「ほっ」と。キャンペーン

<   2013年 07月 ( 4 )   > この月の画像一覧

コロラド州ボルダーへのスピ☆ツアー(大自然満喫!編~③)

ウィリアム王子とキャサリン妃に待望の男の赤ちゃんが無事生まれてよかったですね♪
ロイヤルファミリーと言っても、なんだかとっても自然体でさわやかな仲良しカップルで、
ごくごく普通の現代の若夫婦といったところに好感が持てますよね!
お二人と可愛らしい赤ちゃんからシアワセのおすそ分けをいただいた気分です☆
赤ちゃんのお名前も楽しみですね~(ジョージ王子に決まったようですね)

a0277094_22552060.jpg



さてボルダーツアーの続きですが、今日はランチタイムからスタートです!
緑ゆたかな公園の中にある、こんなステキな建物内のレストランでいただきます。
外には広いテラス席もあって、外の緑を満喫できるので人気だそうですが、
わたしたちは人数が多いため中のテーブル席になりました。


a0277094_2302468.jpg


a0277094_2304128.jpg


a0277094_2305640.jpg



今回のツアーの参加者にはベジタリアンの人が多いこともあって、この日のランチも
チキンサラダがメインという、とてもライトなものでした。 
でもとびきりフレッシュな地元のオーガニック野菜がたっぷり、チキンもジューシーで
すごくおいしくてみんな大満足でした!
(ベジタリアンの人たちにはチキンの代わりに豆腐のソテーがのっていました)

ドリンクはこのお店特製のジンジャーエールか、フレッシュなスイカのジュースの
好きな方を各自選ぶことになり、わたしは迷ってスイカのジュースのほうにしました。
よく冷えていて、しかもやさしい甘さで、暑さでかなり参っていたカラダにじんわりと
沁みて、まさに生き返る心地がしました。 本当においしかった~


a0277094_2381549.jpg


a0277094_2383945.jpg



ランチタイムのあとは、このレストランからほど近いところにある、見晴らしのよい
人気のトレッキングコースを少しみんなで歩くことになりました。
山のたたずまいもいかにもボルダーらしい力強さがあって、その前にはところどころ
きれいな花々が咲いている草原がどこまでも広がっていて、本当に気持ちのよい
コースです!
でもこの日もとにかく暑さが尋常でなかったので、帽子をかぶっていても直射日光が
容赦なく照りつける中をひたすら歩くのはちょっときつかったです。。


この雄大な景色、見てください!! とってもステキなところでしょう?


a0277094_23195532.jpg


a0277094_9193511.jpg


a0277094_23204852.jpg


a0277094_23212283.jpg



お花も咲いていてきれいでしたよ♪

a0277094_2323383.jpg


a0277094_2324021.jpg



こちらはサボテンの花。 きれいな黄色で可愛らしいでしょう?

a0277094_23245069.jpg



ボルダー日記、まだまだ続きます。 次は野生の動物たちも登場しますよ! 
お楽しみに♪

by ayalove343 | 2013-07-24 23:30 | 旅(海外) | Trackback | Comments(5)

コロラド州ボルダーへのスピ☆ツアー(大自然満喫!編~②)

さてボルダーの続きですが、エルドラド・キャニオンを後にしたわたしたちは、
次に見晴らしのよい高台の展望スポットに立ち寄りました。
ここからはボルダー市街が一望できます! 本当に緑豊かなところでしょう?

環境意識の高いボルダーには、街の景観を守るため高い建物がありません。
レンガ色の建物がたくさん並んでいるのは、ボルダーのランドマーク的存在の
コロラド大学です。 すごく広大な敷地だということがよくわかりますね。


a0277094_22123942.jpg


a0277094_22454081.jpg



そしてさらに山頂に専用バスで向かいます。 バスを降りてしばらく山道を歩くと、
いきなり360度周囲の山々を見渡せる、素晴らしいスポットへ到着です!
そこには山頂だというのに不思議な巨石群があって、それらの岩に上がると
最高の眺めを楽しむことができます。 思わずみんなテンションが一気に上がり、
大はしゃぎです(笑)


a0277094_22273666.jpg


a0277094_22281358.jpg



素晴らしい絶景が広がります! まだ雪をたたえたロッキー・マウンテン。


a0277094_22285116.jpg


a0277094_22291851.jpg



わたしも勇気を出して岩の上に立ってみましたが、風が強くて吹き飛ばされそうで
ちょっと恐かったです(笑)


a0277094_22314493.jpg



雲が近~い!

a0277094_748501.jpg



ここもかなりのパワースポットだということです。
岩のあちらこちらにまたクリスタルが埋まっているのが見られますし、生えている木も
みな見事にうねっていて、ボルテックスっぽいなぁとおもいました!


a0277094_22344656.jpg


a0277094_22353380.jpg



以上、今回はボルダーの絶景編でした!  まだまだ続きます。。

by ayalove343 | 2013-07-19 22:46 | 旅(海外) | Trackback | Comments(6)

コロラド州ボルダーへのスピ☆ツアー(大自然満喫!編~①)

もうさすがに言いたくありませんが、本当に危険なほど暑い日が続きますね~
皆さん、夏バテなどされていませんか? 
この暑さの中、まぶしいほど鮮やかな黄色い花を精一杯咲かせるひまわりは、
見ているだけでも元気をもらえますね♪

a0277094_17495100.jpg



わたしは引き続き変容中なのか(?)、このところ眠くて眠くてたまりません!
咳もぶり返してきてしまい、ありゃりゃという感じなのですが、これらもすべて
必要があって起きているのだろうということで、あくせくせず受け入れ流れに
任せてすごしています。

と苦しい言い訳が長くなりましたが(笑)、ボルダーツアーの続きです。
いよいよボルダーの非常にダイナミックかつエネルギッシュな大自然の雄大な
景色を順にご紹介していきたいとおもいます!

まずはボルダーを代表するミネラルウォーター「エルドラド」でも有名な、エルドラド・
キャニオンです。
両側に天を突き刺すかのように鋭く尖った岩山が隆起して連なる中、ロッキー・
マウンテンからの清らかな雪解け水が水量豊かな川となって勢いよく流れる、
ロッククライミングでも有名な場所です。


こちらが地元で有名な「エルドラド」。

a0277094_1757883.jpg



a0277094_1759575.jpg



a0277094_18232589.jpg



これらの岩山、なんとなくピラミッドのようにも見えませんか?

a0277094_1804810.jpg



あっ、こっちの写真のほうがもっとピラミッドっぽいかな? どうでしょう??

a0277094_2191043.jpg



よくよく見ると、写真の真ん中辺りに小さくロッククライマーがいるのですが、
皆さんわかりますか? よくこんな急斜面、登りますよね~

a0277094_1815629.jpg



こちらはこんなに尖ってます! 降りてくる光もとってもパワフル☆

a0277094_1825624.jpg



途中にこんな洞穴があるのですが、その岩肌がちょっときれいなんです!

a0277094_1863012.jpg



岩肌をよ~く見ると、時折こんなふうにクリスタル?の結晶が埋まっていたりも
します♪

a0277094_18123139.jpg



全員で記念写真も撮りました!

a0277094_1817191.jpg



この日はとにかく一番暑くて、しかもここエルドラドは本当にパワフルなスポットで、
わたしは歩いていて頭がクラクラするほどでした。

その後もう少し川の上流に移動したのですが、川の流れがかなり穏やかになって
足を水に浸けたりもできました。
各自好きな場所で少し休憩を取ることになり、わたしは木陰を見つけて涼しい川風を
感じながら、持参したクリスタルを川の水で浄化したりしてすごしました。
めちゃめちゃ暑くてしんどかったので、川の水の冷たさにはホント癒されました~♪


a0277094_18285030.jpg


a0277094_18291111.jpg



「大自然編」、まだまだ続きま~す!

by ayalove343 | 2013-07-15 18:36 | 旅(海外) | Trackback | Comments(2)

コロラド州ボルダーへのスピ☆ツアー(かなり?ミーハー編♪)

皆さん、またまたご無沙汰してしまいました! あれから少しは梅雨らしくなりましたが、
それでも雨が少ない感じもありますね。 お元気におすごしでしょうか?
なんと早くも7月ですね~ もうすぐ七夕♪ 今年は久しぶりに織姫・彦星が見えるかも
しれませんね!

さて、わたしは6月25日から一週間、初めてコロラド州ボルダーというところへ行って
きました。 数々のスピリチュアル系有名書籍の翻訳をされている山川紘矢・亜希子
ご夫妻と、まだまだ知られていない隠れたパワースポットの自然を満喫し、また現地で
スピリチュアル系のミニ個人セッションを2種類受けられるというツアーです。

ボルダーといっても、ほとんどの方がご存じないとおもいますが、よくオリンピック前に
マラソン選手が高地トレーニングで滞在する、マラソンランナーの聖地として有名なところ
です。 有森裕子さんもあのガブさん(!)とこちらに住んでいました。
現地で案内をしてくれた日本人女性のみのりさんは、このお二人をよくご存じだそうです。

でも何と言ってもわたしが参加を決意した一番の理由は、以前に一度ご紹介したニュー
エイジ系の音楽を主に作曲・演奏しているピアニスト、ピーター・ケイターのミニコンサート
付き!だからです(笑)
彼は何度もグラミー賞にノミネートされているそうで、そんな彼のピアノを生で聴けるなんて、
そうそうあるチャンスではありません。 ワクワク・ドキドキ~☆のわたしです♪








今さら追加しても気が付かない方も多いかなとおもいますが(笑)、もう一曲ピーターの作品を
ご紹介します。 映像もきれいなので楽しんでくださいね♪







実はピーターのミニコンサート、現地に着くまで知らされていなかったのですが、なんと
彼の自宅で開かれるそうで、いきなり自宅にまでお邪魔できるとは!!
というわけで、かなりテンションが上げ上げ↑↑↑のわたしなのでした(笑)
ご自宅に招待されると知って、わたしは急きょホテルの隣のスーパーで可愛いフラワー
アレンジをGETして、厚かましくもそれをピーターにプレゼントしました。

こちらがそのお花。 バラ一輪なのですが、容れものが白鳥の形をしていて可愛いでしょう?
一目見て気に入って迷わずこちらに決めました。
ピーターもとっても喜んでくれましたよ♪
(他の参加者はピーターのことを誰もよく知らなかったので、みなさんがピーターに「彼女は
あなたのビッグ・ファンだ」なんて口々に言ってくれて、さすがに恥ずかしかったです。。)


a0277094_111587.jpg




ここでいきなりピーターとの2ショット写真を恥ずかしながら載せちゃいます!! キャ~☆
(すみません、かなり浮かれ気味のおバカなわたしをお許しください!)


a0277094_23511393.jpg



当たり前ですが写真でしか見たことがなかったので、実際に会ってみるととってもシャイで
「ハ~イ!!」といかにもな感じで明るく声を掛けてくるようなアメリカンなタイプというより、
物静かで真面目な人でした。 どちらかというとむしろヨーロッパな雰囲気、かな??
でもそこがわたし的にはかえってちょっと素敵~♪とまたまた舞い上がりそうになり(笑)
ミーハーなわたしはCDを持参していたので、それにサインをしてもらっちゃいました!
向こうもきっとあまり馴染みのない日本人が自分のCDを持ってきたのでビックリしてたかも。



a0277094_0505493.jpg




わたしの好きなこのCDは“Light Body"といって、7つのチャクラに応じたサウンドが編集
されているもので、瞑想やボディーワークにピッタリな一枚なんです。
以前のブログでもご紹介しましたが、わたしは中でもハートチャクラのテーマが大好きです♪
そういえばこちらのCDのジャケットのちょっとインパクトのあるサイケな感じの絵の原画が、
玄関を入ったところの壁に飾られていて感動☆でした!



a0277094_0502054.jpg




ピーターについて、もしご興味のある方は彼のHPもよろしければのぞいてみてくださいね。


http://www.peterkater.com/site/



彼のおうちはお庭に面した広々としたリビングにピアノが置いてあって、その前にわたしたち
のためのイスがきれいに2列に並べられていて、3曲代表曲を目の前で披露してくれました。
わたしはみんなの勧めもあって(?)、彼の演奏する手がよ~く見える位置の特等席に座ら
せてもらえて、まさに夢見心地で迫力満点の彼のピアノを満喫しました。 
もう感激で胸がいっぱいです♪


a0277094_0521318.jpg



最後に山川亜希子さんの誘導瞑想に合わせて、ピーターが静かにピアノを弾いてくれたの
ですが、あまりにもそのコラボが息もピッタリで素敵すぎて、全員瞑想から戻ってこられなくなり
そうなほどでした(笑)
このあと、ボルダーの人気お寿司屋さん(日本人のかた)からのカリフォルニアロールなどの
盛り合わせのデリバリーがあって、ワインといっしょにみんなで楽しみました!


a0277094_22162839.jpg



他のお部屋も見せてもらえたのですが、グラミー賞などの立派な賞状がたくさん壁一面に
飾られていたり、シックなトーンのモダンアートが白い壁に映える素敵な空間があったりと、
決して派手さはないのですが、全体的にゆったりと居心地のよいつくりになっていて、みんな
ため息モノでした♪

こうして夢のような一夜はあっという間にすぎていきました。。
結局今回はピーターのことだけで終わってしまってスミマセン!!
次回はボルダーのすばらしい大自然をご紹介したいとおもいます。 どうぞお楽しみに♪

by ayalove343 | 2013-07-04 01:29 | 旅(海外) | Trackback | Comments(2)