「ほっ」と。キャンペーン

<   2013年 09月 ( 4 )   > この月の画像一覧

フランスへの旅~二人のマリアゆかりの地を訪ねて~②マルセイユ編

こんばんは。 今回の旅のスタート地点、マルセイユをご紹介します。

まずは何と言っても海! この日は快晴かつ非常に暑かったので、みんな大喜びで
海へと向かいました。  さすが地中海! 海の青さが本当にまぶしかったです。
わたしたちが行ったカシスビーチは、真水と海水が混じり合う地点だそうです。
なのでその海水に浸かることで、すばらしく心身の浄化をすることができるとのこと。
(ただしこの日のビーチはすごい人出で、湘南も顔負けの芋あらい状態でしたが。。)

最初は海水がおもったよりも冷たくて大騒ぎしましたが、しばらく入っているとあっと
いうまに体が慣れて、まったく寒くなくなったのが今でも不思議なくらいです。
むしろ気持ちがよくて海から出たくなくなるほど! わたしは耳が悪いので首までしか
入りませんでしたが、けっこうな時間海の中にいたとおもいます。
さすがとおもったのは、トップレス♪の女性をけっこうな人数見かけたことです(笑)
わたしもお見せできるような立派な胸を持っていたらトライしたいところでしたが残念!


a0277094_21583888.jpg



マルセイユの街はどこもきれいな花にあふれていて、建物の色も雰囲気もかわいくて
とても絵になります。 わたしもせっかくなので街角でパチリ! 
(ちゃんと街に溶け込めてるでしょうか?・・・笑)


a0277094_227411.jpg



a0277094_17555273.jpg



お腹が空いたわたしたちは、事前にランチの予約できなかったので、街を歩きながら
ステキなお店を探して入ってみることにしました。
お天気も最高ですし、せっかくなので海辺のレストランがいいということになり、入った
のがコチラ! ランチにはちょっと遅い時間になってしまったのが幸いして、人気の
外のテラス席にみんなで座ることができてラッキーでした♪


a0277094_22244210.jpg



a0277094_22293036.jpg



太陽が燦々と降り注ぎ、南仏の海辺のリゾートらしい明るさにあふれています。
わたしたちは名物のブイヤベースをはじめ、前菜やサラダ、メイン、そしてデザートも
いろいろ頼んでみんなでシェアして楽しみました。
結局2時間以上いたでしょうか? お店の人にはさぞかし迷惑だったとおもいますが(笑)、
わたしたちには大満足のランチタイムとなりました。
(おしゃべりに夢中になってしまって、肝心なお料理の写真がぜんぜんなくてゴメンなさい!)


フランスもサマータイムがあって、夜の9時くらいまで明るくてビックリなのですが、この後
わたしたちはマルセイユのシンボルでもある、街全体を見下ろすかのように高台にそびえる
ノートルダム・ド・ラ・ギャルド・バジリカ聖堂へ行くことにしました。
港町マルセイユだけあって、航海の守り神としての人々の願いもこめて、黄金に光り輝く
聖母子像が高々と掲げられています。 
ローマ・ビザンチン様式の聖堂は、外壁の模様も中の装飾も本当に手が込んでいて美しく、
まさにため息モノでした♪


a0277094_22525558.jpg



a0277094_23131837.jpg



a0277094_22531280.jpg



a0277094_22533951.jpg



a0277094_23133654.jpg



ここは高台にあるため、マルセイユの街をぐるっと360度見渡すことができます。
どの方角を見ても素晴らしい眺めで見飽きることがありません!


a0277094_230286.jpg



a0277094_2302479.jpg



その他にもロンシャン宮という壮麗で美しい宮殿のある公園にも立ち寄りました。
まるで鳥が翼を広げたような優雅で素晴らしい建物でしょう?
でもなぜか中央の噴水のところに、ちょっと異質なアニメチックなピンクイルカの
像が2体あって、そのセンス(ユーモア?)に個人的にはやられました(笑)


a0277094_22529.jpg



するとピンクイルカたちのところにきれいな虹が♪


a0277094_2254790.jpg



港町マルセイユはヨットハーバーがよく似合います! 


a0277094_2293754.jpg



a0277094_2210326.jpg



次回はマルセイユを離れてサンマキシムへ向かいます。

by ayalove343 | 2013-09-25 22:45 | 旅(海外) | Trackback | Comments(5)

フランスへの旅~二人のマリアゆかりの地を訪ねて~①プロローグ

台風がすぎてから、朝晩だいぶ秋めいてきましたね。 9月もあと少しとなりました。

さて、8月末から9月にかけて、わたしは南フランスを中心に2週間旅してきました。
今回の旅はマルセイユからスタートし、アルルやカルカッソンヌを経由してルルドへ、
その後パリへ飛んでモンサンミッシェルに寄って帰るという、移動の多い旅でした。

なぜこのようなコースになったかというと、この旅はマグダラのマリアと聖母マリア、
二人のマリアのゆかりの地を訪ねることが目的だったからです。
(あっ、最後のモンサンミッシェルは大天使ミカエルゆかりの地ですけど。。)
クリスチャンではないのですが、なんだかかなりマニアックでしょう?(笑) 

不思議なことに、わたしはなぜかマグダラのマリアにとても強く惹かれるものがあって、
この旅の情報が来た時、即座に「これは絶対わたしが行く旅だわ!」と確信したんです。
ついに来た!という感じ。 でも実は思っていたよりもずっと早くに行けることになった
ので、嬉しい驚きでもありました。


 ☆マグダラのマリア☆


a0277094_21243.jpg
   



 ☆聖母マリア☆


a0277094_2123288.jpg



マグダラのマリアのほうは赤っぽいイメージ、ドクロとともに描かれることが多いです。
そして皆さんもよくご存じのとおり、聖母マリアは白やブルーのイメージ、白百合が
いっしょに描かれることが多いですね。 
このようにイメージ的にもとても対照的な二人のマリアです。


 ☆大天使ミカエル☆


a0277094_2342417.jpg



大天使ミカエルは手に持った剣でもって、わたしたちを強力に守護してくれる存在として
知られていますね。 
以前からミカエルとも強いつながりを感じていましたが、この旅も最後までミカエルに
しっかりと守られて無事終えることができたと感じています。


次回はいよいよ旅のスタート、マルセイユについてご紹介したいとおもいます。

by ayalove343 | 2013-09-25 02:47 | 旅(海外) | Trackback | Comments(0)

台風一過の夕暮れ

こんばんは。 台風の激しい雨と風が、各地に被害をもたらして去って行きましたね。
特に京都の嵐山は、個人的にも好きで何度も行ったことがあるので、変わり果てた
渡月橋の様子にショックを受けました。 
被害に遭われた方たちの生活が一日も早く落ち着かれますように、心から祈りたいと
おもいます。


そして今日は台風が去った後、夕方の空が本当にきれいでしたね。
ベランダに出て眺めていたのですが、刻々と雲の形も色合いも変わっていく美しい
夕暮れの空から、目を離すことができませんでした。
明日は文字通り台風一過のさわやかな秋晴れとなることでしょうね。
朝から洗濯に追われそうです。




a0277094_0171060.jpg




a0277094_0173012.jpg




a0277094_0175042.jpg




a0277094_0181017.jpg




a0277094_0183390.jpg

by ayalove343 | 2013-09-17 00:22 | 季節 | Trackback | Comments(2)

山の隠れ家にて


こんばんは。 2週間のヨーロッパの旅から無事戻りました。 
今回はフランスを旅してきたのですが、1~2日ごとに移動したのと、例年よりもどこも
最後まで暑かったこともあり、体力的にはけっこうハードでした。 




a0277094_2214880.jpg





またかなり足場の悪い急な山道を長いこと歩かなければならない日も何度かあって、
優雅な旅というわけにはいきませんでしたが、いろんな意味でとても濃い、印象的な
旅になりました。




a0277094_19471677.jpg





もう少し時間が経ってみないとわからないのですが、もしかしたら一部だけになるかも
しれませんが、今回の旅について少し触れられたらともおもっています。




a0277094_195716100.jpg



                          
                       
                         ☆




ところでまだ帰国して数日しか経たないのですが、今日はちょっと森というか山の中の
隠れ家に来ています。




a0277094_22352811.jpg





a0277094_214126.jpg






一晩だけのエスケープですが、山の木々の緑に囲まれて、川のせせらぎしか聞こえて
こない、とても静かなところで心が休まります。
ずっと好きな音楽を掛けながら、今日はこのままゆっくりすごしたいとおもいます。











P.S. 今ちょっと外に出てみたら、虫たちの声が思いのほか大きくてビックリ!
山のほうがやはり季節の進みが早いんですね。 秋の気配に包まれた静かな夜です。。

by ayalove343 | 2013-09-11 20:02 | ストーリー | Trackback | Comments(0)