初めてのマウイ(3)~ビーチとホエール・ウォッチング~

3月11日はわたしも家で静かにお祈りするひとときを持ちました。 
あの大変な震災を経験された方々の苦しみや悲しみがどれほどのものなのか、
わたしの想像をはるかに超えるものだったにちがいありません。


a0277094_1239288.jpg



それでも絶望することなく、今とにかく生き続けていてくださっている、ただただ
それだけで、わたしは心の底からありがたい気持ちでいっぱいになります。
なぜならそれはきっと並大抵のことではできないからです。
その強さ・尊さを見せていただけるだけでも、わたし自身何よりもの力をいただく
想いがしています。。
わたしも自分のこの生命を精いっぱい悔いなく生きたい、活かしたいと、改めて
強く強くおもいました。


a0277094_12471954.jpg




それではマウイの続きです。
何ビーチだったか名前は忘れてしまったのですが、ククイプカのあとランチを
食べて、それからビーチで夕方まで各々のんびりすごす時間がありました。
人が少なくて海風もとっても気持ちよかったです♪
わたしは耳のことがあって泳げないので、持って行った本を読んだり音楽を
聴いたりしてすごしました。


a0277094_14103195.jpg



a0277094_14123995.jpg



岩場のほうでシュノーケリングをしていた人たちが、ウミガメが来ていることを
教えてくれたので、わたしも見に行きました。
でも海上から写したので、こんな程度にしか撮れなくてすごくわかりづらいの
ですが、たしかにウミガメたちが波にのまれながらも、岸のほうに必死になって
泳いでくるのを目撃しました(笑) がんばれ~♪


a0277094_14161099.jpg



a0277094_14163587.jpg



岩の上にこんなきれいな赤い色をしたカニも発見!


a0277094_15591430.jpg



翌日は早起きして朝一番にラハイナへホエール・ウォッチングに出かけました。 
この日も最高のお天気に恵まれて、朝日がまぶしく海を照らしています。
わたしたちが貸し切って乗ったのは、こんな小さなゴムボート(ポスターの一番下)。
他の素敵なクルーザーを横目でかなりうらやましく見つめつつ(笑)、くつをぬいで
裸足で乗船。 乗ってみるとかなり海面が近いなぁと思わず苦笑したほど。
いったいどうなることやらと、一抹の(?)不安を抱えながらいざ出発です!


a0277094_1428307.jpg



a0277094_15572798.jpg



さいわい波がおだやかだったので、小さなボートでもそれほど揺れず助かりました。
ボートの操縦士がクジラを付近に発見すると、ボートのエンジンを止めてクジラの
ほうが近づいてきてくれるのを静かに待ちます。
それを場所を変えながら繰り返していくのですが、初めのうちはクジラが見つかった
といっても、かなり遠く離れていて写真を撮るのも難しいほど。
ほんの一瞬潮を噴き上げたり海上へ姿を見せる程度でした。

そんな中どこからかチャンティングが聴こえてきました。 参加者の一人がクジラに
向けてなのか、チャントを口ずさみ始めていたのです。
シンプルなチャントだったので、いつの間にか他の人たちも覚えて一緒に歌い始め
ました。 わたしも声を合わせて無心で歌います。。

するとどうでしょう! クジラの親子がビックリするくらい近い距離で、わたしたちの
ボートの周囲をゆっくり回り始めたんです。
これらの写真はズームは一切使っていないんですよ。 それほどボートに近かった
ということがおわかりいただけるでしょうか。
2度ほどクジラがおなかを見せながらボートの下をくぐって行ったりして、わたしたち
はただただビックリ!その後ボートの上は大興奮状態となりました(笑)


a0277094_16515853.jpg



a0277094_15181235.jpg



a0277094_15183114.jpg



a0277094_15184791.jpg



a0277094_1519855.jpg



a0277094_15193051.jpg



a0277094_15465819.jpg



a0277094_16594166.jpg



ボートの操縦士さんのお話だと、もう何年もこのようなツアーをやっているけれど、
こんなに近くにクジラが来てくれたのは初めてだと、かなり興奮した様子で話して
くれました。 わたしたちのチャンティングを気に入ってくれたのでしょうか?
クジラたちとたしかに心が通じた気がして、何とも言えないしあわせな気持ちに
なりました♪

もし彼らがあの距離でジャンプしたりしたら、きっとこの小さなボートは転覆していた
かもしれません。 
そうせずに長い間まわりをただただ静かに泳ぎ続けてくれたことが、素直に嬉しく
心に深く残りました。。  今思い返してみても、とても神聖なひとときだったなぁと
改めて感じます。

クジラさんたち、本当にありがとう! 会えてよかった♡
 


a0277094_170334.jpg




ハワイは海だけでなく、山もきれいでいいですね♪


a0277094_22134389.jpg




追伸:  ピーターの曲にはクジラの声が使われているものもあるので、そちらを
     今日はご紹介したいとおもいます。 ぜひ聴いてみてくださいね♪
 



)
トラックバックURL : https://ayalove343.exblog.jp/tb/19562791
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by yukistar88 at 2014-03-16 23:34
マウイ島では、カニもカメもクジラなど動物たちとのコミュニケーションも
満喫されたのですね。チャンティングの効果でしょうか。
赤いカニがまた綺麗だこと!!
クジラのましてや親子なんてラッキーですね!
あんな間近で見られるなんて、それは大興奮です!
今だかつて、クジラを近距離から見たことないです。
クジラの声は、正に宇宙の響きにも聴こえます。
海の中の神秘を知る彼らが守ってくれているかのよう。
貴重な体験日記、ありがとうございました!
続きも楽しみです。
Commented by ayalove343 at 2014-03-17 17:26
Yukiさん、いつも温かいコメントをありがとうございます!
そうなんですよ、マウイでは本当にたくさんの生き物たちと
ふれ合うことができました。
マウイ島では多くのいのちが豊かに育まれている、その
ことにとても感動しました。

わたしたちもまさか、こんなすぐそばまであの大きなクジラ
たちがやってきてくれるとは夢にもおもっていなかったので、
ただただ驚きでした!
またイルカとは違って、よりゆったりとして深い叡智を感じ
させるような、貫禄のある存在でしたね。
手を伸ばせば体にさわれそうなくらいだったんですよ。

今でもあれはもしかして夢だったのかしら?というくらい、
改めて思い出してみると不思議な、でもなんとも言えない
しあわせな気持ちになるんですよね。。
Commented by coconutsmomo at 2014-03-19 20:03 x
マウイ島はまだ未体験ですが、クジラたちの写真みただけで、わなわな興奮して泣きそうです〜
ぜったい行かなくちゃ。ayaさんの愛と平和のバイブをクジラたちはキャッチしたんでしょうね。
写真をシェアしてくれて本当にありがとうございました。
Commented by ayalove343 at 2014-03-19 21:48
coconutsmomoさん、お久しぶりです! お元気でしたか?
コメントいただいてうれしいです♪ ありがとうございます。
きっとメンバー全員とクジラたちとの波長が、どこかしっくり
合うところがあったのだとおもいます。 本当にラッキーでした!

マウイはこれからなんですね。 わたしはハワイ島にまだ
行けていないんです。 きっと一番よい時に行けるのだろう
と信じています。
世界にはそれこそたくさん素敵なところがありますものね♪

これまでイルカの群れには何度か遭遇したことがあって、
その時も彼らのはずむような生き生きした躍動感に、とにかく
ただただ無邪気にテンションが上がったのですが(笑)、
クジラの場合は彼らの貫録ある存在感にまず圧倒されてしまい、
わたしの場合はなぜか心がとても静かに落ち着いて、どんどん
深く入っていくのを感じました。 
彼らのゆったりとした動きを見ていると、すごく神聖な気持ちに
なるんですよね。。

coconutsmomoさんもぜひいつか体験してくださいね!
きっと一生忘れられない時間になるとおもいます。
by ayalove343 | 2014-03-13 15:50 | 旅(海外) | Trackback | Comments(4)

地球ライフを愛するAYAが、世界のステキな場所や日々のくらしの喜び&しあわせなひとときを、写真をたっぷり添えてご紹介します。


by ayalove343