earth✡crystal AYA  ~Love & Light & Love~ ayalove343.exblog.jp

ソウルプラン、絵本、そして地球ライフを愛するAYAが、世界のステキな場所や日々のくらしの喜び&しあわせなひとときを、写真をたっぷり添えてご紹介します。


by ayalove343
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28

<   2014年 02月 ( 3 )   > この月の画像一覧

それではマウイの続きです。 今の冬の時期はハワイは雨季に当たり、実際
私たちが来る前は一週間ほど雨が続いたそうです。
幸いわたしたちは連日晴天に恵まれ、最後まで傘をささずにすみました。

着いた翌日は早起きして7時にイアオ渓谷でレイオフさんと合流しました。
聖地ククイプカ・ヘイアウへ行く前に、こちらに立ち寄って川の水でまずは身を
清めるのだそうです。
ここイアオ渓谷はマウイの聖地、パワースポットとして有名です。

a0277094_9522646.jpg


ここでかつてあの有名なカメハメハ大王の率いる軍とマウイ軍との間で激戦が
繰り広げられ、結局カメハメハ大王の軍が勝利するのですが、この時両軍から
大変な数の犠牲者が出たそうです。 
よって今では戦いによる悲劇の地として有名になってしまった感がありますが、
レイオフさんはもともとはここはハワイの人々にとって非常に重要な意味を持つ
特別に神聖な場所だったこと、だからまずこちらに寄ってセレモニーをするのだ
と話してくれました。

イアオ渓谷については、よろしければこちらもご参照くださいね。
 
http://www.hawaii-arukikata.com/neighbor/2007/iao.html

イアオ渓谷といえば、こちらのイアオ・ニードルと呼ばれる岩がシンボルです。
天に向かって高くそびえる岩で、針のように尖った形をしていて一目でわかります。 
わたしもただならぬパワーを感じて、この岩は何?と思わず目を奪われました。

a0277094_9463882.jpg


川べりに行く途中、こちらの場所でもレイオフさんによるセレモニーがありました。
(セレモニーの前や最中は写真撮影は控えるようにとの指示があったので、
 写真が少なくてゴメンなさい。。)

a0277094_948736.jpg

 
この日は必ずキヘイ(布)を身に着けるようにと前もって言われていました。 
ハワイでは儀式の際に肩から下げるようにして体に巻くのだそうです。
わたしは何年か前にホノルルで気に入って購入した、白地にグリーンの植物の
モチーフが大きく描かれているパレオを日本から持ってきていました。 
するとこの日レイオフさんから、この植物はハワイの「パンの木」で、「成長」を
意味するものだと教わりました。

こちらが実際に生えているパンの木とパンの実。

a0277094_9551450.jpg


レイオフさんの指示で河原に荷物を置き、セレモニーを行いました。
この場所には大きな一本の木が川の水のすぐ横にあったのですが、この木には
豊かなマナが注がれているので、この木に触れるといいと言われました。

a0277094_10153852.jpg


その後キヘイをはずして各自水着になって川に入り、好きなポイントでゆっくり
します。
ハワイとはいえ、冬場の早朝、しかも山の中になるので肌寒かったですし、
川の水も冷たかったです! 
わたしは耳が悪いので肩までしか入りませんでしたが、しばらく川の中の岩に
座って脚だけずっと川の流れに浸していました。
浄化によいと言われるだけあって、とてもスッキリと体が軽くなるような、なんとも
いえない気持ちよさがありました。 

a0277094_10161545.jpg


小一時間ほどゆっくり川ですごしたでしょうか。 行きの道をそのまま引き返し
駐車場に向かいます。
歩いていると、だいぶ陽が昇ってきたこともあり、周囲の緑深い山々や岩が
くっきりと陽に照らされて美しかったです。 
そして聖地だけあって(特にセレモニー後、そして身を清めた後だったせいか)、
朝日がとてもパワフルで圧倒されるようでした!

a0277094_102693.jpg


先ほどのイアオ・ニードルのサイドは男性的なエネルギーを強く感じさせる場所
ですが、反対側のこの緩やかな山並みは女性的なエネルギーに満ちているそう
です。 この両方のエネルギーにバランスよくはさまれているという点から見ても、
イアオ渓谷はやはりパワースポットなのだということです。

a0277094_10302574.jpg



さて車に戻ったわたしたちは街のカフェに立ち寄り、軽い朝食を取りました。
その後わたしのこの旅の一番の目的でもある、ククイプカ・ヘイアウ(聖地)に一路
向かいます。 


朝食を取るために立ち寄ったコーヒーショップ。 看板が可愛かったです♪

a0277094_10592082.jpg



いよいよ高台にある見晴らしのよい場所にある、ククイプカ・ヘイアウに到着です。
周りは牧場になっていて、そのため時おり牛の鳴き声が聞こえてくるのがなんとも
のどかでおかしかったです♪

こちらがククイプカ。 くつをぬいで裸足になって入ります。
全体をうまく入れて撮ることができなくて残念なのですが、このように四方を石垣で
囲まれた、海をのぞめる本当に気持ちのよい場所です。
日ごろからきちんとレイオフさんやボランティアの皆さんが手入れをされているので、
グリーンもとてもきれいで清々しく穏やかなエネルギーに満ちています。
セレモニーを行い、その後各自好きな石のところへ行ってその石にもたれた状態で、
しばし瞑想タイムとなりました。

a0277094_11111447.jpg


ここから見る海の眺めは最高でした♪

a0277094_11121385.jpg


こちらの石はヒーリング・ストーンと呼ばれている特別なもの。
文字通り強力なヒーリングのエネルギーを持っているそうです。
(椅子のような形をしていますよね!)

a0277094_11174024.jpg


ククイプカの祭壇で休息されるレイオフさん。 この日はちょっとお疲れで体調が
悪かったそうです。 たしかにしんどうそうでわたしも気になっていました。。

a0277094_11224066.jpg


わたしはこの後、レイオフさんの個人セッションをここで受けたのですが、大好きな
この場所で素晴らしいメッセージをいただけたことを心からしあわせに感じました。
レイオフさんと記念撮影♪
(本当はもっと写真を小さくして載せたかったのですが、このところサイズを変える
 ことができなくなってしまいとても困っています。 よってスッピン+アップということで
 重ね重ね申し訳ありません。。)

a0277094_15221565.jpg


そこへどこからともなく雄鶏と雌鶏の2羽がやってきて(ツガイなのでしょうか!?)、
祭壇に上がって歩き始めたのが微笑ましかったです。 
わたしたちがいたので、何か食べ物が落ちていないか見に来たのかもしれません(笑)
まったく警戒する様子がないのもおかしかったですね。

a0277094_11375555.jpg


最後にククイプカの石垣の外側を一人ずつゆっくり歩いて一周しました。
そしてレイオフさんによるクロージングが行われて、本当に名残り惜しいのですが
ククイプカを後にしました。

a0277094_11403898.jpg


一番行きたかったククイプカは、背後には山々が連なり、眼下には海が広がる
本当に美しく気持ちのよい場所でした。
優しい風が時おり頬をなでるように吹いてくるのですが、この風に吹かれていると
何かはるか昔のとてもしあわせだった時代を思い出すような、そんな気がしました。
それは「無条件の愛」(ちょっと言葉にすると大げさですが)のエネルギーそのもの
と言っていいのかもしれません。

身も心も完全にゆだねられるような、本当の意味で心安らげる、そんなククイプカ。
必ずまた戻って来たいとおもいます。


追伸: ニューヨークの友人のYukiさんもここイアオとククイプカを去年訪問されて
     います。 ご参考までにYukiさんの日記もご紹介します!

     http://yukistar88.exblog.jp/21277294/


     
by ayalove343 | 2014-02-25 11:57 | 旅(海外) | Trackback | Comments(0)
ソチオリンピックも終わりましたね。
先日のフィギュアスケートの浅田真央選手の姿に、思わず心を揺さぶ
られた方も多かったのではないでしょうか。 
今日は旅日記の続きではなく、最近わたし自身が強く感じていることに
ついて、少し書いてみたいとおもいます。


                     ☆


浅田真央選手、素晴らしいものをわたしたちに見せてくれましたね。
前日のショートの悲劇から一転、翌日のフリーは浅田選手が目指して
いたスケートを見事に滑り切り、見違えるようなその輝く姿に多くの人が
涙されたことでしょう。 浅田選手自身も感極まっていましたよね♪


a0277094_2215372.jpg



ショートのほうを悲惨な失敗ととらえて、これさえなければよかったのにと
いうマスコミの雰囲気もありますが、わたしはそうはおもいませんでした。
あのショートとフリーとがあくまで2つセットで完璧なんだなとおもったんです。 
何一つ不完全なものはそこにはなかったと感じたんですね。

ショートの結果はたしかに本来の浅田選手のスケートからはほど遠いもの
だったとおもいます。 どれほど悔しく、どれほど無念だったことでしょう。。
きっとご本人が一番そうだったおもいますが、あの日はわたしたちの誰もが
人生で最も恐れることが実際に起きてしまったと言えるかもしれません。

つまり誰でも大事な本番で(たとえば大学入試などでも)、それまで精一杯
努力と準備をして来たのに、当日おもうように力を出せず、それどころか
恐れていた最悪の結果になってしまう、それだけはぜったいに避けたい、
それが一番恐いとおもっているのではないでしょうか。

そんなある意味最悪な状況を、よりによってオリンピックという最重要な場で、
しかもいつも以上に世界中の大勢の人たちから注目される中、引き起こして
しまった浅田選手。 それを見た誰もが見なかったことにしたい、ご本人も
なかったことにしたい、というのが本心だったのではとおもいます。


a0277094_23364068.jpg



誰もがやりたくない、できれば経験したくないことを自らの身をもって見せて
くれた浅田選手は、やっぱりすごい、勇気があって素晴らしいとおもうのです。
あの時浅田選手を見守っていたわたしたちは、まるで自分たちの身に起きて
しまったことのようにつらく痛く感じていたのではないでしょうか。

ではその起きてほしくない、恐れていたことが実際に起きてしまった時、さて
その後いったいどうなるのか、どうするのか。
浅田選手は当然いろいろ考え悩み苦しんだとおもいます。 わたしたちには
計り知れないほどの大変な葛藤が内面で渦巻いていたことでしょう。
逃げ出したかったかもしれませんが、つらい事実をきちんと受け止めて、自分
自身と最後まで真摯に向き合ったのでした。

浅田選手はあそこまで行って初めて、自分にとって本当に大切なことは何か、
はっきりわかったのではないかとおもいます。 
自分が本当に望んでいるのは金メダルを取ることなのか、それとも自分が
心底納得のいくスケートをすることなのか。。
きっとあとは悔いなく自分の信じるものを精いっぱい世界に向けて表現しよう
とおもったのではないでしょうか。
その想いが結局はあの素晴らしいフリーにつながっていったのでしょう。


a0277094_23375466.jpg



浅田選手のおかげで、わたしたちも同時に気付いたはずです。
わたしたちがオリンピックで本当に見たいのは果たして金メダルなのか、それとも
その人らしさにあふれた素晴らしいパフォーマンスなのかということに。
おそらくかなりの人数の人たちが今回そのことに理屈ではなくハートではっきりと
理解して、ある意味での大きな内面のシフト、覚醒のようなものが起きたように
感じました。

今回の浅田選手を通じて、わたしはいい時も悪い時も、強いところも弱いところも
すべて含め、その人のありのままの姿をそのまま見せてくれることが、他の人たち
にとってどれほどのギフトになり、また世界への素晴らしい貢献になるかということ
を改めて深く認識しました。 浅田選手には心から感謝したいです。

わたしたちは勝手に結果がこうなるといいと、こうなることこそがよいことなのだと
思いがちですが、そうではないんですね。 
たとえどんな状態であっても、すべての人はそのままで、起こることもそのままで
完璧なんですね♪  

(ここからは余談になりますが、真央さんのお名前を見ると、まさにこのような貢献が
 できる人であることがわかります。 
 彼女の持つチャレンジや才能、そして人生で果たす役割、彼女が目指したいものが
 しっかり見てとれ、しかも彼女がその通り歩んでいることもわかるので感動します!)

                         
                         
                         
                        
                        
                        ☆


少し前になるのですが、歌手のビヨンセに関する記事で、とても心に残ったものが
ありました。 わたしは特に彼女のファンというわけでもなかったので、それまでは
あまり彼女に興味を持ったことはなかったのです。
その記事にはビヨンセが最近新しく出したアルバムについて書かれていました。
そのまま引用したいとおもいます。


a0277094_0204896.jpg


   
   彼女は今回のアルバムに「不完全性の中に美しさを見つけること」という
  メッセージを込めたという。これまで華々しいキャリアを描き数々の賞や記録、
  名声や地位を獲得する中で、彼女が理解した「本当に大切なこと」とは何か。
   彼女はFacebookなどで公開された最新インタビューで以下のように語っている。
   「今まで必死に頑張って多くの賞を手に入れてきたし、それらを手にするため
  誰よりも努力をしてきたつもり。でもそうやって手にした賞のどれもが、旦那の目を
  見つめたり、娘と触れ合っている時の感情に勝るものではないわ。誰かに尊重
  されているという実感や、ステージに立って人々の人生に影響を与えていることを
   実感している瞬間に勝るものではないの。大切なのはそういうもの。いま私が追い
   求めているのはそういうものなの」。
   
   他人の目を気にして自分自身を「完全なもの」として演じることよりも、ありのままの
   自分でいるなかで見つけることのできる「美しさ」。 それこそが彼女の思うように
   なった「本当に大切なこ と」であり、そういう彼女の感性や想いが大きく反映された
   アルバム、それが今作「BEYONCE」なのである。


このビヨンセの言葉、なんだかステキでしょう? わたしは彼女のこの気持ちのよい
率直さに一気に魅了されてしまいました♪


                         ☆


そしてあともう一つ心に残ったエピソードをご紹介します。 短いのでご安心を(笑)。
先日たまたまつけたテレビでやっていたドキュメンタリー番組で、天才少女と呼ばれて
いるあるバイオリンの上手な女の子とそのお母さんとのやり取りを見ました。
数々のコンクールですでに受賞を重ねているようでしたが、この時も次のコンクールに
向けて一日何時間も猛練習する姿が映し出されていました。

お母さんのほうも元バイオリニストということで、忙しく台所仕事をしながらも、隣の部屋
で練習している娘のバイオリンの音色が気になって仕方がないようでした。
次の瞬間、思わず厳しい言葉が少女に向けて発せられたのです。

 「その汚ない音はいったい何なの? もっときれいな音を出しなさい!
  コンクールで賞を取ることが目標なんじゃないよ。 少しでも美しい音を出して、
  聴いている人に感動を与えられるようになることが大事なんだよ。」

いいですよね。 このお母さんの言葉を聴いて、肝心なところがブレてなくて素敵だなぁ
と感じました。 そんなの当たり前と言われてしまえばそうかもしれませんが、でもこんな
大切なことを早いうちからはっきり言ってもらえるなんて、この少女はしあわせだなって
おもったんです。 そんな少女がこの先どんな美しい音色を奏でていってくれるのか、
とても楽しみです♪


a0277094_0534096.jpg



これからの時代、わたしは一人ひとりが自分にとって本当に価値あること、大切なことは
何なのか、それぞれがもう一度正直に見つめ直していくのではないかと感じています。
これまでわたしたちは幸せとはこういうもの、成功とはこういうものと、ある種の決められた
イメージをいつからか持っていたのではないかとおもうんです。
だからこそわたしたちは少しでも自分もそうならなくちゃ、そうなりたい!と焦ったりもがい
たり、でもなかなかそうなれなくて苦しんだりしてきたのではないでしょうか。

でも本当にそうでしょうか? わたし自身もそうですが、もう一度自分の心の中に入って、
自分の本音をしっかり見てみる必要があるのではないでしょうか?
人生で本当に大切にしたいものは、きっと一人ひとりちがうはずです。
そのことが自分の中で明確になった人は、本当の意味で自分らしい喜びの人生を力強く
歩み始めることでしょう。 そしてきっと生き生きと美しく輝いていくのでしょうね♪


a0277094_1121448.jpg



最後にこちらも最近知ったばかりなのですが、残念ながら若くしてすでに亡くなっている
ある女性歌手の、わたしも大好きな素敵な歌をご紹介します。 
彼女のまっすぐな美しい歌声に何よりも心を打たれたのですが、歌詞もメロディーも
すごくパワフルでステキなんですよ♪ (スティービー・ワンダーの曲のようですね)

英語力がはなはだビミョウなので(苦笑)、だいたいこんな意味なのではないかなという
程度にとっていただきたいのですが、「わたしたちはとかく自分以外の誰かであったら
どんなにいいだろうとかとおもったりするものだけれど、結局あなたはあなたにしか
なれないんだ、わたしがわたしにしかなれないように。」 たぶんこんな感じです。。

ここで言う「自分にしかなれない」というのは、実はこれこそが本当にかけがえのない
素晴らしいことなんだっていうことを伝えてくれているのではないかなぁと、わたしは
受け取っています。
(あ~、それにしてもメチャメチャ端折ってざっくりしすぎで申し訳ないデス!!!汗)




by ayalove343 | 2014-02-24 01:15 | 学び・気付き | Trackback | Comments(4)

初めてのマウイ(1)

この冬は本当に記録的な大雪にたびたび見舞われていますが、
皆さま寒さに負けず、お元気でおすごしですか?
立春もすぎたというのに、相変わらず寒さ厳しい日が続きますね。
気が付けば、前回から1ヶ月ぶりの更新となってしまいました。。
(フランス日記の続きも結局更新できず、ゴメンナサイ!!!)


a0277094_1938167.jpg



そういえばバレンタインデー♡♡もありましたね~♪


a0277094_20185886.jpg



ロサンゼルスから戻った後、ゆっくりするつもりでいたのですが、
急きょ勉強したいものが出てきたため受講したりしているうちに、
バタバタと慌ただしい日々を過ごしていました。
そしてその後去年から参加を決めていたマウイ行きが来てしまい、
なだれ込むように出発し(笑)、一週間ほどハワイですごして無事
帰ってきたところです。


こちらの写真はだいぶ前になりますが、1月24日に電車の中から
見えた、久々にうっとりしてしまうほど鮮やかで美しい彩雲です♪


a0277094_18562969.jpg



a0277094_18564922.jpg



マウイの前に急きょ学ぶことになったのは、アトランティスの叡智を
ベースとして、誕生時の名前からその人の今回の人生の計画を、
物質世界とスピリチュアルな側面の両方から深く読み解いていくと
いう、とても興味深いものでした。 講師はイギリス人の男性です。

生年月日などは一切見ずに、単純に誕生時の名前だけで見ていく
というので、正直最初は半信半疑だったのですが、実際に自分が
セッションを受けてみて、非常に内容が豊かで説得力があり、本来
歩みたい人生に向けてパワフルな変容を促すものだなと強く実感
しました。


a0277094_23454161.jpg



占星術や数秘術、気学など自分の人生について知る手掛かりとなる
ものは様々ありますが、わたしが今回学んだものも間違いなく、その
一つとして非常に有効なものだと感じています。
ですのでもう少し自分なりに学びを深めて納得のいく段階に来たら、
興味のある方に向けて少しずつ提供していけたらと考えています。

実はここ数年はレムリア関係の聖地にばかり行く感じで、しかもわたし
自身もレムリアのほうが個人的に強く惹かれるものがあるのですが、
なぜか今年に入ってからアトランティス関係のものが次々やってきて
不思議です。。
どうやら今年はわたし的には”アトランティス・イヤー”になりそうです(笑)


近所で見つけた梅と早咲きの河津桜。 春が待ち遠しいですね♪


a0277094_19255046.jpg



a0277094_19261152.jpg



さて、ここからいよいよマウイ日記になります(笑)
今回マウイに行ったのは、昨年の秋にたまたま東京でマウイ島から
来られたカフナ(神官)の女性のワークショップに参加する機会があり、
その方が今年の2月にマウイリトリートをするからいらっしゃいと声を
掛けてくださったからなんです。

こちらのブログでも以前にカウアイ島に行った時のことは詳しくご紹介
しましたが(2012年12月~2013年1月)、マウイ島は初めてで楽しみ
にしていました。
というのもニューヨークの友人のYukiさんもマウイにいらしていましたし、
他の知人もマウイがハワイの中で一番好きとよく話していたので、ぜひ
一度行ってみたいとおもっていたのです。

http://yukistar88.exblog.jp/21176609/

参加者は6人で非常にこじんまりとしていたのもとてもよかったです。
(この時期はハイシーズンのため、宿泊はカジュアルなB&Bでした)
今回のリトリートでは、まずはカフナのレイオフさんが発見し管理されて
いる聖地ククイプカを訪問し(その前にイアオ渓谷にて清流による禊を
しっかり済ませます)、そしてこの時期ならではのホエール・ウォッチング・
クルーズ、さらにはハレアカラ山頂へサンライズも見に行きました。
(もちろんビーチでのんびり過ごす時間もありましたよ♪)


聖地ククイプカでセレモニーを行うレイオフさん




レイオフさんはチャントやハワイアンソングの歌手でもいらっしゃいます。
(CDもたくさん出されていて、わたしも2枚ほど持っています)


まずは初日。 成田を出発してホノルルでトランジットし、マウイに向かい
ます。 マウイに向かう飛行機からは有名なダイヤモンドヘッドがよく
見えました。 上から見るとこんな形をしているんですね。


a0277094_2018885.jpg



マウイの滞在先のB&Bに無事到着。 さすがハワイ、お庭の植物たちが
実に生気に満ちて生き生き輝いています。
きっとこれもハワイのマナのなせるワザなのでしょうね♪


a0277094_21365157.jpg



a0277094_20215398.jpg



a0277094_20221886.jpg



ハイビスカスも赤や黄色、ピンクといろんな色の花がきれいに咲き誇って
いました。


a0277094_20234958.jpg



これはちょっと珍しい種類でとってもステキでしょう?


a0277094_2024493.jpg



クモの巣もこうやって見ると、なんとも繊細できれいに見えますね♪


a0277094_20455170.jpg



こんな鮮やかな赤い色の頭をした鳥もやってきてくれました。
(たしかカーディナル、でしたっけ??)


a0277094_20582631.jpg



この日は夕方にお庭の芝生の上でみんなで輪になって、自己紹介を兼ねて
オープニングセレモニーをしました。
途中で芝生の上にビーチタオルを敷いて寝そべる時間があったのですが、
その時見上げた空にはこんなエンジェリックな優しい雲が浮かんでいました♪


a0277094_21485827.jpg



そしてその後近くのビーチへ夕陽を見に出かけました。
ちょっと雲が多かったのですが、その分雲の間から力強く放たれる光がとても
神秘的で神々しくもありました。。


a0277094_20313652.jpg



a0277094_2031559.jpg



a0277094_20321410.jpg



a0277094_20323045.jpg



早目に夕食を済ませて、明日からの盛りだくさんスケジュールに備えます。。

           
by ayalove343 | 2014-02-21 23:46 | 旅(海外) | Trackback | Comments(0)