earth✡crystal AYA  ~Love & Light & Love~ ayalove343.exblog.jp

ソウルプラン、絵本、そして地球ライフを愛するAYAが、世界のステキな場所や日々のくらしの喜び&しあわせなひとときを、写真をたっぷり添えてご紹介します。


by ayalove343
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

<   2016年 05月 ( 3 )   > この月の画像一覧

先週末、長崎の知人の呼びかけで、梅雨入り直前の沖縄へ2泊3日で
行ってきました。(実際帰ってきたまさに翌日、梅雨入りしたので
ビックリしました!)
旅自体が久しぶりだったこと、そして沖縄は初めてだったこともあり、
とても心に残るよい旅になりました。

3日間ともお天気に恵まれて、真夏のような暑さの中でしたが、
知人のナビゲートであまり観光客が行かないような御嶽をいくつか
めぐってきました。
地元のしきたりに従って、お線香や塩、お酒、穀物などをお供えし、
祝詞をあげて、きちんとご挨拶をして回りました。

行きの飛行機は席が窓側だったので、那覇空港に降りる直前に
早くもきれいな海を見ることができました。
ブルーとグリーンが混ざり合った神秘的な美しい色合いに、思わず
見入ってしまいました。


a0277094_21292937.jpg



a0277094_2129474.jpg




次にホテルからの眺め。 目の前がビーチなのですが、GW明けだった
からでしょうか、人も少なく海もきれいで毎日うっとり眺めていました。


a0277094_21323421.jpg



a0277094_21325685.jpg



ホテルから少し歩くと、海に突き出た細い桟橋があって、まるで海の上を
歩いているかのようでした。 
沖縄の海って本当にきれいなんですね。


a0277094_2133566.jpg



a0277094_21341338.jpg



夕暮れ時の空もとてもきれいで、海だけでなく空の色にも魅了されました。


a0277094_21362968.jpg



a0277094_21364486.jpg



a0277094_21451666.jpg



いかにも南国らしいハイビスカスがきれいに咲いていました。


a0277094_21521878.jpg



初日は午後ホテルに入り、あとはホテルでゆっくりすごせたので、朝4時半
起きのからだにはありがたかったです。
2日目はホテルでおいしい朝食をしっかりいただいた後、車で合計3か所の
御嶽をめぐりました。

まずは神々の住む島と言われている浜比嘉島へ向かいます。
シルミチューとアマミチューという男女の神さまゆかりの御嶽を訪れました。
緑がうっそうと茂り、ひっそりと静まり返った、守られた場所という雰囲気の
本当に素晴らしいところでした。 
さらに歩いてすぐのノロの墓とハマガーと呼ばれる場所にも立ち寄りました。

このあたりの海の景色はまるで天国のようなおだやかな美しさに満ち溢れて
いて、素足で歩くと暖かい波がとても優しく心地よかったです。
聖なる場所ということで、今回は御嶽そのものを撮影することは控えたため、
周辺の景色で雰囲気を感じ取っていただけたらとおもいます。


a0277094_225411.jpg



a0277094_21593019.jpg



a0277094_21595153.jpg



a0277094_22113618.jpg



a0277094_22010100.jpg



a0277094_2203347.jpg



a0277094_22121325.jpg



ブルーのアンダラ・クリスタルのハイヤーハートを持参してきていたので、
こちらの海にも入れて浄化させていただきました。
心なしか石の輝きが増したような気がします。


a0277094_2214364.jpg




ここ浜比嘉島は、わたしが今回一番好きな印象深い場所となったのですが、
立ち去りがたい想いでいっぱいの中、次の目的地、世界遺産にもなっている
今帰仁城跡へ向かいます。

今帰仁城についてはこちらをご参照ください。 http://nakijinjo.jp/



a0277094_2225488.jpg



a0277094_2226525.jpg



ここは世界遺産ということもあり、大勢の観光客でにぎわっていましたが、
わたしたちはお城跡が目当てではなく、そのお城を守るために祈りが捧げ
られていた近くの御嶽2か所に行きました。 いずれも火の神さまです。
うっそうと草が生い茂る道もよく見えないような場所に分け入っていくの
ですが、こちらの場所は非常にパワフルで厳かな雰囲気が漂っていたので、
ちょっと緊張しました。


a0277094_22243814.jpg
  


a0277094_22245932.jpg
  


a0277094_22252128.jpg
 


写真ではうまく撮れなかったのですが、この場所にはたくさんのいろんな
種類のきれいな蝶があちこち優雅に飛んでいて、なにか特別な雰囲気のする
ところでした。
そして気を付けてはいたのですが、こちらでは蚊にかなり刺されましたね(笑)

この日は移動距離が長いため、お昼はドライブインのようなところで軽く
済ませることになり、最後の目的地、古宇利島へと向かいました。

古宇利島についてはこちらをご覧ください。 http://kourijima.info/about/



a0277094_2237979.jpg



アップにすると、なんともロマンチックな説明が。


a0277094_2244472.jpg



祠の上にはこんな可愛らしいツインのシーサーが。
小さくてもきっとしっかりと守ってくれているのでしょうね。


a0277094_22465643.jpg



この場所も本当に眺めもエネルギーも気持ちよく素晴らしいところでした。


a0277094_2249589.jpg



a0277094_22492399.jpg



a0277094_22494174.jpg



とっても解放的な雰囲気にあふれ、海の色が濃くあざやかでまぶしかったです。


a0277094_2250382.jpg



a0277094_22512032.jpg



お天気がよいのはありがたかったのですが、あまりの暑さと長距離移動に、
かなりこの日は体力を消耗しましたね。
ただ2日目にすべて予定していた御嶽をめぐることができたので、最終日は
チェックアウトまでホテルでまたゆっくりすごすことができました。

そこでホテルのアクティビティの一つ、グラスボートに乗ってみることに。
船底が透明になっていて、海中を泳ぐ魚たちの姿を見ることができます。
かなり動きが早いので、あまりうまく写せずわかりにくくてゴメンナサイ。


a0277094_22595873.jpg



a0277094_2301822.jpg



チェックアウト後まだ少し時間があったので、海の見えるラウンジでのんびり
お茶をしたのですが、そのときオーダーしたピーチジュースとヨーグルト
ベースのノンアルコール・ドリンクが、甘すぎずとってもおいしくて、最後に
またしあわせな気分にさせてくれました。


a0277094_2354368.jpg



ホテルのスーベニア・ショップで今回の旅の思い出に購入した、小さな青い
陶器のシーサーくん。 あまりの可愛さにひとめぼれしてしまいました♡


a0277094_23114680.jpg




沖縄の海は本当に魅惑的な美しい色をしていて、緑も濃く、日差しも強くて
すべてに力強いいのちのエネルギーを感じました。
わたし自身もこれから生きていく上で、心身ともに温かくパワフルな癒しと
励ましをいただいたような気がします。

今回は有名な斎場御嶽や久高島へは行けませんでしたが、それでも知人が
案内してくれた場所は、いずれもあまり人が押し寄せない分、神聖な雰囲気が
色濃く感じられる、とても心に残る美しいところでした。

きっと島へ行ったらもっともっとさらに海がきれいなのでしょうね。
違う島へもいつか行く機会があれば、ぜひ訪れてみたいです。
今回の沖縄の旅は、自分への少し早い、素敵なバースデー・プレゼントに
なりました。 沖縄の神さまに改めて感謝したいとおもいます。
by ayalove343 | 2016-05-21 23:27 | 旅(国内) | Trackback | Comments(0)
皆さま、こんにちは。 気持ちのよいお天気が続きますね。
ただ日差しがかなり強く、暑いくらいの日もあるので、
これからは日焼け対策に気を付けないといけませんね。


                 ☆


ところで、20日はわたしの誕生日でした。 
5月はお花や新緑が美しく、吹く風もさわやかで大好きな季節。 
毎年この時期に生まれた喜びを感じます。

この日を覚えていてくれて、お祝いのメッセージを送ってくれた
友人たち、どうもありがとう! すごく嬉しかったです。
そしてブログを見にきてくださる皆さまにも、改めて感謝の気持ちで
いっぱいです。 これからどうぞもよろしくお願いします♪


a0277094_20441995.jpg



誕生日ということで、荒井由実さんの素敵な詩をご紹介したいと
おもいます。

 
     『誕生日』 (1973年)

 
 目をさまし、

 まだカーテンをひかず、

 薄暗い部屋で

 今日が私の誕生日なのを思う。



 もう一度、目を閉じると

 こんどは夢でなく

 本当にあった さまざまなことの間を

 心が旅していく。

 

 ある時は何かをさけて

 ある時は何かにぶつかって

 はね返りながらも、

 結局、今日にむかって進んでいた。

 

 そのジグザグなはずの道が

 ふりむいてみると

 まっすぐなものになっているのは なぜだろう?



 もし わたしに

 過去にもどることが許されても

 わたしはきっと同じことをするだろう。

 

 今になって後悔されることを

 すべて帳消しにしてしまうには

 わたしが生まれるよりも

 もっともっと昔にさかのぼって

 それを始めなければならないし、

 よく考えると そうまでも 

 くやむことはないような気がするから・・・・・・。



 これまで、

 そしてこれからも

 わたしのじゃまをし、あるいは輝き

 喜ばせたり悲しませたりする”何か”とは

 自分自身だということがわかった今、

 過ぎていったことがみんな

 わたしの中で楽しい思い出になっているのを、

 ただ感謝したい。



 大人へのドアがもう開いてしまったけれど

 これでいいのだと思う。



 今日のわたしは、

 今日のわたしがいちばん好き



 明日のわたしは、

 明日のわたしが

 きっといちばんすきになるだ ろう。



                   ☆



6月4日(土)にNY在住の大好きな友人2人による、素敵なコラボ・
イベントが神楽坂で開催されます。
サウンド・ヒーリングとマクロビのスイーツの両方を楽しめる、
とってもお得で癒されるお勧めのイベントです。
ご興味ある方はぜひお出かけくださいね♪

詳細はコチラ https://www.facebook.com/events/1009104512471961/


また清美さんは九星気学や望診のクラスも東京で開催されます。
そちらの情報もぜひご覧ください。

http://www.ci-kyokai.jp/event/9kigaku.html


a0277094_20454515.jpg

by ayalove343 | 2016-05-21 20:46 | 近況報告 | Trackback | Comments(0)
皆さま、こんにちは。 ゴールデン・ウィークも終わりましたね。
今年は10連休の方もいらしたようですが、全般的にお天気にも
恵まれて、楽しい時間をすごされたのではないでしょうか。

わたしは母と日帰りのバスツアーで、お花の名所を巡ってきました。
ひたち海浜公園のブルーのネモフィラの丘と、あしかがフラワー
パークの有名な大藤を楽しむことができました。
どちらも敷地が広いので園内をかなり歩くことになり、良い運動に
なりました(笑)
GW中だというのに、ラッキーなことに高速道路が空いていて、
最後まで順調で快適な旅でした。

わたし自身、とても楽しみにしていたのがこのネモフィラの丘です。
今年は暖かかったので見ごろが例年よりも2週間ほど早かったそうで、
もうお花のピークはすぎていると覚悟していたのですが、それでも
おもっていたよりもお花が残っていてくれて感激しました。


どこまでもネモフィラのブルーが広がります。

a0277094_22224453.jpg



せっかくなので失礼して記念に一枚。

a0277094_5171161.jpg



ネモフィラはこんな小さな可憐なお花です。

a0277094_22243158.jpg



ところどころ、オレンジ色のひなげしが混ざって風に揺れていました。

a0277094_22252865.jpg



ネモフィラだけでなく、黄色い菜の花もきれいに咲いていました。

a0277094_22295035.jpg



今度はフラワーパークの藤です。 藤の花も大好きです。
舞妓さんの髪飾りみたいできれいですよね♪

a0277094_22312975.jpg



a0277094_22385883.jpg



こちらが有名な大藤。 見ごとですね♡

a0277094_2232346.jpg



a0277094_22325069.jpg



ほかにもクレマチス(鉄線)やバラもとてもきれいでした。

a0277094_22343362.jpg



a0277094_2235115.jpg



a0277094_22422627.jpg



いずれもとてもよく手入れが行き届いていて、お花が美しく咲きそろい、
見ごたえがありました。 
特に楽しみにしていたネモフィラの丘に行けてとても嬉しかったです♪
そしてバスツアー好き(笑)の母も喜んでいたのでよかったです。


                     ☆


『ソウルプラン』のセッションもさせていただいていますが、その他に
ライフ・ワーク的なものとして、絵本セラピーのほうも少しずつやって
いけたらと考えています。
大人向けに絵本の読み聞かせをするのですが、一つのテーマに沿った
絵本を何冊か選び、それらを順に読んでいきながら、皆さんで感想などを
自由にシェアしていただく、とてもリラックスした楽しい会です。


 絵本セラピスト協会HP  http://www.ehon-therapy.jp/


なぜ突然絵本なの?と思われた方もいらっしゃるとおもいますが、偶然
NHKの番組でビジネスマンの朝活のプログラムとして、絵本セラピーが
行われているのを観たのですが、その時バリバリのビジネスマンの方々が
とても素敵な感想をお話しされているのにとっても感動したんです。
それですぐに調べて直近の講座に申し込み、基礎絵本セラピストに無事
なったところです。


こんな感じで皆さまの前で読み聞かせをします。

a0277094_23114767.jpg



実はわたし自身が絵本の持つ力に今ちょっと夢中になっているのですが、
自分では決して選ばないだろうなとおもうような絵本の中にも、たくさん
素晴らしい気付きや癒しを与えてくれるような作品があることを知って、
すっかりはまってしまいました(笑)

絵本を読むと自分のハートがとても喜ぶのを感じるのはなぜか、改めて
考えてみると、うまく出せなかった感情が自然な形で解放されていくのと、
心をやわらかくほぐしてくれたり、自分の心が自由に豊かに耕されていく
気がするんですね。そこが魅力なのかなぁと。 
今のところ、わたしの心の健康によく効いてくれているみたいです♡

できれば素敵なカフェなどでおいしいお茶といっしょにくつろいだ中で、
絵本の世界を楽しんでいただくことができたら嬉しいです♪
ユーモアのある楽しい絵本、何となく心が軽くなるような絵本、そして
思いがけない気付きをくれる絵本や心に響く絵本など、少しずつご紹介
していけたらとおもっています。


                     ☆



最後に、参考情報です。 熊本地震の被災地への寄付や支援はいろいろな
方法があるかとおもいますが、わたしの大のネコ派の友人は、被災地の
ペットたちのことをとても心配しています。 その友人が広島のNPO
「犬猫みなしご救援隊」というところに寄付したそうです。
ペットたちを支援することも選択肢の1つとして、参考までにご紹介させて
いただきました。
by ayalove343 | 2016-05-10 23:41 | 近況報告 | Trackback | Comments(0)