<   2016年 09月 ( 2 )   > この月の画像一覧

しあわせな一日

9月に入ってもすっきりしないお天気が続きますね。
そして今夜は中秋の名月。 雲のあいだから時おり美しい月が顔を
のぞかせます。 冴え冴えとした光を放ち美しく輝いています。
17日には満月になりますね。



a0277094_09123588.jpg




こちらは満月のほう。 きれいなまんまるのお月さまですね♪



a0277094_19362817.jpg



先週の日曜日には、特にご縁の深い大切な10名の友人たちを迎えて、
神楽坂でプライベートな絵本セラピーを開催しました。
その中には中学時代からの同級生や札幌からわざわざ駆けつけてくれた
大学時代の友人も。。
わたしにとって、いろんな意味で特別な想いの詰まった会となりました。

午後のお茶の時間に開催したのですが、まず1時間半ほどかけて6冊の
絵本を使ったプログラムをしました。
この日のテーマは『きぼうが生まれるとき』。 
絵本を順に読み進めていく間に、自由な感想をグループごとにシェアして
いただいたり、こちらの問いかけに答えていただきながら進めていきます。

わたしの今までの経験からの学びや気付き、今の自分の想いを、絵本を
通して、参加者の皆さんに自分の言葉で心をこめて、感謝とともにお伝え
できたのではと感じました。
友人たちはそれぞれに心に響いた絵本があったようで、そのこともとても
嬉しいことでした。



a0277094_01060731.jpg



a0277094_00503939.jpg



a0277094_00511960.jpg



a0277094_00520419.jpg



絵本セラピーのあとは、テーブルをすべてまとめて全員そろって、
おいしいコーヒーや紅茶とナッツのタルトでお茶の時間を楽しみました。

会場のカフェ u-ma kagurazaka のオーナー夫婦にも入ってもらって、
みんなでなごやかにおしゃべりしながらのティータイムでは、この日
初めて会う友人同士がどんどん仲良くつながっていく様子が見られて、
わたしもとてもしあわせな気持ちになりました。



a0277094_00582061.jpg



最後にはこの日の参加者全員で記念撮影。
皆さんとってもいい笑顔でした♪

お忙しい中、皆さん来てくださって本当にありがとう♡
これからもどうぞよろしくお願いします!



a0277094_01000816.jpg



今年の2月の終わりに絵本セラピーのことを偶然知ってから、自分が
こんなに絵本(と絵本セラピー)に興味を持ち、絵本と関わることに
なるとは夢にもおもってみないことでした。 人生って不思議ですね♪
とても素敵な絵本セラピストの大先輩と出会えたことも大きかったと
おもいます。 

ずっと何か自分から伝えたいこと、表現したいことはあったのですが、
でも具体的にどのような方法でしたいのかがわかりませんでした。
そのことがもどかしくもあったのですが、絵本と出会ったことで、
今のわたしにはいろんな絵本を使って伝えたり表現したりすることが
とても自然で心地よく、そして何より楽しく感じています。



a0277094_01075007.jpg



これからも絵本を通じて皆さまに、自分に優しくする時間だったり
ほっと一息つける時間だったり、自分のことを改めて見つめる時間を
少しずつでもお届けしていけたらとおもっています。

大人の皆さまにこそ、絵本の持つ豊かな味わいをぜひご自分のために
じっくり感じていただいたり、リラックスして楽しんでいただけたら
嬉しいです。




by ayalove343 | 2016-09-16 01:28 | 絵本 | Trackback | Comments(2)
こんにちは。 9月になってもまだまだ蒸し暑い日が続きますが、
それでも夜になると虫の声が聴こえてくるようになりました。
このところ台風が立て続けにやってきて、各地で水の被害が多く
なっています。 どうぞ気を付けておすごしくださいね。


              ☆


先日日帰りでしたが、久しぶりに富士山の近く、富士吉田の浅間神社
と山中湖のほうへ行ってきました。
台風が過ぎた翌日だったのですが、よいお天気に恵まれて、山の空気
も緑もきれいに洗われ、一段とまぶしく輝いて見えました。
ただ、雪のまったくない真っ黒い富士山はちょっと寂しかったです。
(参拝と森林浴がメインだったので、湖の写真が少なくてスミマセン)


a0277094_20443463.jpg



a0277094_20454360.jpg


浅間神社を参拝している時、上空にあらわれた彩雲。
他は雲一つない青空なのに、ここだけ大きな不思議な形の彩雲が突如
あらわれて、なんだかとっても不思議で印象に残っています。


a0277094_20460913.jpg



a0277094_08441524.jpg



a0277094_20463483.jpg



a0277094_20490603.jpg


木々の中を歩いていて今回気付いたこと。
それはわたしが何か自然に向かって心の中で語りかけると、
まるでそれにこたえるかのように、風が急に強く吹いてきて
木々の葉が一斉に大きく揺れ始めるんです。

いっしょにいた友人に、わたしが建物から外のお庭に出たり、
木々や空にに向かって何か言ってるなぁとおもって見ていると、
必ず風が吹いてくるよね~って言われて、やっぱり気のせいじゃ
ないんだなぁと。

わたしは自然と話がしたいといつもおもっているので、とっても
嬉しいことでした。 


a0277094_23401762.jpg



a0277094_20492860.jpg



そして知人に誘われて初めて糸かけ曼荼羅というワークに参加しました。
糸かけ曼荼羅とは、素数を意識しながら直感で選んだいろんな色の糸を
順番にかけて作るアートで、シュタイナー教育でも使われているそうです。
ちょっと説明が難しいので、こちらのブログを参考になさってください。

http://www.apalog.com/seri-emi/archive/1849

黒い板に64本もの小さな釘を打つところから始めるのですが、長いこと
そんなことをしたことがなかったので、最初は苦戦しました。
釘打ちが終わり糸かけの作業に入ると、他の人のことなど一切気にならず(笑)、
完全に自分に集中して最後まで夢中になって楽しく作ることができました。
途中休みを取りつつ、4時間ほどでできました。
出来上がったわたしの作品はこちら。



a0277094_21191548.jpg



a0277094_21194170.jpg



こんなに無心になって何かひとつのことを集中してやり続けたことって
あったかなぁ、なんておもってしまいました。
とっても気持ちのよい時間だったので、もし次回ワークショップがある
ようでしたら、ご興味のある方はぜひご一緒しませんか?
参加者ひとりひとり、すべて違う作品ができるので、お互いのを見合う
のもとても楽しいですよ♪ どれもとっても美しくて感動しますよ~


               ☆


同じように美しいなぁと感動したのが長岡の花火です。
絵本セラピストの大先輩が新潟県の長岡市ご出身でいらして、毎年花火を
観に帰られるそうです。
長岡の花火には空襲で亡くなった方々への慰霊の気持ちと、復興祈願そして
世界平和への祈りが込められているとのこと。

そんな人々の願いのこもった花火が、「ジュピター」にのせてあざやかに
打ち上げられるのですから、観ている人たちの心に深く沁みるのでしょうね。
わたしもいつかこの花火を観に長岡へ行きたいとおもいます。







この機会に改めて「ジュピター」の歌詞の奥深さ、歌詞に込められた
非常にパワフルなメッセージにもとても胸を打たれました。

http://www.kasi-time.com/item-4386.html

特に個人的に胸にグッと来るのは最後の4行、

  私たちは誰も ひとりじゃない
  ありのままでずっと 愛されてる
  望むように生きて 輝く未来を
  いつまでも歌うわ あなたのために


                ☆


最後に可愛い子猫を2匹も飼っているお宅にお邪魔する機会があったの
ですが、その愛らしい姿を皆さまにもお届けします♪
特に無防備な寝顔にはすっかりメロメロなわたしなのでした(笑)

この日お邪魔したメンバーで話したことで印象的だったのは、もともと
和を尊ぶ精神を持つわたしたち日本人ですが、これからはさらに調和
(ハーモニー)の意識を強くもって生きていくことが、世界への何より
もの貢献になるのではということでした。 



a0277094_23013154.jpg



a0277094_23022096.jpg



a0277094_23032593.jpg



a0277094_23043771.jpg


それにしてもキミ、よくねんねしているね♪



by ayalove343 | 2016-09-06 23:10 | 遊び | Trackback | Comments(0)

ソウルプラン、絵本、そして地球ライフを愛するAYAが、世界のステキな場所や日々のくらしの喜び&しあわせなひとときを、写真をたっぷり添えてご紹介します。


by ayalove343