3泊5日でハワイ島へ ~ヒロの街&番外編~

昨日は思いがけず久しぶりに晴れて暑い日になりましたね。
でもまだまだ雨の多いお天気が続きそうです。 気象がとても不安定ですので
皆さま、体調を崩されないようにおすごしくださいね。


                  ☆


それではハワイ島の旅の続きです。
最初の2日が終わったわけですが、実は2日目の夜からケイさん、昌平さんの
フラの先生とお仲間の皆さんのフラ合宿が急きょMAKOAで行われることに
なったそうで、2日目の夜から8人ほど集まられたんです。
フラの皆さんと偶然ご一緒させていただくことになるなんて、なんとも不思議な
流れというか、何かご縁があったのでしょうね。


MAKOAのお庭を散歩していて見つけた♡マーク! 思わずニッコリ♪

a0277094_024518.jpg



フラといってもダンスショーのフラではなくて、あくまでハワイの神様に捧げる
セレモニー・お祈りのフラだそうで、ふだん一般の人は見られないそうです。
それこそ聖地でひそかに捧げられている、神聖なフラなんですね。
そんな練習風景を間近で見せていただけるなんてとてもラッキーなこと、貴重な
チャンスに恵まれて、ますますハワイに対する感謝の気持ちがあふれます。。

このように神聖なフラですので写真に撮ることはできません。 ご紹介できない
こと、お許しくださいね。
フラの若きリーダーの先生はとってもハンサムでスタイルもよく、歌う声もとても
素敵で本当に絵になる方でした。
メンバーの皆さんは白人のかたやハワイアンのかた、日本人のかたとバランスよく
MIXされていて、年齢も実にさまざま。 でも特に古株の皆さんということで、
とても仲のよい家族のような和やかな雰囲気にあふれていて微笑ましかったです。

 
 ◎こちらのサイトにフラの先生のことが少し紹介されています。

   http://www.mylohas.net/2014/11/042232hawaii.html


3日目はフラの合宿が朝から夜まで一日あるということで、助っ人の日本人女性の
かたが、わたしをヒロの街に案内してくれました。
MAKOAでお手伝いをされているかたで、これからハワイ島で本格的にハワイの文化
やフラについて勉強されるのだそうです。
お話してみると偶然同い年ということが判明して、一気に打ち解けたのでした。

この日は土曜日ということで、ヒロで人気のファーマーズ・マーケットが出ると
いうのでまずは行ってみることに。
生鮮食料品のみならず、ローカルのアーティストたちのいろんな手作りのクラフト
なども並ぶので、お土産探しにもうってつけです。
本当にいろいろなものがあるので、見て廻っても飽きることがありません。
楽しいものがたくさんあって、目移りしてしまい何にしようか選ぶのも一苦労です。

お店を見て廻るのに夢中でマーケットの様子を写真に撮る余裕がなかったので、
参考までにこちらのブログをご紹介します。
こんないたって素朴なローカル仕様のファーマーズ・マーケットといった感じです。
のんびりしていてアットホームなところが心地よかったです。

  http://www.diyna.com/blog/yamada2/shigeko/2012/02/post-4.html

さんざん迷って最終的に購入したのは、MAKOAの名前の由来にもなっている、
丈夫なコアの木でできたお箸、キラウエアの火山灰も釉薬に使われているらしい
マグカップと、海岸で拾ったきれいな緑色のガラスを使った、ウミガメのチャームの
付いた可愛いアクセサリーと、サンライズ・シェルを使った繊細でちょっとオシャレな
一点もののネックレスです。

 ◎コア(KOA)の木についてはこちらもご覧ください。

    http://mahalo-mall.com/mahalo_hawaii_post/hawaii_item/koa/

 ◎サンライズ・シェルについてはこちらをどうそ!

    http://matome.naver.jp/odai/2141825716767065301  

そのほかに今回ハワイ島でお土産にしたのは、人気のビッグアイランドキャンディの
クッキーと、こちらもおいしくて有名なオーガニックのローはちみつです。
短い滞在でショッピングの時間がなかったこともありますが、ショッピングが目的
ではなかったので、いい感じにこじんまりと買えたかなとおもっています(笑)


a0277094_904552.jpg



さてマーケットを楽しんだわたしたちはお腹もかなり空いていたので、ランチを
することに。 A子さんお勧めのベトナム料理のフォーをいただきました。
食堂と呼ぶのがピッタリくるようなカジュアルなお店でしたが、味はとっても
おいしかったです! ただでさえ蒸し暑いのに、冷房のまったく効いていない(笑)
店内で熱いフォーを食べたわたしたちは、すぐさまシャワーに直行したいくらい
汗だくになりました。

このあとA子さんの提案でヒロの街から車でもすぐのレインボーフォール(滝)へ
向かいます。 本当に近くてビックリしたのですが、前日の深夜に屋根に当たる音が
ものすごくて、ちょっと怖くなるくらいの豪雨が降ったため、せっかくの美しい滝が
泥水&濁流ですごいことに! 
水量がいつもの3倍以上はあったそうで迫力に圧倒されました。


a0277094_9263111.jpg



滝の上というか奥のほう(?)がうっそうとした森のようになっていて、とても
素敵な雰囲気でした。 バニヤンツリーも森の精が宿っていそうな貫禄が。。
しばらく木々に包まれて、静かな森林浴タイムを楽しみました。


a0277094_9352669.jpg


a0277094_9355145.jpg



それから今度は海を見に行くことに。 A子さんが大好きだという、心が落ち着く
とっておきのポイントに連れて行ってくれました。
ヒロ・ハワイアンホテルからほど近いところにある庭園に浮かぶ小さな島で、
『モクオラ』と呼ばれているそうです。
ハワイ語で「命の島」という意味だそうで、「新しく生命が生まれ出る場所」
とのこと。 癒しや治癒のヘイアウとして過去には知られていたようです。


a0277094_9464848.jpg


ふだんは人も少なくて静かな場所らしいのですが、この日は土曜日ということも
あって、家族連れでどこも混んで大賑わい。
それでも穴場のポイントを見つけたので、水に足をつけたり岩の上でしばらく
ボーっとしたりできてよかったです。
晴れていたら正面にマウナケア(またはマウナロア??すみません!)が見える
そうなのですが、この日は雲に隠れて見ることはできませんでした。

少し日が陰ってくれたので、ヒロの街にもう一度コーヒータイムに立ち寄ることに。
ジェラートもあったので、外の席でジェラートとコーヒーでのんびりおしゃべり
しながら楽しくすごしました。
A子さんは日ごろ勉強とMAKOAのお手伝いでとてもお忙しいそうで、このときの
コーヒータイムは久しぶりにのんびりリラックスできたと喜んでいました。

宿に戻ると、まだ皆さんはフラの練習を熱心にされています。
2階の自分の部屋へ行きテラスへ出てみると、この日はとりわけ美しい夕焼けが!
なんともいえないきれいなピンク色をした空に目も心も奪われてしまいました。。


a0277094_101851.jpg



この美しい夕暮れの空を眺めながら、もう明日は日本に帰るのだなぁとおもうと
やっぱり淋しくなりました。 だからこそ、この夕暮れの空をしっかりと目と心に
焼き付けておこうとおもいました。

翌朝はいつもよりも早く目が覚めたので下へ降りていくと、フラチームのかたが
2、3人すでに起きて朝日があらわれるのをテラスで待っていました。
わたしも皆さんといっしょにコーヒーを片手に海に昇る朝日を待つことに。
残念ながら雲が多かったのですが、雲の切れ目から少し太陽が顔をのぞかせると、
フラの皆さんが太陽に向かって、手拍子とともにハワイ語のチャントを大きな声で
唄いはじました。 すると朝日の輝きが一瞬増したような気がしました。


a0277094_10151491.jpg



このあと雲が多かったおかげで美しい天使の梯子があらわれて、まるで旅立ちの朝を
祝福してくれているようでとても感動しました。。


a0277094_10153847.jpg


a0277094_10162157.jpg



MAKOAのネコのムーちゃん、そして犬のポンちゃんとはすっかり仲良くなっていた
ので、お別れするのが本当に淋しかったです。
ムーちゃんは話しかけると必ず「ミャ~!」と言ってお返事してくれました。
そして食いしん坊のポンちゃんはいつもわたしに飛びついてきては、すぐにお腹を
見せてあおむけにひっくり返って「お腹をなでて~」と催促されていました(笑)
ムーちゃん、ポンちゃん、仲良くしてくれてありがとう! 元気でね♪


a0277094_10201013.jpg


a0277094_10204188.jpg



2階のテラスから眺めているとよく目が合った(笑)ハスキーのくま&ひなちゃん。
とってもやんちゃとのことですが、人が大好きなのだそうです。


a0277094_1327324.jpg



カラフルで可愛い羊くんたち。 いつも仲良くくっついてます♡


a0277094_13284453.jpg



今回お世話になったMAKOAさんは、大自然に囲まれてたくさんの動物たちと間近で
触れ合えるので、小さなお子さんのいるご家族にもぜひお勧めしたいですね。
そして強い信念で本格的なエコな暮らしをされているので、そういう暮らしに興味が
おありの方は実際に体験できますし、またお二人からいろいろ教えていただけるので
ぜひいらしてみてはいかがでしょうか?

今回はコナのほうまでは足を延ばせませんでしたが、それでもふつうの観光ではない
ディープなハワイを体験できてよかったです。
あくまでわたしの個人的な印象ですが、カウアイ島は「老賢人」といった風格があり、
マウイ島はとても女性的な優しいおだやかな空気に包まれていて、このハワイ島は
とにかく風も太陽も雨も緑もパワフルで生命力に満ち溢れているなぁと感じました。
ハワイは島によってそれぞれエネルギーや雰囲気が違って、そこがまた魅力なので
しょうね。

帰りの飛行機の中からほんの一瞬でしたが、マウナケア(おそらく)がようやく顔を
のぞかせてくれて、まるでサヨナラを言ってくれていような、そんな気がしました。。



a0277094_10323234.jpg

トラックバックURL : https://ayalove343.exblog.jp/tb/21609188
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by ayalove343 | 2015-09-03 10:38 | 旅(海外) | Trackback | Comments(0)

地球ライフを愛するAYAが、世界のステキな場所や日々のくらしの喜び&しあわせなひとときを、写真をたっぷり添えてご紹介します。


by ayalove343