初めてのマウイ(2)~イアオ渓谷とククイプカ・ヘイアウ~

それではマウイの続きです。 今の冬の時期はハワイは雨季に当たり、実際
私たちが来る前は一週間ほど雨が続いたそうです。
幸いわたしたちは連日晴天に恵まれ、最後まで傘をささずにすみました。

着いた翌日は早起きして7時にイアオ渓谷でレイオフさんと合流しました。
聖地ククイプカ・ヘイアウへ行く前に、こちらに立ち寄って川の水でまずは身を
清めるのだそうです。
ここイアオ渓谷はマウイの聖地、パワースポットとして有名です。

a0277094_9522646.jpg


ここでかつてあの有名なカメハメハ大王の率いる軍とマウイ軍との間で激戦が
繰り広げられ、結局カメハメハ大王の軍が勝利するのですが、この時両軍から
大変な数の犠牲者が出たそうです。 
よって今では戦いによる悲劇の地として有名になってしまった感がありますが、
レイオフさんはもともとはここはハワイの人々にとって非常に重要な意味を持つ
特別に神聖な場所だったこと、だからまずこちらに寄ってセレモニーをするのだ
と話してくれました。

イアオ渓谷については、よろしければこちらもご参照くださいね。
 
http://www.hawaii-arukikata.com/neighbor/2007/iao.html

イアオ渓谷といえば、こちらのイアオ・ニードルと呼ばれる岩がシンボルです。
天に向かって高くそびえる岩で、針のように尖った形をしていて一目でわかります。 
わたしもただならぬパワーを感じて、この岩は何?と思わず目を奪われました。

a0277094_9463882.jpg


川べりに行く途中、こちらの場所でもレイオフさんによるセレモニーがありました。
(セレモニーの前や最中は写真撮影は控えるようにとの指示があったので、
 写真が少なくてゴメンなさい。。)

a0277094_948736.jpg

 
この日は必ずキヘイ(布)を身に着けるようにと前もって言われていました。 
ハワイでは儀式の際に肩から下げるようにして体に巻くのだそうです。
わたしは何年か前にホノルルで気に入って購入した、白地にグリーンの植物の
モチーフが大きく描かれているパレオを日本から持ってきていました。 
するとこの日レイオフさんから、この植物はハワイの「パンの木」で、「成長」を
意味するものだと教わりました。

こちらが実際に生えているパンの木とパンの実。

a0277094_9551450.jpg


レイオフさんの指示で河原に荷物を置き、セレモニーを行いました。
この場所には大きな一本の木が川の水のすぐ横にあったのですが、この木には
豊かなマナが注がれているので、この木に触れるといいと言われました。

a0277094_10153852.jpg


その後キヘイをはずして各自水着になって川に入り、好きなポイントでゆっくり
します。
ハワイとはいえ、冬場の早朝、しかも山の中になるので肌寒かったですし、
川の水も冷たかったです! 
わたしは耳が悪いので肩までしか入りませんでしたが、しばらく川の中の岩に
座って脚だけずっと川の流れに浸していました。
浄化によいと言われるだけあって、とてもスッキリと体が軽くなるような、なんとも
いえない気持ちよさがありました。 

a0277094_10161545.jpg


小一時間ほどゆっくり川ですごしたでしょうか。 行きの道をそのまま引き返し
駐車場に向かいます。
歩いていると、だいぶ陽が昇ってきたこともあり、周囲の緑深い山々や岩が
くっきりと陽に照らされて美しかったです。 
そして聖地だけあって(特にセレモニー後、そして身を清めた後だったせいか)、
朝日がとてもパワフルで圧倒されるようでした!

a0277094_102693.jpg


先ほどのイアオ・ニードルのサイドは男性的なエネルギーを強く感じさせる場所
ですが、反対側のこの緩やかな山並みは女性的なエネルギーに満ちているそう
です。 この両方のエネルギーにバランスよくはさまれているという点から見ても、
イアオ渓谷はやはりパワースポットなのだということです。

a0277094_10302574.jpg



さて車に戻ったわたしたちは街のカフェに立ち寄り、軽い朝食を取りました。
その後わたしのこの旅の一番の目的でもある、ククイプカ・ヘイアウ(聖地)に一路
向かいます。 


朝食を取るために立ち寄ったコーヒーショップ。 看板が可愛かったです♪

a0277094_10592082.jpg



いよいよ高台にある見晴らしのよい場所にある、ククイプカ・ヘイアウに到着です。
周りは牧場になっていて、そのため時おり牛の鳴き声が聞こえてくるのがなんとも
のどかでおかしかったです♪

こちらがククイプカ。 くつをぬいで裸足になって入ります。
全体をうまく入れて撮ることができなくて残念なのですが、このように四方を石垣で
囲まれた、海をのぞめる本当に気持ちのよい場所です。
日ごろからきちんとレイオフさんやボランティアの皆さんが手入れをされているので、
グリーンもとてもきれいで清々しく穏やかなエネルギーに満ちています。
セレモニーを行い、その後各自好きな石のところへ行ってその石にもたれた状態で、
しばし瞑想タイムとなりました。

a0277094_11111447.jpg


ここから見る海の眺めは最高でした♪

a0277094_11121385.jpg


こちらの石はヒーリング・ストーンと呼ばれている特別なもの。
文字通り強力なヒーリングのエネルギーを持っているそうです。
(椅子のような形をしていますよね!)

a0277094_11174024.jpg


ククイプカの祭壇で休息されるレイオフさん。 この日はちょっとお疲れで体調が
悪かったそうです。 たしかにしんどうそうでわたしも気になっていました。。

a0277094_11224066.jpg


わたしはこの後、レイオフさんの個人セッションをここで受けたのですが、大好きな
この場所で素晴らしいメッセージをいただけたことを心からしあわせに感じました。
レイオフさんと記念撮影♪
(本当はもっと写真を小さくして載せたかったのですが、このところサイズを変える
 ことができなくなってしまいとても困っています。 よってスッピン+アップということで
 重ね重ね申し訳ありません。。)

a0277094_15221565.jpg


そこへどこからともなく雄鶏と雌鶏の2羽がやってきて(ツガイなのでしょうか!?)、
祭壇に上がって歩き始めたのが微笑ましかったです。 
わたしたちがいたので、何か食べ物が落ちていないか見に来たのかもしれません(笑)
まったく警戒する様子がないのもおかしかったですね。

a0277094_11375555.jpg


最後にククイプカの石垣の外側を一人ずつゆっくり歩いて一周しました。
そしてレイオフさんによるクロージングが行われて、本当に名残り惜しいのですが
ククイプカを後にしました。

a0277094_11403898.jpg


一番行きたかったククイプカは、背後には山々が連なり、眼下には海が広がる
本当に美しく気持ちのよい場所でした。
優しい風が時おり頬をなでるように吹いてくるのですが、この風に吹かれていると
何かはるか昔のとてもしあわせだった時代を思い出すような、そんな気がしました。
それは「無条件の愛」(ちょっと言葉にすると大げさですが)のエネルギーそのもの
と言っていいのかもしれません。

身も心も完全にゆだねられるような、本当の意味で心安らげる、そんなククイプカ。
必ずまた戻って来たいとおもいます。


追伸: ニューヨークの友人のYukiさんもここイアオとククイプカを去年訪問されて
     います。 ご参考までにYukiさんの日記もご紹介します!

     http://yukistar88.exblog.jp/21277294/


     
トラックバックURL : http://ayalove343.exblog.jp/tb/19504099
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by ayalove343 | 2014-02-25 11:57 | 旅(海外) | Trackback | Comments(0)

ソウルプラン、絵本、そして地球ライフを愛するAYAが、世界のステキな場所や日々のくらしの喜び&しあわせなひとときを、写真をたっぷり添えてご紹介します。


by ayalove343