10月になりました。 今年はいつにもまして月日が飛ぶようにすぎていく
ような気がしますが、皆さまはいかがですか?
少しずつ秋めいてきて、住宅街を歩いていると金木犀の甘い香りに包まれます。



a0277094_01315652.jpg




ところで先月の秋分をはさんで一週間ほど、イギリスのグラストンベリーに
行ってきました。 もうビックリするくらい久しぶりのイギリスでしたが、
今回はロンドンはスルーして、直接グラストンベリーに向かい、最終日まで
ずっとグラストンベリーでの滞在となりました。

そのためいかにもイギリスらしいのどかな田園風景の中、のんびりとすごす
ことができて嬉しかったです。



a0277094_00325417.jpg




a0277094_00395837.jpg



トールの丘やチャリス・ウェルにも近いB&Bに宿泊しましたが、わたしの
泊まったお部屋の窓からはミカエルの塔の一部がこんなふうに見えました。
毎朝起きると、カーテンを開けてこの塔に「おはよう」のあいさつをするのが
ちょっとした楽しみでした。



a0277094_00504848.jpg



グラストンベリーといえば、やはりトールの丘が有名です。 丘の上に
印象的なミカエルの塔が立っていて、まちのランドマーク的存在で、
遠く離れた場所からも見ることができます。
滞在中、日中と別な日の夕方の2度、この丘に上る機会がありました。



a0277094_13392167.jpg



ふもとからひたすら上っていきます。 丘はなだらかに見えるのですが、
実際に歩くとけっこうきついかったです。
途中、思い思いにのんびりと草を食べる羊たちの姿に癒されました♪



a0277094_01245248.jpg




a0277094_01253859.jpg



塔が見えてきたところで一枚記念写真☆


a0277094_13064217.jpg



約30分ほどで頂上に到着しました。
こちらがミカエルの塔! 不思議な存在感を湛えています。。
そして丘の上に来ると風が強く吹いていて、だいぶ肌寒く感じます。
ぐるっと360度、文字通りパノラマの景色がどこまでも広がります。
思わず深呼吸したくなるような、最高に気持のよいところです。



a0277094_01273708.jpg



そばに寄って見上げると、なんだか迫力があります!


a0277094_13061364.jpg



中に入ると意外なことに天井は開いてるんですね~


a0277094_19184847.jpg



どちらを向いても素晴らしい眺めが広がります!


a0277094_01324584.jpg



a0277094_01325954.jpg



こんな可愛いワンコも来ていましたよ♪ 
すっかりみんなの人気者になっていました(笑)


a0277094_20255962.jpg



夕暮れ時になるとまた雰囲気が変わって、さらに幻想的な光景に。。


a0277094_01334881.jpg




a0277094_01340507.jpg



丘に座って眺めている人たちも、夕日に染まって溶けてしまいそう。。



a0277094_01381909.jpg



この日はお天気がよかったので、夕日が特別パワフルでまぶしかったです!



a0277094_01343287.jpg



そして秋分の日にはグラストンベリーから少しドライブして、ストーンヘンジに
行きました。 この日は最高のお天気に恵まれたこともあって、大勢の人たちで
にぎわっていました。
子どものころからストーンヘンジのことは気になっていたので、ついに来ることが
できてとても嬉しかったです!

でも聞いていたとおり、ロープがぐるっと周囲に張り巡らされているので、近づく
ことができなかったのがちょっと残念でした。
せっかくなので、いろんな角度からお楽しみください♪



a0277094_02073521.jpg





a0277094_01555338.jpg




a0277094_01561197.jpg




a0277094_02081802.jpg



わたしもちょっと頑張って、一本持ち上げてみました!?(笑)



a0277094_17032737.jpg




この日はさらにこの後、エイブリーのストーンサークルにも立ち寄りました。
こちらはストーンヘンジと違って、実際に石(岩?)に触れることができます。
日光をいっぱい浴びた石は、頬をつけるとすごく暖かくて気持ちよかったです♪
広範囲にわたって転々と広がる巨石群、こちらもまた不思議に感じました。



a0277094_02180177.jpg




a0277094_02182361.jpg




a0277094_02204915.jpg



またグラストンベリーのほうに戻ります。
次にご紹介するのは、有名なチャリス・ウェル(井戸)のあるガーデンです。

敷地内には鉄分の多い水が湧き出ていたり、手入れの行き届いた気持ちのよい
芝生の丘があったり、色とりどりの美しい花々が咲き乱れていて、本当に
天国のようなピースフルでおだやかな空気に満ちた素敵な場所。
わたしはここが大好きで、一日中いてもいいなとおもうほどです。
こちらにある生命あるものはすべて、光いっぱいに輝いて見えます。。



a0277094_19413199.jpg




a0277094_13312667.jpg




a0277094_19414647.jpg




a0277094_19435014.jpg




a0277094_13071467.jpg




a0277094_19474383.jpg



こちらはレッドウォーター。 鉄分を多く含むので赤い水と呼ばれています。
このお水で日本から持ってきたクリスタルをしばらく浄化すると、
ピカピカになって、虹の輝きが美しく増したように感じました。
クリスタルたちもきっと喜んでいるのでしょうね♪

                  
a0277094_19424676.jpg



こちらが有名なチャリス・ウェル。 きれいなお花で飾られていました。
井戸のそばでしばし瞑想タイム。 静かで平和な時間が流れます。。



a0277094_19421748.jpg




a0277094_19423054.jpg



小さな聖母子像のコーナー。 こちらもとてもおだやかな慈愛に満ちた
エネルギーを感じてとっても心地よかったです。
そのせいでしょうか、ここで長く瞑想する人も多くいました。



a0277094_19432740.jpg



こちらは小さな天使の像のある石のベンチ。 ここでかのジョン・レノンが
瞑想していた際、『イマジン』のインスピレーションを得たとも言われています。
その説にもおもわず納得してしまうような、ピュアで静かなエネルギーに満ちた
場所でした。



a0277094_19452378.jpg



しばらく気持ちのよい、木陰の芝生の上で裸足になって横になろうとした時、
ふと目が合ったのがこの小さな四つ葉のクローバーでした。
このガーデン内を散歩していると、行く先々に白いふわりとした羽が落ちて
いたり、空から目の前に舞い降りてきたりして、祝福のサインかなととても
嬉しくなりました。



a0277094_19430152.jpg
 



a0277094_19431377.jpg



このガーデンは、本当にどこを見渡してもとても美しく輝く光に満ちて
いました。 またいつか必ずゆっくりしに戻ってきたいとおもいます。



a0277094_19415564.jpg



旅の後半は次回のブログに続きます♪


# by ayalove343 | 2016-10-02 20:15 | 旅(海外) | Trackback | Comments(0)

しあわせな一日

9月に入ってもすっきりしないお天気が続きますね。
そして今夜は中秋の名月。 雲のあいだから時おり美しい月が顔を
のぞかせます。 冴え冴えとした光を放ち美しく輝いています。
17日には満月になりますね。



a0277094_09123588.jpg




こちらは満月のほう。 きれいなまんまるのお月さまですね♪



a0277094_19362817.jpg



先週の日曜日には、特にご縁の深い大切な10名の友人たちを迎えて、
神楽坂でプライベートな絵本セラピーを開催しました。
その中には中学時代からの同級生や札幌からわざわざ駆けつけてくれた
大学時代の友人も。。
わたしにとって、いろんな意味で特別な想いの詰まった会となりました。

午後のお茶の時間に開催したのですが、まず1時間半ほどかけて6冊の
絵本を使ったプログラムをしました。
この日のテーマは『きぼうが生まれるとき』。 
絵本を順に読み進めていく間に、自由な感想をグループごとにシェアして
いただいたり、こちらの問いかけに答えていただきながら進めていきます。

わたしの今までの経験からの学びや気付き、今の自分の想いを、絵本を
通して、参加者の皆さんに自分の言葉で心をこめて、感謝とともにお伝え
できたのではと感じました。
友人たちはそれぞれに心に響いた絵本があったようで、そのこともとても
嬉しいことでした。



a0277094_01060731.jpg



a0277094_00503939.jpg



a0277094_00511960.jpg



a0277094_00520419.jpg



絵本セラピーのあとは、テーブルをすべてまとめて全員そろって、
おいしいコーヒーや紅茶とナッツのタルトでお茶の時間を楽しみました。

会場のカフェ u-ma kagurazaka のオーナー夫婦にも入ってもらって、
みんなでなごやかにおしゃべりしながらのティータイムでは、この日
初めて会う友人同士がどんどん仲良くつながっていく様子が見られて、
わたしもとてもしあわせな気持ちになりました。



a0277094_00582061.jpg



最後にはこの日の参加者全員で記念撮影。
皆さんとってもいい笑顔でした♪

お忙しい中、皆さん来てくださって本当にありがとう♡
これからもどうぞよろしくお願いします!



a0277094_01000816.jpg



今年の2月の終わりに絵本セラピーのことを偶然知ってから、自分が
こんなに絵本(と絵本セラピー)に興味を持ち、絵本と関わることに
なるとは夢にもおもってみないことでした。 人生って不思議ですね♪
とても素敵な絵本セラピストの大先輩と出会えたことも大きかったと
おもいます。 

ずっと何か自分から伝えたいこと、表現したいことはあったのですが、
でも具体的にどのような方法でしたいのかがわかりませんでした。
そのことがもどかしくもあったのですが、絵本と出会ったことで、
今のわたしにはいろんな絵本を使って伝えたり表現したりすることが
とても自然で心地よく、そして何より楽しく感じています。



a0277094_01075007.jpg



これからも絵本を通じて皆さまに、自分に優しくする時間だったり
ほっと一息つける時間だったり、自分のことを改めて見つめる時間を
少しずつでもお届けしていけたらとおもっています。

大人の皆さまにこそ、絵本の持つ豊かな味わいをぜひご自分のために
じっくり感じていただいたり、リラックスして楽しんでいただけたら
嬉しいです。




# by ayalove343 | 2016-09-16 01:28 | 絵本 | Trackback | Comments(2)
こんにちは。 9月になってもまだまだ蒸し暑い日が続きますが、
それでも夜になると虫の声が聴こえてくるようになりました。
このところ台風が立て続けにやってきて、各地で水の被害が多く
なっています。 どうぞ気を付けておすごしくださいね。


              ☆


先日日帰りでしたが、久しぶりに富士山の近く、富士吉田の浅間神社
と山中湖のほうへ行ってきました。
台風が過ぎた翌日だったのですが、よいお天気に恵まれて、山の空気
も緑もきれいに洗われ、一段とまぶしく輝いて見えました。
ただ、雪のまったくない真っ黒い富士山はちょっと寂しかったです。
(参拝と森林浴がメインだったので、湖の写真が少なくてスミマセン)


a0277094_20443463.jpg



a0277094_20454360.jpg


浅間神社を参拝している時、上空にあらわれた彩雲。
他は雲一つない青空なのに、ここだけ大きな不思議な形の彩雲が突如
あらわれて、なんだかとっても不思議で印象に残っています。


a0277094_20460913.jpg



a0277094_08441524.jpg



a0277094_20463483.jpg



a0277094_20490603.jpg


木々の中を歩いていて今回気付いたこと。
それはわたしが何か自然に向かって心の中で語りかけると、
まるでそれにこたえるかのように、風が急に強く吹いてきて
木々の葉が一斉に大きく揺れ始めるんです。

いっしょにいた友人に、わたしが建物から外のお庭に出たり、
木々や空にに向かって何か言ってるなぁとおもって見ていると、
必ず風が吹いてくるよね~って言われて、やっぱり気のせいじゃ
ないんだなぁと。

わたしは自然と話がしたいといつもおもっているので、とっても
嬉しいことでした。 


a0277094_23401762.jpg



a0277094_20492860.jpg



そして知人に誘われて初めて糸かけ曼荼羅というワークに参加しました。
糸かけ曼荼羅とは、素数を意識しながら直感で選んだいろんな色の糸を
順番にかけて作るアートで、シュタイナー教育でも使われているそうです。
ちょっと説明が難しいので、こちらのブログを参考になさってください。

http://www.apalog.com/seri-emi/archive/1849

黒い板に64本もの小さな釘を打つところから始めるのですが、長いこと
そんなことをしたことがなかったので、最初は苦戦しました。
釘打ちが終わり糸かけの作業に入ると、他の人のことなど一切気にならず(笑)、
完全に自分に集中して最後まで夢中になって楽しく作ることができました。
途中休みを取りつつ、4時間ほどでできました。
出来上がったわたしの作品はこちら。



a0277094_21191548.jpg



a0277094_21194170.jpg



こんなに無心になって何かひとつのことを集中してやり続けたことって
あったかなぁ、なんておもってしまいました。
とっても気持ちのよい時間だったので、もし次回ワークショップがある
ようでしたら、ご興味のある方はぜひご一緒しませんか?
参加者ひとりひとり、すべて違う作品ができるので、お互いのを見合う
のもとても楽しいですよ♪ どれもとっても美しくて感動しますよ~


               ☆


同じように美しいなぁと感動したのが長岡の花火です。
絵本セラピストの大先輩が新潟県の長岡市ご出身でいらして、毎年花火を
観に帰られるそうです。
長岡の花火には空襲で亡くなった方々への慰霊の気持ちと、復興祈願そして
世界平和への祈りが込められているとのこと。

そんな人々の願いのこもった花火が、「ジュピター」にのせてあざやかに
打ち上げられるのですから、観ている人たちの心に深く沁みるのでしょうね。
わたしもいつかこの花火を観に長岡へ行きたいとおもいます。







この機会に改めて「ジュピター」の歌詞の奥深さ、歌詞に込められた
非常にパワフルなメッセージにもとても胸を打たれました。

http://www.kasi-time.com/item-4386.html

特に個人的に胸にグッと来るのは最後の4行、

  私たちは誰も ひとりじゃない
  ありのままでずっと 愛されてる
  望むように生きて 輝く未来を
  いつまでも歌うわ あなたのために


                ☆


最後に可愛い子猫を2匹も飼っているお宅にお邪魔する機会があったの
ですが、その愛らしい姿を皆さまにもお届けします♪
特に無防備な寝顔にはすっかりメロメロなわたしなのでした(笑)

この日お邪魔したメンバーで話したことで印象的だったのは、もともと
和を尊ぶ精神を持つわたしたち日本人ですが、これからはさらに調和
(ハーモニー)の意識を強くもって生きていくことが、世界への何より
もの貢献になるのではということでした。 



a0277094_23013154.jpg



a0277094_23022096.jpg



a0277094_23032593.jpg



a0277094_23043771.jpg


それにしてもキミ、よくねんねしているね♪



# by ayalove343 | 2016-09-06 23:10 | 遊び | Trackback | Comments(0)

皆さま、こんにちは。 また一ヶ月以上空いての久々の更新となりました。
この夏は不安定なお天気が続いていますが、お元気におすごしですか?
わたしは夏の暑さは苦手なのですが、今年はオリンピックやその他を通じ、
何度となく思わず胸が熱くなるような日々を送っています。
といっても残念ながら恋愛ではありませんが(笑)

たくさん心で感じること、心が動くということは生きている証拠。 
すべての感情にいい・悪いはありません。 
自分が感じている感情こそが、自分にとっての真にしあわせな道を教えて
くれるのではとおもいます。
「感じること」が今の時期、とても大切なことのような気がしています。




a0277094_00422217.jpg



8日の天皇陛下のお言葉もその1つでした。 天皇陛下の誠実に真摯にご自分の
お立場・お役目を生きてこられたことに改めて感銘を受けたこともありますし、
わたしたち一人一人が「あなたは何を大切にどのように生きていきますか?」と
問われているような、そんな気がしたのです。



a0277094_00471897.jpg



オリンピックでは、日本人の活躍が目覚ましく、連日つい夢中になって観戦して
しまいました。 
もちろん日本人が今回たくさんのメダルを取ったことはとても嬉しいことですが、
個人的にはこの日までひたすら厳しい練習を積み重ねてきた世界中の各選手が、
本番で自分を信じて100%自分の力を出し切る素晴らしさ、その姿の美しさに
何より感動しました。 

特に感じたのは、日本人のチームワークの素晴らしさ(各競技、団体になるとより
力を発揮していましたよね!)と、若い選手たちが生き生きと活躍していたこと、
そして心技体すべて兼ね備えたベテラン選手たちが、最後にその実力をみごとに
出し尽くしていたことです。
世界の舞台でもメンタル面での強さを持った日本人選手が多く見られたことにも
勇気づけられました。

人間の持つ素晴らしいものをたくさん見せてもらえた気がして感謝しています。



a0277094_19585507.jpg




そして先日、大好きな友人夫婦の姪っ子さんが夏休みに上京されていて、
夕食をご一緒する機会があったのですが、若い人って希望を感じていいなぁ、
何より可愛いなぁ、しかも頼もしいなぁととっても嬉しくなりました。

わたしには子どももですが、姪っ子・甥っ子もいないので(寂しいことに・・・涙)、
若い人と話をすることがあまりなかったので、余計新鮮だったのでしょう。
これからもずっと応援していきたいなとおもいました。
(ある絵本をプレゼントしたのですが、喜んでもらえてよかったです♪)



a0277094_00513352.jpg



久しぶりに映画館で観たのが、韓国映画『あなた、その川を渡らないで』です。
長年連れ添った老夫婦の物語なのですが、その子どものように無垢で無邪気な
仲睦まじい二人の姿にとても感動しました。
人として失くしてはいけない、何か大切なものを思い出させてくれるような
美しい映画でした。








テレビで偶然観て思わず見入ってしまったのが、初めて知ったベトナム人の
ティック・ナット・ハーン禅師を紹介する番組でした。
その一言一言、丁寧に言葉を選びながら穏やかな微笑みをたたえて静かに
語る、師のたたずまいがとても印象的だったのです。

マインドフルネス瞑想に基づく生活を通じて、ひとりひとりが真の心の平和を
目指していこうという運動をされています。
ご興味ある方はこちらもご参照ください。

http://tnhjapan.org/tnh/


a0277094_21372989.jpg



また他に、藤城清治さんの美しい影絵を久しぶりにじっくり鑑賞する機会が
不思議に続けてありました。
偶然立ち寄った銀座の教文館の上の階で展覧会が開催されていたのです。
驚いたことに写真撮影OKということだったので、一枚だけご紹介します。
(作品のタイトルを書き留めるのを忘れてしまってすみません)

変わらず光と影が繊細に美しく表現されていて、単なるメルヘンを超えた
豊かで幻想的な世界、そして力強いメッセージにとても心惹かれました。
90を超えたご高齢の藤城画伯、作品にかける情熱はますます高まっている
ようにも感じます。



a0277094_18301419.jpg



長くなりますが、先週末に長野の友人を訪ねて信州の高原に出かけてきました。
車山高原というところに一泊したのですが、近くには白樺湖があります。
初日はあいにくの大雨に見舞われたので、急きょ予定を変更して龍神の池のある
真楽寺へ立ち寄ることにしました。
本降りの雨だったこともあり、行った時は他に誰もいなくて、ゆっくり参拝する
ことができました。

湧き水からできた池ということで、水が澄んでとてもきれいで、底に生えている
美しい藻の緑がはっきりとあざやかに浮かんでいます。
その水の色が何ともいえず神秘的で、しかも水面が不思議にキラキラといろんな
場所が光るので、友人と絶対にこの池(沼?)には龍が棲んでるね!と思わず
話したのを覚えています(池のほとりには青龍を祀った小さな祠がありました)。



a0277094_18422292.jpg


見てください! ほら、本当に龍がいるんですよ~


a0277094_18460126.jpg



長い石段の上には観音堂が。 


a0277094_18541157.jpg



大好きな石仏。 ふくよかな優しいお顔に心が和みます。



a0277094_18552681.jpg




この日は夕方真っ白な濃い霧の中宿へ向かい、ゆっくりすごしました。
翌日も山の天気ということで悪天候も覚悟していたのですが、珍しく
早く目が覚めて外を見るときれいに晴れて、目の前に山々が連なって
いるのが見えます。

その時です、ちょうど正面にそびえる蓼科山の頂上から、まるでダイヤ
モンド富士のように朝日が昇ってきたのです!
素晴らしい日の出を拝むことができ、その神々しい光に圧倒されつつも
しあわせな気持ちになりました。



a0277094_19122101.jpg



八ヶ岳の稜線もくっきり見えます。
美しく連なる山々を眺めながらの早朝の展望露天風呂は、お湯もやわらかで
とても気持ちよかったです。



a0277094_19202510.jpg



チェックアウトするとすぐに車山高原へ向かいます。 リフトを乗り継いで
山頂まで快適に行くことができました。
山頂には白い鳥居が美しい車山神社があって、まずは参拝してからゆっくりと
あたりの散策を楽しみました。



a0277094_19262617.jpg



a0277094_19270180.jpg



ぐるっと見渡す限り絶景が広がります。 最高のお天気に恵まれました。



a0277094_19275104.jpg



a0277094_19280535.jpg



a0277094_22460175.jpg



a0277094_19281600.jpg



こんな可愛らしい山ガールたちも♪



a0277094_19305483.jpg



わたしも恥ずかしながら記念に一枚。



a0277094_22384698.jpg



可憐なお花たち、そしていろんな虫たちとの出会いもありました。



a0277094_19314823.jpg




a0277094_19320099.jpg




a0277094_19345604.jpg



山の上では緑も青空もこんなに濃くて、すべての生命が輝いてまぶしかったです!
どこを見てもまさに「夏!」といった感じでした。



a0277094_19323298.jpg



a0277094_19324732.jpg



a0277094_22463967.jpg



帰りのリフトでは、さわやかな風を感じながら素晴らしいパノラマの景色を
楽しむことができました(最初はちょっと怖かったのですが・・・笑)。 
見つけた四つ葉といっしょに山を下りました。 



a0277094_19331175.jpg



a0277094_19331828.jpg



車山高原をあとにしたわたしたちは、白樺湖畔にある藤城清治さんの作品が
観られる影絵美術館に立ち寄り、最後に牧場へ寄ってミルクが濃くておいしい
ソフトクリームを食べることができて大満足でした(笑)
この日のビーナスラインのドライブは本当に気持ちよかったです!



a0277094_19333139.jpg



たった一泊二日の旅でしたが、大好きな信州の高原ですごすことができて
友人ともゆっくり話すことができ、楽しい思い出になりました。
やっぱり自然はいいですね。 年々豊かな自然の中ですごす時間に深い
喜びを感じます。

皆さまも引き続き素敵な夏をおすごしくださいね♪



a0277094_20010605.jpg



# by ayalove343 | 2016-08-24 20:03 | 旅(国内) | Trackback | Comments(0)

古代蓮の里を訪ねて

皆さま、こんにちは。 関東は水不足がちょっと心配ですね。
いつもよりさらに少し気を付けて、水を大事に使うようにしたいですね。

わたしは去年から気になっていた、行田市にある「古代蓮の里」に先日
行ってきました。 
古代蓮についての説明も含め、詳細はこちらのHPをご覧ください。

 https://www.ikiiki-zaidan.or.jp/kodaihasu/

行田駅前から蓮の開花の時期に合わせてシャトルバスが出ているので
とても便利です。
あまり下調べをせずに出かけたのですが、敷地内はおもったよりも広くて
見ごたえがありました(驚いたことに入場料は無料でした)。

古代蓮がちょうど見ごろを迎えていて、あでやかなピンク色の蓮の花が
たくさん池から立ち上っていて、とても幸せな気持ちになりました。
それでは古代蓮の世界をどうぞお楽しみください♪
(似たような写真が続いてしまいますが。。)


a0277094_0273783.jpg



a0277094_028646.jpg



a0277094_028446.jpg



a0277094_0291079.jpg



a0277094_0312680.jpg



a0277094_031467.jpg



a0277094_039303.jpg



a0277094_101952.jpg



a0277094_0402335.jpg



a0277094_183447.jpg



ピンク色の他に白い種類の花もあって、そちらも何とも言えず上品で優雅で
とても素敵でした。
(蓮の花って改めてよく見ると、本当に不思議な形状をしていますよね)


a0277094_035319.jpg



a0277094_153238.jpg



a0277094_154731.jpg



a0277094_133173.jpg



そしてこの日、わたしはとても珍しいトンボを見かけました。
チョウトンボという種類で、ブルーの玉虫色に光るチョウのような羽を持って
いるのです。 本当にチョウのようにひらりひらりと舞うように飛ぶのですが、
その不思議な美しさにすっかり魅了されてしまいました。


a0277094_0444743.jpg



チョウトンボについてはこちらをご参照ください。

 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%81%E3%83%A7%E3%82%A6%E3%83%88%E3%83%B3%E3%83%9C


8月始めごろまで古代蓮は楽しめるようですが、7月中のほうがよさそうに
おもいます。 皆さまもよろしければぜひ行かれてみてはいかがでしょうか。
ただしお昼すぎには蓮の花は閉じてしまうので、午前中にどうぞ♪
# by ayalove343 | 2016-07-10 01:12 | 自然 | Trackback | Comments(2)

ソウルプラン、絵本、そして地球ライフを愛するAYAが、世界のステキな場所や日々のくらしの喜び&しあわせなひとときを、写真をたっぷり添えてご紹介します。


by ayalove343