読書、音楽、旅、そしてちょっぴり哲学モード?の秋


ここへ来て急に寒くなってきました。 日もすっかり短くなって寂しくなってしまいますね。
またまただいぶ間が空いてしまいましたが、皆さま、秋を楽しくおすごしでしょうか?
今年は天候が不順だったせいか、紅葉がいつもよりもちょっと早かったり、あまりきれいに
色づかないまま木々の葉が枯れて散っていくような気がします。



  こちらは今日久しぶりに見つけた環天頂アーク。 けっこう長い時間出ていました。



a0277094_23295866.jpg




 
  地元のイチョウ並木もすっかり黄色く色づいています。



      
a0277094_18062599.jpg





a0277094_18065141.jpg
    




わたしはこの秋は読書に音楽、そして旅をちょこちょこ楽しみつつ、一方で改めて自分の
ことを振り返り、これからのことをじっくり考える時間をすごしていました。
なんだかかなりある意味とっても濃い(笑)2017年の秋となっています。
(もちろん合間に月一度、絵本の会の開催は楽しく続けています!)

時間が経ってしまったので、それぞれ振り返りながらまとめてご紹介したいとおもいます。
まずは読書から。 この秋読んで(再読したものもありますが)、特にいいなとおもった
ものはこちらの3冊。 





a0277094_18415761.jpg



a0277094_18420361.jpg



a0277094_18420950.jpg

 




次に芸術の秋ということで、久しぶりにいろいろな音楽を聴く機会がありました。
もともとジャズ、特にピアノトリオが好きなのですが、渡辺貞夫さんのサックスも
大好きで、2年ぶりくらいにあの大人のムードたっぷりの、しっとりと柔らかく
包み込むような温かい音色を堪能することができて嬉しかったです!

そしてサントリーホールで(何年ぶりでしょう?)、アリス・紗良・オットさんの
ピアノ演奏を聴きに行くことができました。
クラシックのコンサートは本当に久しぶりでしたが、オーケストラもやっぱりいい
ものですね♪




a0277094_19130764.jpg





他にも今テレビで見てとっても気になる素敵なバイオリニストがいます。
それがこちらのセルビア生まれのネマニャさん。
いつか彼の演奏を生で聴いてみたいとおもいます!




                                               






さて旅ですが、10月半ばに初めて念願の奄美大島を訪れることができました。
2泊3日の短い滞在だったのが残念でしたが、最後まで最高のよいお天気に恵まれて、
美しい青い海、そして濃く茂る緑に感激しました!
2日目の早朝には虹が現れてくれて、奄美の神様から祝福をいただいた気がしました。
この日は海上タクシーで加計呂麻島へ渡りましたが、海も山も素晴らしかったです。





a0277094_18561702.jpg







a0277094_18574676.jpg




楽しみにしていた本場の鶏飯。 とってもおいしかったです♪



a0277094_19074752.jpg






a0277094_19101549.jpg




   聖なる滝。 虹色のオーブがいっぱい!



a0277094_11023523.jpg




 まさに加計呂麻ブルー! 鮮やかなのに、何ともいえない吸い込まれそうな深い青。




a0277094_18590440.jpg






a0277094_18583814.jpg



  ガジュマルの古い大木。 素晴らしい気を放っていました。。



a0277094_18593191.jpg




 マングローブの森。 時間があればカヌーでゆっくり川下りしてみたかったです。





a0277094_19081817.jpg






a0277094_19084206.jpg
  




最後にビーチで見た夕陽。 ゴールドに輝いて美しかったです。



a0277094_19091371.jpg




 帰りの飛行機の中から見た少しずつ暮れていく空が何ともいえず美しく、目が離せませんでした。




a0277094_23230232.jpg






a0277094_23232989.jpg






a0277094_23235926.jpg




奄美大島にはぜひいつかまた、もっとゆっくり滞在してみたいです。



10月の終わりには今度は日帰りのバスツアーで、母と信州へ行ってきました。
ご存知の通り、10月は雨が多かったですよね。 この日もやはりどんより曇っていて、
それでも時折陽が射してくれたのと、傘を差さずに済んだのはありがたかったです。

入笠山に最初に向かいましたが、ここは湿原があり、霧がたちこめて幻想的でした。





a0277094_19353135.jpg




そして山からロープウェイで地上に戻った時、一瞬だけ八ヶ岳が姿を少し見せてくれました。




a0277094_19360104.jpg





 次に向かったのは東山魁夷の有名な絵「緑響く」のモデルとなったと言われている
 御射鹿池(みしゃがいけ)。
 こちらも残念ながらかなり霧に覆われていたのですが、それでも神秘的な雰囲気は
 十分伝わってきました。
 

                        
a0277094_19362598.jpg






a0277094_10580251.jpg






a0277094_10581865.jpg






 御射鹿池については、こちらのブログも参考までによろしければご覧ください。


             http://aipittura.exblog.jp/20522909/


 
 秋は栗がおいしい季節ですね。 この時期になると和栗のモンブランを一度は
 食べたくなります(笑) さわやかなハーブティーといっしょにいただきました。
 こんな秋のティータイムは本当にしあわせな時間です。




a0277094_19591597.jpg



皆さまはどんな秋をおすごしですか?
                    






トラックバックURL : https://ayalove343.exblog.jp/tb/238003528
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by yukistar888 at 2017-12-03 09:18
久しぶりのブログでしたよね。
芸術の秋、堪能されていましたね。
「人生を喜びから生きる」興味ある本ですね。なかなか

そして、奄美大島に行かれたのですね。加計呂麻島へも!!
私の行った時は、丁度梅雨入りしてしまい、
こんな鮮やかなブルーはみられなかったのです。
次回行くチャンスあれば、加計呂麻島で海水浴と、
マングローブ下りへも行きたい!て思っています。
ということは、5月-7月、10月でしょうかね。
ただし・・夏は台風が心配ですけどね。
モンブランも美味しそ♪
Commented by ayalove343 at 2017-12-03 13:52
Yukiさん、コメントをありがとうございます!
そうですね、すっかり月一ペースののんびり更新となってしまっています(笑)
すぐにアップすればよいものを、ぐずぐずしているので時間差がだいぶできてしまいました。

奄美は念願だったので、お天気に恵まれたのは本当にラッキーでした。
前日くらいまでずっと雨マークが付いていたので覚悟していたのですが、行ってみたら3日間
とも晴れてくれて感謝でした。

2泊3日ではぜんぜん足らないので、奄美にはまたぜひゆっくりじっくり行ってみたいです。
いつの季節がいいのか、わたしもわからなくて。
今回は知り合いの特別ツアーに参加したので、時期も宿泊もすべてお任せだったんです。
最近は自然豊かなところへ旅するのが、何よりもの楽しみになりました。

NYはクリスマスムードが盛り上がって華やかですね!  クリスマスのNYは絵になります。
by ayalove343 | 2017-11-20 20:04 | 旅(国内) | Trackback | Comments(2)

地球ライフを愛するAYAが、世界のステキな場所や日々のくらしの喜び&しあわせなひとときを、写真をたっぷり添えてご紹介します。


by ayalove343