久しぶりに秋のニューヨークへ ~前編~

またまたずいぶんと久しぶりのブログの更新となってしまいました。
11月も終わりに近づき秋めいてきましたが、いかがおすごしでしょうか?

わたしはせっかくの3連休、気を付けていたつもりだったのですが、見事に
風邪をこじらせてしまい、予定をキャンセルしてひたすら寝て過ごすことに
なってしまいました。。(涙) 

ようやく起きられるようになり、食欲も出てきてほっとしたところです。 
まだちょっと頭もからだもフラフラしていますが。
このところ咳をしている人をよく見かけますので、皆さまも風邪にはどうぞ
お気を付けくださいね。


                      ☆



さてわたしは1 1月に入ってまもなく、もうビックリするくらい久しぶりに
ニューヨークへ一週間行ってきました。

わたしにとって、秋はニューヨークで一番好きな季節です。
今回の旅では日数の関係もあり、いわゆるエンターテイメント(ミュージカルや
美術館等)の予定は一切入れることができませんでしたが、その代わり多くの
なつかしい友人たちとの旧交を温める、しみじみとおだやかで心に深く残る、
とてもよい旅となりました。

秋のニューヨークといえば、わたしも大好きなジャズの名曲、タイトルもずばり!
"Autumn in New York " 
この季節にピッタリの、しっとりした美しいナンバーです。






そういえばリチャード・ギアが出ているこちらの映画もありましたね♪


a0277094_10281972.jpg




まずうれしい驚きだったのは、ニューヨーク直行便となると13~14時間も
乗りっぱなしになるわけですが、こんなに長時間だというのに行きも帰りも
飛行中、気流が悪くなりベルトサインが点灯することが一度もなかったんです!
もう何度も飛行機には乗っていますが(行先はもちろんいろいろですけど)、
こんなこと初めてでまさに「びっくりポン!」でした(笑)

それだけでも十分感動モノなのですが、さらに行きの飛行機ではまさかの素敵な
サプライズがあって、なんと、アンカレッジを過ぎたあたりからカナダ上空で
かなり長いこと、白く輝くオーロラを見ることができたんです! 
(窓側の席で本当にラッキー☆でした)

わたしにしては珍しく寝付けなかったのですが、そのおかげで見逃すことなく、
しかも外で寒い思いをすることもなく(笑)、オーロラをゆっくりと鑑賞できた
のは本当に感激しました。 
(機内から、しかもわたしのカメラではこれが精いっぱい。 でも実際はこの
 10倍くらい大きくきれいに動くカーテンのように見えていたんですよ♪ )


a0277094_0172747.jpg



オーロラだけでなく、思わずうっとり見入ってしまうほど、雲や空の様子がずっと
幻想的かつ美しかったです。。


a0277094_0304859.jpg



a0277094_0325172.jpg



そしていよいよJFKに着陸寸前、マンハッタンの摩天楼が小さく見えた時は思わず
胸がキュン♡となりました。 やっぱりニューヨーク、なつかしかったんですね。


a0277094_037984.jpg



今回は初めてアッパーウェストサイドのホテルを利用したのですが、ハドソン川の
ほうにも、セントラルパークにも歩いて行けて、スーパーもすぐそばにあって
とても便利でよかったです。
ホテルにはお昼過ぎにチェックインできたのですが、本当ならベッドにすぐに横に
なってぐっすり眠りたいところ、時差解消のために一休みしたらすぐにセントラル
パークへお散歩に出かけました。


ホテル周辺にはこんなゴージャスなマンションが。
地下鉄の駅のあたりの雰囲気もですけど、ちょっとヨーロッパみたいですよね。


a0277094_2573012.jpg



a0277094_2594532.jpg



この日はまぶしいくらいの快晴かつ半袖でいいくらい暖かくてビックリ!
11月だというのに紅葉がまだまだきれいに残っていて、赤や黄色、オレンジと
色鮮やかな木々の葉が輝いていました。 
日本の渋い色合いの紅葉もよいのですが、わたしはこの明るい色合いの紅葉の
ほうが好きなんです。 なのでこの日のお散歩は本当に楽しかったです!


a0277094_0475942.jpg



a0277094_0482891.jpg



有名なストロベリー・フィールドには、この日もたくさんの人たちが集まって、
思い思いにすごしていました。。


a0277094_0505911.jpg



セントラル・パークをウェストサイドからイーストサイドにゆっくり抜けると、
ちょうどメトロポリタン美術館のところに出ました。 
中には入りませんでしたが、こちらも大勢の人たちでかなりのにぎわいでした。


a0277094_0532552.jpg



街にはまだハロウィーンの名残りも。
ハロウィーンといえば、日本にもかなり定着してきましたよね~


a0277094_0554659.jpg



初日をなんとかがんばって乗り切ったので、夜ぐっすりと眠ることができました。
それでも明け方どうしても目が覚めてしまうのですが。

2日目は打って変わって霧雨もようの中、ダウンタウンのほうへ出かけました。
この日は眺めの素晴らしい高層マンションのお宅へ、親しい友人たちとお邪魔
しました。 皆さん、わたしのために手作りのおいしいお昼を用意してきて
くださったんです。 長旅で疲れた胃には何よりうれしい、和食中心のやさしい
お味がとってもうれしくありがたかったです。。
Chiekoさん、Kiyomiさん、Yukiさん、本当にありがとうございました♪


こんなご馳走を皆さんで用意してくださったんですよ。 ありがたいですね。。


a0277094_18488.jpg



ダウンタウンといえば、こちらのワンワールドトレードセンター。
(「フリーダムタワー」から呼び名が変わったそうです)
なんだか怖いくらいの高さですね~ 天に突き刺さりそう!


a0277094_16565721.jpg



こちらは夜景バージョン。


a0277094_16575556.jpg



3日目はグランド・セントラル駅からハドソン・ラインに乗って、以前大変
お世話になった大切な方の、ウェストチェスターにあるご自宅へ伺いました。
ハドソン・ラインはわたしの大好きな電車。 道中ずっと左手にゆったりと
流れるハドソン川を見ながら北へと進んでいくのですが、その雄大な景色は
何度見ても見飽きることがありません。

コーヒーを飲みながら、約1時間ほど車窓の景色をのんびり楽しみました。
こういう時間が私にとって、何よりものぜいたくと言えるかもしれません。


a0277094_14748.jpg


 
ヨガを教えていらっしゃるので、わたしも朝早くからお邪魔してヨガのクラス
にも参加させていただきました。
午後にはさらにコミュニケーションをテーマにした心理学の講座もあって、
そちらにもご一緒させていただいたりして、とても充実した楽しい学びの一日に
なりました。

この日遭遇してビックリというかおかしかったのは、野生の七面鳥(!)
ファミリーが、家の前を駆け足で横切って行くのを目撃したこと(笑)
その姿がどこかユーモラスだったのと、遭遇すること自体とっても珍しいそうで
「あなたラッキーよ!」と言われました。 
サンクス・ギビング(感謝祭)のころじゃなくて、君たちよかったね~


a0277094_235336.jpg



そして4日目、この日は今度はニュージャージーに住む友人のおうちにお邪魔
することになり、まずはランチに友人お勧めの韓国料理店で、人気の豆腐チゲを
いただくことに。 この日はちょっと寒かったので、からだが温まってとっても
おいしかったです!

ランチのあと、ハドソン川沿いの公園にちょっと立ち寄りました。
どんより曇っていてちょっぴり残念。。


目の前には大きなジョージ・ワシントン・ブリッジ。


a0277094_261586.jpg



a0277094_2482353.jpg



a0277094_263828.jpg



友人は可愛いネコを飼っているのですが、この日やっと会えて少しは遊んで
もらえて(?)とっても嬉しかったです♪
Naokoさんの話が面白いので、なんだかこの日は3人でずっと大笑いしていた
ような気がします(笑) 


こちらが愛しのプッチー王子♡ ちょっと警戒されちゃったカナ!?


a0277094_103688.jpg



そして友人のお宅を一歩出ると、こんな素晴らしいマンハッタンの夜景が待って
いてくれました。 そう、この美しい夜景をずっと待っていたんです!
帰りはちょっとロマンティックにフェリーでマンハッタンまで戻りました。
(フェリーに乗り遅れそうで急いでいたので、かなりブレてしまいました・・・涙)


a0277094_2515474.jpg



a0277094_1462212.jpg



この後、ホテル近くのカジュアルなレストランで、久しぶりの再会となる友人と
軽くディナーをしました。
彼女も話がとっても面白くてかなりのエンターテイナーなのですが(笑)、
なぜかわたしたち2人になるといつになく真面目な深い話になってしまうんです。

この和子さんはお仕事とは別に、とっても素晴らしい活動をされているのですが、
その一連の活動を一冊の本にされました。
広島の被爆者の少女として有名なサダコさんの折り鶴をめぐって日米の関係者が、
愛と信頼の強いきずなで結ばれていく、その奇跡のような過程が詳しく紹介されて
います。 ぜひこの機会に多くの方に知っていただけたら嬉しいです。


『奇跡はつばさに乗って』  源和子著

a0277094_10311984.jpg



 関連サイト  http://miraclembassy.com/




ニューヨーク日記、後編へと続きます。。
トラックバックURL : http://ayalove343.exblog.jp/tb/21875256
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by yukistar88 at 2015-11-30 15:04
プッチーくん、登場で嬉しいですね。
ストロベリーフィールドの薔薇の輪デコレーションは、珍しいです。
NYの紅葉も美しい季節でしたね。
期待の「ニュースウォッチ」は、今週どこかでOAされるかもしれませんね。
Commented by ayalove343 at 2015-11-30 15:38
Yukiさん、さっそくのコメントありがとうございます。
風邪がまだすっきりしなくて用心しながらおとなしくすごしています。
プッチーくん、改めて見ると美形で高貴、貫禄がありますね。
今度はもっといっぱい遊んでもらえると嬉しいなとおもいます。
今回のNYは短かった分、毎日が濃くてキラキラしていたような気がします。
皆さんのおかげで本当によい旅になりました。
後編もがんばりますね(笑)
by ayalove343 | 2015-11-28 02:33 | 旅(海外) | Trackback | Comments(2)

ソウルプラン、絵本、そして地球ライフを愛するAYAが、世界のステキな場所や日々のくらしの喜び&しあわせなひとときを、写真をたっぷり添えてご紹介します。


by ayalove343