<   2015年 04月 ( 3 )   > この月の画像一覧

ここへ来てわたしにはめずらしく(!)連続でアップしています(笑)
ニュースなどで皆さまもご存知かとおもいますが、今長野の善光寺は
7年に一度の特別御開帳にあたり、大変なにぎわいとなっています。

長野市に友人がいるのですが、その友人が「特別御開帳中にぜひ!」と
声をかけてくれたので、数年ぶりに長野へ一泊二日で出かけてきました。
真新しいピカピカ光る北陸新幹線にも乗車できて、小さい頃から実はかなり
乗りモノ好き(笑)なわたしは大満足でした♪ 
(注: いわゆる「鉄子」ではありませんよ~)



a0277094_13423382.jpg



初日は午前11時に長野駅近くのホテルで友人にピックアップしてもらい、
雨が降り出さないうちにと急いでとりあえず戸隠神社の奥社へと向かい
ました。 中社の前を通り過ぎると、急に道の両脇に雪が目立ち始めます。
奥社のほうは果たしてだいじょうぶなのか、友人と心配になってきました。。

着いてみると不安が的中し、奥社へと続く有名な長い長い杉並木の参道
には、まだまだ雪がたくさん残っていて、足元の悪いこと悪いこと! 
一応歩きやすい靴で来ていましたが、それでももっともっとしっかりとした
靴でないと、冷たい水がだんだんと沁みてきてつま先がかじかんできたり、
油断するとすべって転びそうになるので、情けないくらいのヨチヨチ歩きで
時間をかけて進まざるをえませんでした。。 


a0277094_14141096.jpg



a0277094_13572179.jpg



ふつうの乾いた状態でも片道30~40分かかるとのこと、予想外の雪道と
いうことで、おそらく1時間ちかくかかったのではないかとおもいます。
特に最後のほうは坂道も急にきつくなってくるので大変でした!
(帰り、下るほうが余計にすべって怖くて苦労しました・・・涙)

苦労してたどり着いた分、感動はひとしおでしたが、鳥居が半分近く埋まる
ほどまだ雪が深くて、手水舎へも奥社にも近づくことができず、離れた位置
から手を合わせての参拝となりました。
(なんだか寒々しい写真ばかりでスミマセン!)


a0277094_14123192.jpg



がんばった証に記念撮影♪ (でも寒さで鼻のあたまや頬が真っ赤デス。。)

a0277094_14163134.jpg



帰りはさらにすべりそうになりながら、慎重に時間をかけて無事戻りました。
ふだん運動不足のわたしたちは体がすっかり冷えてしまったのと足がとにかく
疲れたので、とりあえず駐車場そばのカフェでランチに温かいものをいただく
ことにしました。 やっぱりここは名物の“戸隠そば”ですよね!

わたしがオーダーしたのは鴨なんのつけそば。 おつゆは温かくておそばは
冷たいタイプです。 友人は温かい鴨なんばんを。
疲れた体には、この濃い目のつゆの塩分と鴨がすご~くおいしかったです♪
おながか空いていたので一気にペロッと食べてしまいました(笑)
(このおそばの盛り方ですが、戸隠特有の「ぼっち盛り」というそうです)


a0277094_14282171.jpg



十分温まり足を休めたわたしたちが中社へ車で向かっていると、ますます空が
暗くなり、とうとうひょうが降ってきました! すごい勢いで前がよく見えなくなる
ほどでした。
車の中で少し様子を見て雨脚が少し弱まったところを見計らって、中社を参拝
しました(こちらで最近集め始めたご朱印もいただきました)。


a0277094_14363818.jpg



ここまできたら、戸隠神社すべてを廻ろうということになって、次に火之御子社へ。
ここは本当にこじんまりとした、いかにも古そうな素朴なお社でした。


a0277094_1440366.jpg



最後は宝光社。 こちらは着いてビックリ! 目の前にものすごい数の急な石段が
そびえていたからです(涙) 
奥社であんなに歩いたのに、またこの階段を上らないといけないなんてショック~
でもここまで来たら全部制覇しないと悔いが残りそうなのでがんばることに。
(久々修行?苦行?系的な日になりました・・・苦笑)


a0277094_14424253.jpg



階段を上がり切って上から下を見るとこんななんですよ~(汗)
踏み外したら一気に下まで転がり落ちそう! 

a0277094_14483764.jpg



でもお社は彫刻などの装飾がとても凝っていて、見ごたえがあり素晴らしかったです!

a0277094_14494988.jpg



戸隠神社の各社のご祭神等についてはこちらをご覧ください。

  http://www.togakushi-jinja.jp/shrine/index.html
  


またそれぞれの位置関係についてはこちらの地図をどうぞ!

  http://www.togakushi-jinja.jp/shrine/zu/images/map_lrg.jpg



この後急速にお天気が回復してきたので、友人の提案で栗で有名な小布施まで
足を延ばして、見晴らしのよい日帰り温泉に入って帰ろうということになりました。
わたしたちが利用したのは「穴観音の湯」というところです。

温泉にゆっくり浸かり冷えた体をじっくり温めて、酷使した脚もよ~く揉んで労わり
ました(笑)
少し高台にあるので、夕陽が沈むと街の灯りが少しずつキラキラと瞬き出すのが
湯船から見えて、とてもきれいでした。。

温泉のあと、小布施で夕食をと考えていたのですが、予想以上に小布施の夜は
早くて、しかたなく甘味処で栗あんみつをギリギリいただいただけとなりました(涙)
でも疲れた体に栗あんの甘さがとってもおいしかったです♪
(次回はぜひ、有名なモンブランにトライしてみたいですね♡)


a0277094_1555238.jpg



翌日はうってかわって朝から暑いくらいのよいお天気! あまりにも差がありすぎで
思わず苦笑い。。 それでも晴れてくれるのはありがたいことです。
初日かなり体的にきつかったので、少し朝寝坊してたっぷり睡眠をとって、その後
ホテルの朝食ビュッフェでしっかりお腹を満たして(笑)から善光寺へ出発です!

駅前から門前までバスに乗るのですが、そのバスがすでに大混雑状態で先が思い
やられます。 たまたま隣同士になったオーストラリア人のおじさまに話しかけられ、
下手な英語でおしゃべりしていたらあっという間に着きました。
そこから参道がまっすぐに遠く正面の回向柱まで続くのですが、とにかくすごい人で
ゆっくり進むしかありません。 

立派な山門の両脇の仁王像の迫力がすごくて思わず目を奪われてしまいました。
これぞまさに筋骨隆々、力みなぎる何とも頼もしいお姿!
ただ網がしっかり張られているので、うまく写すことができなくてちょっぴり残念。。


a0277094_16163010.jpg



a0277094_16173453.jpg



だんだんとお目当ての回向柱が近づいてきました。 係の人の指示に従って横一列に
整列しながら進みます。
回向柱は本堂の中のご本尊のレプリカ(実物は絶対秘仏なので、残念ながら公開
されることはありません)と綱で結ばれているので、この回向柱に触れることで仏様と
ありがたいご縁がいただけるということです。


御開帳についてはこちらもご参照ください。

   http://www.zenkoji.jp/special_event



ついに自分の順番が来て短い時間でしたが、御柱にしっかりと触れて感謝の気持ちを
伝えることができました(その後本堂にて改めてじっくり参拝させていただきました)。


a0277094_16335851.jpg



a0277094_1762524.jpg



ちょうど回向柱に触れて本堂へ向かおうとしていた時、タイミング良く「お数珠頂戴」
といって、善光寺を代表する僧侶の方がお数珠でもって、参道に沿って頭を下げて
並ぶわたしたちの額や頭に触れて祝福してくださるという行事に遭遇し、わたしも
受けることができました。
そんなことがあることも知らなかったわたしが、偶然にもちょうどその場に居合わせる
ことができた幸運に、心から感謝の気持ちでいっぱいになりました。。


a0277094_16492011.jpg



この後ご朱印をいただくのに1時間以上並ぶことになり、またまたこの日も心身ともに
かなりの忍耐・根気を要することとなりました(涙)。
結局お昼も食べ損ねてしまい、いったんホテルへ戻って荷物を受け取り、駅でお弁当を
買って、帰りの新幹線の中でやっと食べることができました。


a0277094_7552987.jpg



一泊二日の短い滞在でしたが、戸隠神社と善光寺の両方をじっくり廻ることができて、
友人とも楽しい時間をすごせて、とても充実した旅になりました。
御開帳といえば、高野山も今年開創1200年の節目ということで、特別御開帳されて
いるそうです。 

皆さまもこの機会にお出かけになってみてはいかがでしょうか? 
わたしは次回は北陸新幹線に乗って、終点の金沢まで行ってみたいですね♪
by ayalove343 | 2015-04-19 17:06 | 旅(国内) | Trackback | Comments(0)

おすすめ情報いろいろ

皆さま、こんにちは! ようやく暖かい気持ちのよいお天気が続くようになって
うれしいですね♪


a0277094_10282152.jpg



直前になってしまったのですが、明日日曜日にNY在住のサウンドヒーリングを
する友人も参加する、本格的な瞑想会が小石川のお寺であります。
春のうららかな週末に、一日かけてじっくりと心静かな時間をすごされてみるのは
いかがでしょうか?(しかもなかなかないブータン料理のランチ付きですよ♡)

ご興味のある方はぜひ以下の詳細をご覧ください!


*************************************


新しいサイクルを迎え、アセンション・アクティベーション誘導瞑想と
サウンドヒーリングをお届け致します.
また、皆さんと共に東西融合と世界平和を祈り、ご住職のお経、
ブータン料理ランチ付きという盛り沢山なイベントです。
ワンネスを感じて、楽しんでいただけたらと思います!


★4/19、誘導瞑想&サウンドヒーリング@見樹院(東京)

ご興味ある方はどうぞ!

◆日時:2015年4月19日(日)10:00〜16:00

  受付開始 9:30

  10:00〜統合フルスペクトラムのクレンジングとクリアリングヒーリング瞑想Part1&
        サウンドヒーリング

  15分間の休憩

  11:00〜 統合フルスペクトラムのクレンジングとクリアリングヒーリング瞑想Part2 &
         サウンドヒーリング

  12:00 〜ランチタイム(ブータン料理)

  13:30〜メルキゼデック黄金の神殿アセンション・アクティベーション瞑想&
        サウンドヒーリング
 
  15分間の休憩

  14:30〜東西黄金の世界的融合アセンション・アクティベーション瞑想

  15:30〜15:45 大河内住職の平和祈願のお経

  15:45〜16:00 IAMU世界平和の祈り(参加者全員)

 ☆内容は変更になる場合がありますので、ご了承下さい。


 ◆場所:見樹院   http://www.nam-mind.jp/access.htm

 東京都文京区小石川3−4−14
 Tel: 03-3812-3711

  *アクセス:
  都バス「伝通院前」下車徒歩約5分
  [都02](大塚駅前-錦糸町駅前)
  [上69](小滝橋車庫前-上野公園)
  都営地下鉄「春日」下車徒歩約15分
  東京メトロ「後楽園」下車徒歩約15分
  JR中央線総武線・東京メトロ東西線「飯田橋」下車
  徒歩約20分またはタクシー1メーター程度

 ◆料金:¥7,000(ランチ込み)

 ◆楽な服装でいらしてください。
   膝掛けが必要な方は持参ください。

 ◆お申し込み、お問い合わせ:

  info☆crystalspace.jp(☆を@に変えてください)

  (お申し込みの際、お名前・メールアドレスと電話#等の連絡先を記入ください)

  へお申し込み下さい。

  参加人数に限りがありますので、参加申し込確定は事前振り込みですので、

  振り込み確認後に参加確定とさせていただきます。

 ◆キャンセル・ポリシー:
  
  当日、前日のキャンセル・・・100%
  


*************************************


次にご紹介したいのは、先日ギリギリで間に合って観ることができたのですが、
映画『地球交響曲』の最新作、第8番です。
今回のテーマは「樹」です。 わたしも樹は大好きなのでとても心に響きました。


a0277094_1254261.jpg




予告編はコチラ!






今後の上映情報等はこちらのサイトをご覧くださいね。
   
  http://gaiasymphony8.com/


わたしはこれまですべての作品を観ていますが、個人的には佐藤初女さんや
ダライ・ラマ法王が登場される『第2番』と、未来の子どもたちへのメッセージが
テーマの『第4番』が特に好きです。
こちらのシリーズは映像も音楽も美しく、示唆に富んだとても見ごたえのある内容
の映画ですので、皆さまもぜひ一度実際に観ていただけたらとおもいます。


『地球交響曲』全般についての公式サイト
(第1番から第7番までの内容についても詳しく紹介されています)


  http://gaiasymphony.com/


                        ☆


最後は聖地アッシジについて書かれたとても美しい本のご紹介です。
聖フランチェスコの生涯や精神についても触れられていますし、またアッシジの
ガイドブックとしても使える、とても素敵な本です。
この本の美しい写真の数々を見ていると、またアッシジにじっくりと長く滞在しに
行きたくなってしまいます。。

  『酒井しょうこと辿る聖フランチェスコの足跡~アッシジ 聖なる風景~』
          
                          サンパウロ出版 1,800円


a0277094_2211036.png



アッシジの雰囲気がよく伝わってくるお勧めの本です。
ご興味のある方、行ってみたい方はぜひ参考にされてみてはいかがでしょうか?


a0277094_1285266.jpg



去年の夏に行ったばかりだというのに、なつかしい、大好きなアッシジ。 
わたしもまたいつか、この本を片手にゆっくり訪ねてみたいとおもいます。


a0277094_2271791.jpg

by ayalove343 | 2015-04-18 22:08 | お知らせ | Trackback | Comments(0)

桜いっぱいの春♪ 

ご無沙汰しています。 気が付けば今ではすっかりひと月に一回のアップという、
かなりのスローペースになってしまいお恥ずかしいかぎりデス(汗)
このところ何だかまた冬のような寒さ、そしてうっとうしいお天気が続きますが、
お元気でおすごしですか?

今年の桜はあっという間に満開になり、そして駆け足で散って行ったような気が
しますが、皆さまはお花見されたでしょうか?
わたしはここ数年、大変な人出の桜の名所へ出かけて行くよりは、地元や近場の
桜をのんびり楽しむのが好きになりました。

桜の時期が短かった割にはたくさん写真を撮ったので、まとめてご紹介して
いきたいとおもいます。
サクラと一口に言っても、本当にいろんな種類がありますね♪


a0277094_20473850.jpg



a0277094_20484882.jpg



a0277094_20501944.jpg



a0277094_20511444.jpg



a0277094_20514455.jpg



暖かいよいお天気だったので、たくさんのカメたちが身を寄せ合うように集まって
甲羅干し(日向ぼっこ?)をしていました。 のどかな風情で和みますね~(笑)


a0277094_20541825.jpg



そして初めて福山クンの歌で一躍有名になった『桜坂』に行ってきました♪
大勢の人たちが来ていましたよ。
ご覧の通り、赤い橋がかかっているのがちょっと絵になりますが、いわば住宅街に
あるごくフツーの桜並木という感じでした(笑)

それが福山クンの手にかかるとこんなステキな歌になるのですから、歌(詞?)の
チカラって素晴らしいですね♡


a0277094_20564250.jpg



a0277094_20573570.jpg



a0277094_2058415.jpg



さらに今年は母と二人で、日蓮宗の総本山でもあり、見事なしだれ桜でも有名な
身延山・久遠寺に日帰りバスツアーで行ってきました。
というのも、父方のほうは日蓮宗の家系で、わたしたちが行くことで亡き父も喜んで
くれるかなとおもったのと、桜の名所でもあるので急きょ行くことにしたのです。

4月2日のことですが、この日は朝からとてもよいお天気に恵まれて、行き帰りの
バスの中からもあちこちで満開の桜を眺めることができ、母も感激していました。
特に甲府盆地では濃いピンク色の桃の花もかなり咲いていて、桜と桃の両方を
同時に楽しむことができ、本当にラッキーでした。


a0277094_21113640.jpg



a0277094_21121328.jpg



a0277094_21123930.jpg



有名なしだれ桜。 ちょうど満開を迎え、本当に立派で見事なものでした!


a0277094_2115138.jpg



a0277094_2115338.jpg



a0277094_21161120.jpg



a0277094_21171368.jpg



a0277094_2118855.jpg



a0277094_21184163.jpg



a0277094_21191775.jpg



a0277094_21195166.jpg



a0277094_21202157.jpg



精進料理のお弁当のお昼をいただいたあと、ロープウェーで奥の院へ向かいます。
さすがに標高が高くなるので、奥の院のあたりはまっ白な霧に包まれて、かなり
気温も下がり寒かったです! 
往復のロープウェーの途中では、それでも雪をかぶった美しい富士山がくっきりと
顔をのぞかせてくれて、みな大喜びでしたよ♪


霧に包まれて幻想的な杉木立。 奥の院はうっそうとしてふもととはまったく雰囲気が
違っていました。。


a0277094_21283477.jpg



日蓮上人お手植えの杉だそうです(他にも何本かありました)。 
いずれもとても立派で貫禄があり、神聖なパワーを強く感じました。


a0277094_21291532.jpg



ところで4月8日はお釈迦様のお誕生日の『花まつり』でした。
わたしはこの日用事があって出かけたのですが、早めに着いてまだ時間があったので、
小雨が降っていたのですが、少し散歩することにしました。
その時たまたま見つけたお寺があって、せっかくだからご挨拶をして行こうかなとおもい
何気なく立ち寄ったのですが、そうしたらちょうど『花まつり』の日だったのです。

『花まつり』ということをすっかり忘れていたわたしは、思いがけない偶然に嬉しくなり、
たくさんのきれいなお花に囲まれた小さなお釈迦様の像に、感謝をこめて何度も甘茶を
掛けさせていただきました。 ちょうどこちらのしだれ桜も満開でとてもきれいでした。


a0277094_1635211.jpg



親切なお寺の方が声をかけてくださり、中で温かい甘茶をご馳走になった上、さらに
お菓子の詰め合わせまでいただいて、恐縮してしまいました。。
この話には実はまだ続きがあって、無事用事を済ませて家に帰ったわたしは、この日
訪ねたお寺がどんなお寺なのか調べてみました。

そうしたら日蓮上人とゆかりの深いお寺だということがわかり、しかも身延山からやって
きた大黒様の像を祀っているとのこと。
身延山に行ってきたばかりのわたしは、この不思議なご縁にとてもビックリしました。
これもきっと何か意味があってのことなのでしょうね。。


お庭に置かれていた可愛らしい大黒様。

a0277094_21514993.jpg

by ayalove343 | 2015-04-11 21:53 | 季節 | Trackback | Comments(2)

ソウルプラン、絵本、そして地球ライフを愛するAYAが、世界のステキな場所や日々のくらしの喜び&しあわせなひとときを、写真をたっぷり添えてご紹介します。


by ayalove343