<   2013年 06月 ( 1 )   > この月の画像一覧

6月に入りましたね。 今年ももう少しで半分過ぎてしまうなんてビックリ。。
今年は梅雨入りが早くてガッカリしていましたが、カラ梅雨なのか、このところ
お天気が続きますね。
雨降りばかり続くのはニガテなので嬉しいことではあるのですが、でも水不足に
なっては困るので、時々しとしとと適量降ってくれるといいなぁ、などと勝手なことを
考えているわたしです(笑)


つばめが街のあちらこちらで巣を作り、元気なヒナたちがすくすく成長しているのを
見かけます。
親ツバメがエサを持って戻ってくるのをじっと巣の中で待つ4羽のヒナが可愛くて♪
口を真一文字にしっかり閉じて、一列に仲良く並んでおとなしく待っている姿が
なんとも健気(涙)
この子たちもそれでも間もなく一人前になって順に巣立って行くのでしょうね!


a0277094_2542568.jpg



そしてこちらはご近所をまたまた散歩していて見つけたお花なのですが、一目見た
瞬間「なんかやじろべえみたい!」とおもって撮りました。 
“やじろべえ”に見えますか(笑)


a0277094_2572780.jpg



このお花、わたしは初めて見たのですが、なんというお花かどなたかご存知ですか?
ホワホワしてすごく可愛らしいでしょう?


a0277094_1022299.jpg



こちらも近所のおうちのお庭で見つけたお花。 小さいけれど赤い色と形がカワイイ~♪


a0277094_1735461.jpg




この間お花のセールをしていたので、まだちょっと季節が早いかもしれませんが、
ひまわりの束を買って帰りました。 ひまわりの黄色って生命力にあふれていて
元気をもらえますね!
ついお花ってけっこう高いなっておもうのですが、それでも少量でもいいのでなるべく
欠かさないで飾るようにしたいなとおもっています。



a0277094_1495763.jpg



これからはなんといっても紫陽花の季節。 ピンク、紫、ブルー、白、いろんな色合いを
持つしっとりとした風情の紫陽花、大好きです♪ なんとなく大人っぽい雰囲気のお花
だなぁっておもいませんか?

次の写真は鎌倉の極楽寺にある、紫陽花で有名な成就院のお庭をだいぶ前に訪れた
時のものです。 
紫陽花といえば、北鎌倉の明月院が有名ですが、こちらの成就院もあじさい寺として
有名なんですよ。 今年もどこかに紫陽花を見に行きたいなとおもっています。


a0277094_291893.jpg


a0277094_294197.jpg


a0277094_295897.jpg



そういえば、前回の日記にフラワー・クラウンをイタリアンレストランの男性スタッフ
二人が頭に載せてくれたとご紹介しましたが、大変お待たせしました!! 
その証拠写真がジャ~ン、コチラで~す↓(笑) いかがですか? 
お二人とも笑顔がチャーミングですごく似合ってるでしょう? うふふ♪


a0277094_2153256.jpg



先日久しぶりにレディースデーに映画を観に行ってきたんですが、「ビル・カニンガム&
ニューヨーク」という映画でした。 ニューヨーク・タイムズのファッション・コラムを長年
担当している、名物フォトグラファーのビル、現在82歳! 
すごくきれいな目をした純粋で繊細で一途な愛すべきビルに、すっかりわたしは魅了
されてしまいました。 

こんな人がニューヨークのどこかで、今日もゴキゲンに道行く人たちの最高にクールな
ファッションを激写しているのかとおもうと、それだけでなんともいえず嬉しくなって
しまいます♪

でもビルはどこかちょっと淋しい人なんじゃないかなっていうふうにも感じました。 
こういう人には邪魔にならないように、そうっとそうっとちょっとずつニコニコと
近づいて(笑)、ゆっくり時間をかけて、いつか気付いたら仲良しの友だちになれて
いたらいいなぁ。。

今度ニューヨークに行ったら、マンハッタンのどこかのストリートでビルに会えるかな?
皆さんもよかったら映画の中のチャーミングなビルに会いに行ってみてくださいね!








この映画の帰りに立ち寄ったオシャレな書店で、とっても可愛い英語の絵本を見つけて
思わず買ってしまいました!



a0277094_2503852.jpg



こんなことをしてみると楽しくてハッピーになるよ~!というものが次々出てくるの
ですが、特に最後のほうに出てくる見開きのこのページが心に残りました♪ 
「ほんとうにそうだよねぇ」


a0277094_3728100.jpg



梅雨の季節には、わたしはしっとりとしたバラード、ちょっと切ない歌詞の歌などを
聴きたくなります。
子どものころ両親が歌謡曲が好きでよく聴いていて、その影響で子どものくせに、
ちあきなおみの「喝采」が大好きで(笑)、わからないなりにこの歌の世界に惹かれて
いたのを覚えています。

他にも「ジョニーへの伝言」とか、「また会う日まで」とか、短い歌詞の中にストーリーを
感じさせる曲がとても好きでした。 まるで小説をひとつ読み終えたような気持ちがした
んですよね。 あっ、でもこんなこと書いたら歳が思いっきりバレバレですね~(笑)

その流れで10代も洋楽よりは、いわゆるJポップが好きでよく聴いていました。
Jポップって、今改めて聴いてもすごくいい曲がたくさんあるんです! 
わたしの場合はどうやらメッセージ性の強い曲はあまり好きではなくて、純粋にステキな
物語が織り込まれているもののほうに惹かれるようです。 
なのでメロディーよりも歌詞を重視しているところがあるかもしれません。 
作詞家には今でも憧れや尊敬のようなものをどこかで持っています。


a0277094_985939.jpg



最近よく聴いているのが大貫妙子の「突然のおくりもの」という曲です。 
ご存知でしょうか?
この曲は何度聴いてもやっぱりいい曲だなぁっておもいます。 メロディーも好きです♪
男女の恋愛っていろんな形がありますが、わたしはあまり「めくるめく!(笑)」とか
「燃え尽きるような」とか、そういう感じよりはむしろ、たとえ別れたとしても、どこか友情を
感じさせるような関係のほうが好きみたいです。 
by ayalove343 | 2013-06-07 03:50 | 季節 | Trackback | Comments(0)

ソウルプラン、絵本、そして地球ライフを愛するAYAが、世界のステキな場所や日々のくらしの喜び&しあわせなひとときを、写真をたっぷり添えてご紹介します。


by ayalove343