夏のイギリスへ ~ ロンドン編 ① ~

皆さま、ご無沙汰しています。 梅雨明け前から尋常ではない暑さが続いていますが、
お元気でおすごしでしょうか。 
この夏は暑さだけでなく、豪雨による被害も各地で多くなっていますね。
今後も激しい気象、そして体調に十分気を付けておすごしくださいね。





a0277094_23384891.jpg

 



6月半ばすぎから約3週間にわたりロンドンに行っていたため、久々のブログの更新と
なりました。 一足早い夏休みといったところでしょうか。
親しい友人Kさんご夫婦がロンドンに転勤になったのですが、声をかけていただいたので
思い切ってゆっくりと滞在させていただくことにしたのです。
ロンドンにじっくり滞在するのはほぼほぼ初めてのことで、位置関係も乗り物についても
わからないこと、慣れないことばかりのスタートでした。

その上、出発前にはテロや火事などの物騒なニュースがかなり続いていたので、心配する
声もあったのですが、こういう時こそできるだけ落ち着いた平静な心で訪れよう、と強く
言い聞かせて出発しました。
ロンドンでも予想外の暑さに見舞われたりして正直からだにこたえた時もありましたが、
結局最後まで何事もなくよい時間をすごすことができ感謝しています。





a0277094_23390520.jpg





ロンドンは夜10時にならないと真っ暗にならないほど日が長くて、とても驚きました!
まだまだ夕方だとおもってうっかりしていると、実は夜8時で夜ごはんを食べないとと
慌てたり、まだ薄ら明るいからとのんびりしていると、もう10時で寝る時間じゃないと
いった感じで、なかなか慣れずちょっと戸惑いました(笑)

友人宅はロンドン郊外の一軒家で広い素敵なお庭があり、色とりどりのきれいな花々や
日本では見かけない様々な鳥たちの姿、そして美しい鳴き声に、日々和まされました。
そんなこともあって、今回はいわゆるロンドン観光はあまりせず、友人やそのお仲間の
皆さんとお料理教室に行ったり、バーベキュー等でご一緒したりしました。
そしてありがたいことに、絵本セラピーの機会もいただくことができて嬉しかったです。
また長年憧れていた湖水地方にKさんご夫妻と小旅行できたことも忘れられない思い出に
なりました(Kさんご夫妻、本当にありがとうございました!)。




このお庭を見てなぜか涙を流される人がこれまで多かったそうです。 
癒しのエネルギーに満ちた、特別な魔法のお庭なのかもしれませんね♪


a0277094_23254876.jpg





これから数回に分けて、今回のロンドン滞在日記を少しずつまとめてみたいとおもいます。
最後までどうぞお付き合いくださいね。

まずは「ご近所編」ということで、お庭のお花たちをごく一部ですがご紹介します!
Emiさんが丹精込めて、日々お手入れされていることもあって、お花が絶えることなく
しかも生き生きと咲いていました。 中には初めて見るお花もありました。





a0277094_23301293.jpg






a0277094_23362743.jpg






a0277094_23294282.jpg






a0277094_23344411.jpg





こちらのブログでも以前に何度か触れたことがありましたが、わたしは個人的になぜか
「マグダラのマリア」と何か強い縁を以前から感じていました。
そうしたら不思議なことに、今回お世話になったKさん宅から歩いてすぐの場所に、
マグダラのマリアの教会があるというのです! この偶然には本当に驚きました。
出かけるたびにこちらの教会の前を通ることになるので、必ずご挨拶、時間がある時には
よく立ち寄って中でお祈りをさせていただきました。



 

a0277094_00325782.jpg






a0277094_00334897.jpg
    




 
a0277094_00355727.jpg






a0277094_00342474.jpg





聖母マリアが白いユリなのに対し、マグダラのマリアの象徴としては、よく赤いバラが
描かれたり添えられたりしています。
Kさんのお庭にも真紅のバラがちょうど美しい花を咲かせていました。
そしてこちらのお庭まで教会の鐘の音がよく聴こえてきたことも印象に残っています。





a0277094_00345441.jpg





教会の隣の敷地の壁には木彫りのキリスト像があり、リアルなその姿には目を奪われました。




a0277094_00352479.jpg





またおうちから歩いて少し行ったところには広い公園と森があって、ひときわ暑い日したが
Emiさんといっしょにお散歩に出かけたことがありました。
2人とも四つ葉のクローバーを見つけるのが得意ということもあって(笑)、お互いのために
見つけようということになりました。 ちゃんと二人とも無事見つけることができましたよ♪
わたしは大きな木にもたれるのが大好きなのですが、どっしりとした太い幹にからだをあずけ
ていると、何とも言えず気持ちが安らぐのを感じました。





a0277094_00385759.jpg






a0277094_00362789.jpg







a0277094_00365768.jpg





別の日にはKさんご夫妻と車で、もう少し先にある公園にお散歩に出かけました。
野アザミのような花がたくさん咲いている草原の中を、気持ちのよい風に吹かれながら
ゆっくりと楽しく歩くことができました。





a0277094_01091760.jpg







a0277094_01085552.jpg





そしてこの時、Emiさんはなんと六つ葉のクローバーを発見してビックリ!!
まさにご主人様を想う気持ちこそのなせるワザ、ですね♡




a0277094_01111962.jpg

トラックバックURL : http://ayalove343.exblog.jp/tb/237228680
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by ayalove343 | 2017-07-19 01:18 | 旅(海外) | Trackback | Comments(0)

ソウルプラン、絵本、そして地球ライフを愛するAYAが、世界のステキな場所や日々のくらしの喜び&しあわせなひとときを、写真をたっぷり添えてご紹介します。


by ayalove343