<   2012年 07月 ( 3 )   > この月の画像一覧

わたしの原点

わたしはクリスチャンではありませんが、中学・高校とキリスト教系の女子校に通って
いたので、6年間毎朝礼拝の時間がありました。
生まれて初めて聖書というものに触れたわけですが、当然よく理解できないことも
あった中で、新約聖書に出てくるイエスのたとえ話がとても好きになりました。

放蕩息子の話が特に有名なのですが、当時中学生だったわたしの心に一番インパクト
があったのが、ルカによる福音書に出てくる二人の姉妹のお話です。
長くなりますが、皆さまにご紹介したいとおもいます。

 ≪ルカによる福音書 第10章38節~42節≫

一同が旅を続けているうちに、イエスがある村へはいられた。 するとマルタという名の
女がイエスを家に迎え入れた。 この女にマリアという妹がいたが、主の足もとに
すわって、御言に聞き入っていた。 ところが、マルタは接待のことで忙しくて心をとり
みだし、イエスのところにきて言った、「主よ、妹がわたしだけに接待をさせているのを、
なんともお思いになりませんか。わたしの手伝いをするように妹におっしゃってください」。 
主は答えて言われた、「マルタよ、マルタよ、あなたは多くのことに心を配って思いわず
らっている。 しかし、無くてならぬものは多くはない。 いや、一つだけである。 
マリアはその良い方を選んだのだ。 そしてそれは、彼女から取り去ってはならない
ものである」。



a0277094_1405495.jpg


この個所を初めて読んだ時、わたしはすぐに自分はマリアのほうだとおもいました。 
わたしもきっとこの場合、迷わずマリアと同じことをするだろうと。 でも実生活では両親に
常に周囲の人に十分すぎるほどの気遣いをするようにと厳しく言われていました。 
そしてそうするのがよいことなのだと、そうおもっていました。 
でも自分の正直な心の声に耳を傾けた時、わたしはもてなしにあれこれ心を配るよりも、
絶対に逃してはならないこの貴重な機会に、人生にとっての大切な真実の話を聴きたい
と、何よりも強く欲していることに気付くのではないかとおもったのです。

だからといって、人をもてなす心配りなどどうでもよいと言っているのではありません。
ただ人生にとって本当に大切なことを見失わないようでいたい、仮に人にどうおもわれた
としても、自分のハートが真に求めていることに対して正直でありたいとおもったのです。
そういった自分の心の質を強烈に認識させられたという点で、この聖書の個所との出会い
はわたしにとって、間違いなく生きる上での大切な原点のひとつになった気がします。



a0277094_1422492.jpg



≪おまけ情報≫ あのフェルメールがこの場面を描いた、初期の宗教画作品があること
を偶然知りました。 参考までにご紹介します。


http://www.salvastyle.com/menu_baroque/vermeer_christus.html
by ayalove343 | 2012-07-17 01:56 | 学び・気付き | Trackback | Comments(2)

わたしの花、あなたの花


先日旅先で宿泊した部屋のかべに掛かっていた書画といえばよいのでしょうか、
武者小路実篤の言葉がなぜかわたしの心に響いてきました。

 「何故に我が花咲くか知らねども 我は素直に我が花咲かす」



a0277094_2004824.jpg
 


きっと「なぜ(WHY)」と「どうやって(HOW)」は特に関係ないのでしょうね。
大事なのは素直にありのままの自分を精いっぱい生きる、表現することなのだと
言われているような気がしました。

まるでそのあり方をわたしに見せてくれてるかのように、早朝に立ち寄ったお寺の
庭の池に咲いていた真白い水連の花。。
ただ無心に可憐な花を咲かせるその姿は、実篤の言葉と相まって、よりいっそう
美しく輝いて見えました。

うっとうしい梅雨の最中に訪れた、心洗われるような清々しい朝のひとときでした。



a0277094_2014639.jpg

by ayalove343 | 2012-07-12 20:10 | 言葉 | Trackback | Comments(0)

初夏の信州(安曇野)へ


信州の友人に会いに、一泊二日で安曇野に行ってきました。
安曇野に行くのはなんと中学の修学旅行以来! いったい何年経ったのでしょう?(笑)
初日はあいにく一日中本降りの雨になってしまいましたが、翌日は朝からさわやかな
青空が広がり太陽がまぶしくて、暑いくらいのよいお天気になりました。

駅前で可愛らしい自転車を借りて、山々のあざやかな緑を眺めながら、気持ちよ~く
サイクリングを満喫しました。 
どうです! このむせかえるような濃い緑と澄んだきれいな川の流れ!! 
見ているだけで清涼感いっぱいになって、なんともいえず癒されませんか♪
日本じゃないみたいですよね。 イギリスの田舎みたいでしょう?



a0277094_23185380.jpg


a0277094_23201258.jpg

by ayalove343 | 2012-07-10 23:29 | 旅(国内) | Trackback | Comments(9)

ソウルプラン、絵本、そして地球ライフを愛するAYAが、世界のステキな場所や日々のくらしの喜び&しあわせなひとときを、写真をたっぷり添えてご紹介します。


by ayalove343