earth✡crystal AYA  ~Love & Light & Love~ ayalove343.exblog.jp

ソウルプラン、絵本、そして地球ライフを愛するAYAが、世界のステキな場所や日々のくらしの喜び&しあわせなひとときを、写真をたっぷり添えてご紹介します。


by ayalove343
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カテゴリ:映画( 2 )

11月に入り、一段と冷え込むようになりました。 ずいぶんと日も短く
なってきましたね。 皆さま、お元気に秋を楽しんでいますか?
ハロウィンも年々盛り上がってきていますね♪

秋はお散歩にもよい季節ですね。 
お天気のよい日には、わたしも近所の公園をゆっくり散歩しています。 



a0277094_20090399.jpg



「食欲の秋!」と言いたいところなのですが(笑)、ちょっと体調を崩して
いたこともあり、もりもり食べられる感じではなかったのが残念です。
それでもちょこちょこと季節のものを楽しくいただいています。

秋になると空気が澄んでくるので、空が高くてきれいに感じますね♪



a0277094_20053004.jpg



この1ヶ月のあいだに珍しく映画をたくさん観に行きました。 
いずれも良質の映画で、それぞれじっくり味わえて大満足でした!

最初に観たのは『シーモアさんと、大人のための人生入門』。
淡々とした静かな映画でしたが、秋にピッタリの、とても深く心に響く
美しい映画でした。


 
       




次に観たのは2人の友人に勧められた『ハドソン川の奇跡』。
こちらはNHKのドキュメンタリーですでに詳しいことを知っていましたが、
番組では触れられていなかった事実が、人間ドラマとして丁寧に描かれていて、
見ごたえがありました。



       




そしてヨガをやっていることと、呼吸の大切さをこのところよく耳にしていた
ので、観に行った映画『聖なる呼吸』。
現在のようにヨガが広く人々にされるようになった、そのルーツをたどる旅の
ドキュメンタリーでした。



       




これから公開される映画をひとつご紹介したいとおもいます。
画家・絵本作家のいせひでこさんが東北の被災地で一本の木との出会いを通して、
改めていのちについて深く見つめていく姿を追ったドキュメンタリー映画です。

いせひでこさんは数多くの有名な絵本、「ルリユールおじさん」や「最初の質問」
などに、繊細で美しい絵を描かれています。

わたしは試写を観せていただいたいのですが、静かな、でもとても深遠で美しい
心に沁みる映画でした。 
今月の19日(土)から新宿で公開です。 よろしければぜひご覧ください!

 
 http://isefilm-movie.jimdo.com/2016%E5%B9%B4-%E6%9C%80%E6%96%B0%E4%BD%9C-%E3%81%84%E3%81%AE%E3%81%A1%E3%81%AE%E3%81%8B%E3%81%9F%E3%81%A1/


       




絵本セラピーの活動のほうは、10月、11月と地元の小さなレンタルスペースで、
こじんまりとですが、引き続き楽しくさせていただいています。
10月のテーマは『自分にやさしくしてみませんか』でした。
11月のテーマは『ちょっと視点を変えてみると…』の予定です。

11月26日(土)午後2時から開催予定です。 
ご興味ある方はどうぞお知らせくださいね。



最後に先日横浜で開催されていた、星野道夫さんの没後20年の写真展にも行って
きました。
星野さんの本はとても好きで何冊か読んでいましたが、本格的な写真展は実は今回が
初めてでした。 写真集で観るのとはまた違って、大きな写真はスケールも迫力も
格段に素晴らしく、とても感動しました。


  http://www.michio-hoshino.com/morito.html



今回は映画を中心にご紹介しましたが、その他にも絵画展、美術展もいろいろと
開催されているようですし、コンサートもたくさんあることでしょう。
美しいものに触れること、美しいものを味わうことって、心のぜいたくだなぁと
改めて感じます。
皆さまもぜひ素敵な秋をおすごしくださいね♪
(次回は「秋の小さな旅」編をお送りしたいとおもいます)



a0277094_21130142.jpg

by ayalove343 | 2016-11-05 21:15 | 映画 | Trackback | Comments(0)

映画と虹と


レディーズデーということで1000円で映画が観れるので、先日久しぶりに映画館へ出かけて
みました。 選んだ映画はちょっと気になっていたフランス映画「最強のふたり」。
評判がよいのは知っていたけれど、実際に観てみたら予想以上に清々しくてハートが熱くなる、
それはそれは素敵なヒューマンドラマでした!

フランス映画って意外とシュ―ルだったりシニカルだったり、ちょっと小難しかったりして、個人的
には好き嫌いが分かれることが多かったのですが、この映画は繊細な部分もありつつ、小気味
よさもあってユーモアたっぷり! 音楽も効果的にうまく使われているし、何より主役二人の演技
がいろんな意味で本当に素晴らしかったです! 二人のパワーあふれる人間的魅力は、まさに
見応え十分でしたよ♪
  





その昔、フランス映画といえばもはやクラシックになりますが、「男と女」のスタイリッシュな映像
世界が大好きでかなりハマっていましたが、最近はフランス映画から遠ざかっていたなぁと。
「男と女」のアヌーク・エーメのアンニュイな大人の女の色気には相当圧倒されましたねぇ(笑)
わたしも歳を重ねてあんな貫禄が出せたら、な~んて柄にもなくおもったものでしたが、今の
自分を見ると、ま、もともとのキャラも違うので、残念ながら仕方ないといったところでしょうか?
フランシス・レイの音楽もよかったですし、何よりフランス映画には珍しく(?)ハッピーエンドな
ところもよかったですね~☆(アヌーク・エーメ、やっぱり美しいわ~)


a0277094_1138494.jpg



この日は昼間は雨が降ったり止んだりでしたが、夕方には気持ちよく晴れて夕陽がまぶしい
ほどになりました。 そうしたら映画館に入る直前のこと、地上から垂直に空に向かって虹の
一部がビックリするくらい神々しい光を放って伸びていたんです!!
大勢の人たちが見入ったり写真を撮ったりしていました。 久しぶりに観る虹だったので、よけい
感激してしまいました♪ 虹の部分の空だけ、なんだかCGなんじゃないかとおもうほど不思議な
光に満ちていました(慌てていたので写真のピントがイマイチでごめんなさい)。


a0277094_11193156.jpg



映画の話に戻りますが、わたしは恋愛映画ももちろん嫌いではありませんが(笑)、どちらかと
いうと登場人物の少ない、じっくりと登場人物の心模様を描いてみせるようなヒューマンドラマが
好きです。 しかもごくごくフツーの人のお話が。 もしかしたらかなりマニアック、かも!?
共通しているのは人間がとってもチャーミングに描かれていること、観ていると登場人物のことを
愛さずにはいられなくなるような、そんなハートウォーミングな映画ということでしょうか。

ジャック・レモンが出ている「お熱い夜をあなたに」や、ニャン子も大活躍する「ハリーとトント」、
そして大人のファンタジーのような「フォロー・ミー」(ミア・ファローがとっても不思議でナイーブな
女性を演じてて、トポルの温かいキャラクターも最高にステキ♪)などは、観たくなったらすぐに
観られるように、DVDを買って手元に持ってるくらい大好きな映画です!
それぞれ南イタリア、アメリカ(NY~LA)、ロンドンが舞台となっていて、街の景色を楽しめるのも
大きな魅力なんですよね~ 映画を観たらきっと舞台となった場所を訪ねていきたくなりますよ♪

これからの秋の夜長に、またまた久しぶりにこれらのDVDをじっくり観てみたいとおもいます。
皆さんもお好きな映画、おススメの映画はありますか? 
よかったらこっそり(笑)教えてくださいね♪
by ayalove343 | 2012-09-25 12:12 | 映画 | Trackback | Comments(2)