オーカス(オルカス)島でのボイスワークショップに参加して (4)

今日はボイスワーク以外の空き時間に、みんなで島内観光(遠足?)に行った時の
ことについてまとめてご紹介したいとおもいます。

まずはじめに山の上にある見晴らし台に向かいます。 見晴らし台のすぐ下まで
直接車で行けるので、頂上まではほとんど歩かなくて済みました。
見晴らし台には石造りのかなり古そうな塔があって、この塔を一目見た時、まだ
行ったことはないのですが、イギリスのグラストンベリーにある「聖ミカエルの塔」にも
ちょっと雰囲気が似ているなぁ
とおもいました。 せっかくなので、みんなで塔に登ってみることにしました。

a0277094_1136387.jpg


途中階の小さな窓からの眺め

a0277094_1139819.jpg


塔のてっぺんからの眺め。 この日は少し曇り気味だったのですが、それでもはるか
遠くの山々や海に浮かぶたくさんの島々が広く見渡せて感激です☆

a0277094_11402188.jpg


a0277094_11405883.jpg


このあと塔の周りの各自好きな場所で、少し瞑想タイムがありました。
目を閉じているとひんやりと心地よい風が時折吹いてきて、頬や髪をやさしくなでて
いきます。
しばらくすると他の人たちが近くにいる気配がどこかへ消えてしまったかのような、
一段と静かな時間が訪れるのを感じました。

再び車に乗り込んだわたしたちは、次に森に向かいました。 小さな滝のある地点
まで森の中をみんなで散策します。 まさにマイナスイオンたっぷりの森林浴タイム
です♪

うっそうと茂る木々の間から射し込んでくる木漏れ日、ものすごくまぶしくて超パワフル
です!!

a0277094_11595172.jpg


a0277094_1201628.jpg


枯れて朽ちた倒木の残骸がまるで森のお化けのよう!?

a0277094_1213450.jpg


途中に小川があらわれました。 川面がキラキラ光り、やさしいせせらぎの音になんとも
癒されます。。

a0277094_124067.jpg


さらに進むと、いっそう背の高い貫禄のある木々が次々登場します。

a0277094_1253315.jpg


a0277094_1254593.jpg


ついに滝のところまで到着です!

a0277094_18564294.jpg


滝の周りでもまた各自、しばしの瞑想タイムとなりました。 わたしはかなり滝に近い
ところまで行って、流れ落ちる水音がよく聴こえるところに座ることにしました。
先ほどの山の上での瞑想とはまた違い、今度は森の木々に囲まれて包み込まれるような
安心感のもと、風ではなく水による清々しい浄化を強く感じながらの瞑想となりました。

このあと老舗ホテル内のレストランでおいしいランチをみんなでいただき、次に島の
アーティストたちの作品がたくさん展示・販売されている、素敵なスポットを訪れました。
ここはずいぶんと山の中に入って行ったところにあります。

素朴で可愛いらしい入口♪

a0277094_1221724.jpg


ゲートを入っていくと、まるで童話の世界に入ってしまったかのような小屋がありました!

a0277094_12222046.jpg


小屋の内部だけでなく外の壁にも、さらには敷地内のあちこちに素敵な陶芸作品が美しく
ディスプレイされています。 どれもステキでとにかく数が多いので、思わず目移りして
しまいました!
ここからはどうぞ、色鮮やかで個性的な作品の数々をたっぷりとお楽しみください♪


a0277094_12284743.jpg


a0277094_12272940.jpg


a0277094_12245862.jpg


a0277094_12324465.jpg


こちらで飼われているネコちゃん。 お店の人のお話では耳が聴こえないそうです。
でも大事にされて幸せそう! よかったね♪

a0277094_12344831.jpg


いえいえニャん子だけではなく、なんとボール遊びが大好きなワンコまでいましたよ♪

a0277094_1311478.jpg


敷地内には本格的なツリーハウスが! 生まれて初めてツリーハウスの本物を見ま
した(笑)

a0277094_12385357.jpg


こちらは驚いたことに、山の中にずいぶんと分け入ったところにあるばかりおもっていた
のですが、なんとお庭は海にも面していたんです! この不思議なロケーションには
全員本当に驚きました。
それにしても森と海の両方にはさまれているなんて最高ですよね~☆

a0277094_12431441.jpg


a0277094_1244965.jpg


この素晴らしい環境に触発されて、マイクリスタルボウルを日本から持参していた女性
3人組がこちらの海に面したお庭で演奏をしてくれることになりました。 みんな大喜び、
なんというぜいたく♪

a0277094_12423562.jpg


結局わたしは散々迷って、パープル系の色合いの縞模様がきれいな小鉢をひとつ
買いました。
日本に持って帰ることを考えると大きなものには手が出せませんでした(涙)
でも中には比較的大きなお皿を購入した人もいましたよ。 パスタ皿にするそうです。

わたしが買ったのはコレ↓ ちょっと大きめですが、日本茶やほうじ茶を入れても
よさそう。 白和えなんかを入れても映えるかな。。

a0277094_18305527.jpg


この他にも一軒アートギャラリーに少し立ち寄ったのですが、手作りアクセサリーから
絵やニット製品、木細工、オブジェまで、所狭しと飾られていました。
このようにオーカス島は豊かな自然だけでなく、食事もビックリするくらいレベルが高くて、
さらにはアートもいろいろ楽しめるとっても魅力的なところなんですね♪
トラックバックURL : https://ayalove343.exblog.jp/tb/16641701
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by chiemittii at 2012-10-23 19:06
いやぁ、もう、あやさんの日記でこの島にすっかり心うばわれております!!!
行っちゃおうかなぁ・・・来年・・・うぅ、でも、桃ちと離れるのが・・・(親バカすぎる・・・!!!)
ネイティブアメリカンの聖地だった、って情報も更に心惹かれるポイントです。
ああ、もう、行けるかどうか、・・・ってのはホーリースピリットにお任せしておこう!!!
なにはともあれ、どれもこれも写真が素敵ですね〜。
前の日記の花の写真も素敵でした。
「え?これ、ホンモノのお花??」って思うような不思議な、アクセサリーのようなお花もあったりして、面白かったです〜。

上の、森の中のいろいろな木の写真も素敵でした〜!!!
お化けのような木もおもしろい〜。

陶芸の色合いも、自然の色をそのまま器とかお皿に写し取ったようで素敵ですね〜。
あたいも欲しい・・・。(買いに行くしか・・・笑)

墨絵とも違うんですが・・・遠くに見える島がちょびっとずつ水面に顔を出している、何か別のモノのように見えておもしろかったです。

って、素敵とおもしろい、しか書いてない〜・・・あぅー・・・(ボキャ貧しゅびばしぇん・・・どうか伝わって〜!!!苦笑)
Commented by ayalove343 at 2012-10-23 21:06
chiemittiiさん、何度もありがとうございます!!
わたしも行ってみるまでは何にもないひなびた島なのかなと覚悟していたので、こんなにいろんな意味で豊かで楽しいところだとはおもってもみませんでした。 
間違いなくchiemittiiさんも大好きになる島だとおもいますが、桃ちのこともあるので(しかも島は逃げないし・・・笑)迷わず決心できる時に行かれるのがいいとおもいます。 

そうなんです! これって本物のお花なの?って思わず疑ってしまうような造りモノちっくなお花があったり、原生林が多いせいもあるのか、森の中の木々も不思議な存在感・雰囲気をたたえていて、妖精がたっくさん住んでいるんだろうなぁって感じました。

わたしも本当はもっといろいろ器を持って帰りたかったです。 うぅ~
他にもすごくチャーミングで雰囲気のよいbook shopがあったり、センスのよい雑貨屋さんがあったりして(といっても、ほんと小さな街でお店の数も少ないのですが)、なんだかいろんな意味で愛すべき島でしたよ♪
Commented by yukistar88 at 2012-10-23 23:41
なんだか御伽の世界に吸い込まれていました。
ここにアップされている写真はどれも素敵すぎ!

塔のてっぺんからの眺めも幻想的ですし、木漏れ日も猫の後姿でさえも、AYAさんワールドがあります。
さりげないお花も雰囲気をかもし出していますね。
陶器もこの島ならではのアートですね。購入された陶器の紫色がしびれます!

ゲゲゲのキタ郎に出てくるツリーハウスですね。この中で昼寝してみたいです。
そういえば、私もアーミッシュ村で見ましたが、こんな立派ではなかったです。

参りましたねぇ、オーカス島!
行くチャンスはないかもしれないので、AYAさんの日記でたっぷり堪能させていただきました。
ありがとう!


Commented by ayalove343 at 2012-10-24 00:08
Yukiさんも何回もコメントいただき、ありがとうございます!!
オーカス島へはたしかにそう行く人はいないとおもいます。
世界にはまだまだ行ってみたいところがたくさんあるのに、なぜこの小さな島に行くことになったのか(自分で選んでいるんですけど)、考えてみると不思議ですね。

でもYukiさんではありませんが、わたしも来年あたりは間違いなくイギリスに行くことになるのでは、という気がしています(笑)
ケンブリッジの方とパーティーでお話されたそうですが、わたしの人生初の海外の滞在先がケンブリッジだったんです!
大学の卒業旅行でのことですが、ケンブリッジにホームステイしたのが海外経験の始まりでした。 

ネイティブアメリカン系にここ数年はどっぷりという感じだったので、次はいよいよケルトかなぁ?なんて(笑)
結局一時期すごく惹かれていたエジプトやマチュピチュはなさそうですね。 エーゲ海もステキだなぁと憧れますが、まずはケルトの気分です☆
Commented by artofnature at 2012-10-24 21:43
Ayaさん♪ Yukiさんのブログから飛んできましたよ~ 妹もここを訪れていて、以前写真を送ってくれたことがあります。
来月イギリスに行く予定があるので、私も行ってみたいけれど、結構遠い記憶が。。。 とっても素敵な写真達をたくさんシェアしてくださってありがとうございます! 私も遅ればせながらAyaさんのブログをリンクしますね♪ 
Commented by ayalove343 at 2012-10-24 22:36
ワァ、清美さん、コメントありがとうございます!! でもでも見つかっちゃってすご~く恥ずかしいわ~
Yukiさん、chiemittiiさん、emiさんがなぜかわたしの写真に興味を持ってくださり、見たいと押してくださったこともあり、実にコソコソとブログなんぞを始めていたんです。。 お知らせもせず本当にゴメンナサイ!

LAでわたしがどんなふうにしているのかについても興味を持ってくださるようで、ごくごくフツーに暮らすように過ごしてるだけなのですが、それでも少しずつご紹介してみようかなとおもったのもきっかけでした。

わたしの場合はNYチームの皆さんのようにパワフルにお仕事活動をするでもなく、日本でコンスタントにしっかりACIMをというのでもなく、相変わらず宙ぶらりんにフラフラといろんなところに気の向くまま出向いています。 こんなわたしなので、「いったいayaさんは今どこにいるのかしら?」と思われてるのではということで(苦笑)、皆さんへの近況報告の意味合いも兼ねて、細々やっている次第です。 

イギリス、いいですね~♪ 今わたしの中ですごく想いが募ってる場所です!! ぜひぜひ楽しんできてくださいね。 また日記を楽しみにしています!
by ayalove343 | 2012-10-22 13:02 | 旅(海外) | Trackback | Comments(6)

地球ライフを愛するAYAが、世界のステキな場所や日々のくらしの喜び&しあわせなひとときを、写真をたっぷり添えてご紹介します。


by ayalove343