フランスへの旅~二人のマリアゆかりの地を訪ねて~④サント・ボーム編

このところちょくちょく台風がやってきますね。 今年は夏よりも秋になってからの
ほうが多く発生している気がします。 
日本の気象も本当に大きく変わってきているようですね。

今回はマグダラのマリアが晩年をすごしたと言われている、サント・ボームの
洞窟をご紹介します。
イエスの死後、マグダラのマリアは他の聖人たちとともに、サント・マリー・ド・ラ・
メールに流れ着いた後、山腹にあるこの洞窟で33年もの間隠士(瞑想)生活を送り、
一生を終えたとされています。

わたしはマグダラのマリア自身についても、そして彼女のゆかりの地についても
ほとんど予備知識のないままこの旅に参加したのですが、このサント・ボームの
洞窟は一番強く印象に残り、また好きな場所でもありました。 

次の写真の奥に写っている岩山の右下のほうに(緑の部分と接してるすぐ上あたり
です)、目がいい人ならもしかしたら見えるかもしれないのですが、ごくごく小さな
四角い建物らしきものがいくつかあるのですがわかりますか??(笑) 
岩肌に妙になじんでしまってるので余計わかりづらいのですが。。


a0277094_1603720.jpg



アップにするとわかっていただけるとおもいます! すご~く遠くに見えるでしょう?
これからみんなであそこまで歩いて行くんですよ。 緑を抜けて山道を歩いていくの
ですが、小一時間くらい掛かるそうです。 
わかりにくいのですが、山の中腹に見えてけっこうな高さがあるみたいなんですよね。
それにしてもなんだかさすが、すごいところにありますよね~


a0277094_1663262.jpg



途中ランチ休憩を取って、各自サンドイッチなどをつまんでしっかりと腹ごしらえして
から(笑)、がんばって登ります!
写真にはたまたま誰も写っていませんが、わたしたちの後から山道を登ってくる
人たちもいましたし、逆に坂道を前方から下りてくる人たちともすれ違いました。 
なのでこんなわかりにくい場所なのに、やはり知っている人たちは訪れるようですね。


a0277094_2272153.jpg



かなり上がってきたかなという頃に、こんなステキな水飲み場が出てきました。
どうやら山のおいしい水が湧き出ているらしく、皆さん足を留めて飲んでいるようです。
わたしたちも持ってきたぬるくなった水を捨てて、こちらの水を汲んで飲んでみたの
ですが、冷たくてとってもおいしかったです! この日も暑かったので生き返りました。 
これでもう少しがんばれそうです。



a0277094_22183111.jpg



a0277094_22145394.jpg



そしてこんな表示が。 ここは「マグダラのマリアゆかりの聖地」であると書かれています。


a0277094_22212579.jpg



ここからは山道が石段に変わります。 ひえ~!! 階段のほうがさらにキツそう。。(涙) 
あとどれくらいなのかなぁ?


a0277094_2365162.jpg



足がパンパンになっていよいよ上がらなくなってきた頃(笑)、ようやく門が見えてきました。 
やったぁ!!


a0277094_2382251.jpg



敷地内に一歩入ったら、もうここからは静かに沈黙を守らないといけないようです。


a0277094_2391528.jpg



さらに階段を上がって進みます。 


a0277094_2310504.jpg



いよいよ到着です!! 眺めが最高~☆ 風もとっても気持ちイイ!


a0277094_23134642.jpg



a0277094_140028.jpg



a0277094_23203480.jpg



ここも空が近く感じます。 雲に手が届きそう! がんばって登ってきた甲斐がありました~ 


a0277094_23185129.jpg



それでは洞窟の中に入るとしましょう。


a0277094_23225787.jpg



中は礼拝堂になっています。 正面に祭壇があります。


a0277094_23245124.jpg



a0277094_23415360.jpg



マグダラのマリアの像があちこちに置かれています。 その前にはお供えのお花なども。。
他にも聖母マリアの像や大天使ミカエルの像などもありました。


a0277094_23302621.jpg



a0277094_23304637.jpg



洞窟の入口のほうを振り返ると、美しいステンドグラスの光が暗い洞窟内をやさしく
照らします。。
わたしもしばし椅子にすわって瞑想し、マグダラのマリアに想いを馳せることにしました。


a0277094_23341897.jpg



a0277094_2336748.jpg



a0277094_23362556.jpg



マグダラのマリアは亡くなるまでの約30年もの長い間、こんな山奥の暗い洞窟に
身を隠すようにして、いったいどんな気持ちですごしていたのでしょうか。。
一説によると、30年ものこの洞窟暮らしで、マグダラのマリアの髪の毛は足のほう
まで長く伸びて、その髪で裸の体を覆っていたほどだったそうです。


ニ時間はゆっくりいたでしょうか。 敷地内の小さなショップをのぞいて、各々気に
入ったメダイやロザリオなどを記念に買って、暗くなる前に山を下りることにしました。 
さすが山の中だけあって日が少し陰ってくると、急に冷え込んできたようです。


a0277094_0554257.jpg



長い石段の踊り場の脇にあった十字架に、ちょうど光が射してきました。。


a0277094_0585949.jpg



また緑いっぱいの山道を抜けて下界に戻ります。


a0277094_0594346.jpg



元修道院のホテルに戻ると、茜色に染まったきれいな夕暮れの空がわたしたちを
待っていてくれました。
明日はこの素敵なホテルともお別れです。 
お名残り惜しいですが、次はサント・マリー・ド・ラ・メールを目指します。。


a0277094_131645.jpg

トラックバックURL : http://ayalove343.exblog.jp/tb/18758835
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by yukistar88 at 2013-10-15 02:28
山腹の洞窟にある教会なんですね。ゾクゾクしてきました。
こういうスポットには必ずマリア像が祀られていますが、世界中にいくつあるのでしょう?
AYAさんもガンバッて登りましたね。旅には、必ず体力・気力が必要とされますが、
そこに達成できた喜びもひとしおですね。

ピエタの像には、マグダラのマリアがいて3体の意味なのですね。
これは初めてみました。私もマグダラのマリアについての知識が薄かったので、
知るいいチャンスです。ありがとう!

十字架への光も最後の夕焼けも素晴らしく、心に響きます。

ところで、最近、やたら教会や十字架が目につきます。
昨日もたまたま車を止めたスポットの前が教会だったり・・もう少し様子見てみますね。
つづきも楽しみにしています!
Commented by ayalove343 at 2013-10-15 15:40
Yukiさん、いつもありがとうございます!
わたしもここのピエタ像は3人なんだなぁと同じことをおもいました。 
南仏がこんなにもマグダラのマリアと関係の深い地だとは知りません
でした。 今回行ってみて、初めて知ることも多かったです。

お待ちかねのルルドまでは(笑)まだもう少しありますが、ボチボチ
やっていこうとおもいますので、よろしくお願いします!
Commented by hiro at 2013-12-10 20:33 x
はじめまして。
2012年9月3日のブログについて質問したいのですが
よろしいですか?
マリブビーチインから歩いて ピア そしてカントリィーマートに
行かれたようですが ビーチインとカントリィーマートは道路反対側ですが 渡れるようなところがあるのでしょうか?
あと ムーンシャドウレストランも近いのでしょうか?
済みません 質問ばかりで。
来年 マリブに行く予定でおしえていただけると うれしいです。
Commented by ayalove343 at 2013-12-10 21:59
hiroさま

はじめまして。 かなりひっそりとやっているブログによく気が付いて
くださいましたね。 ありがとうございます。

まずマリブに関する最初のご質問についてですが、はい、ピアの
目の前にも、カントリーマートに入る道のところにも、横断歩道が
あるので(信号もちゃんとあります)問題なく渡れます。 

2番目のご質問についてですが、わたしはムーンシャドウレストラン
には行ったことがないのですみません。 でも有名なお店ですよね。
ここは確かマリブからかなりサンタモニカ寄りになるとおもうので、
ピアやカントリーマートから歩いて行ける距離ではないはずです。
車がないと移動はちょっと難しいとおもいます。

住んでいるわけではないので、この程度しかお答えできなくて
すみません。 多少なりとも参考になれば嬉しいです。
Commented by hiro at 2013-12-11 11:04 x
早速の返信ありがとうございます。
10月以来 ブログ更新していらしゃらなかったので
読んでいただけないかな・・・と思ってました。
マリブには 534のバスで行こうと思っています。
ちゃんと行けるか ドキドキなんですが ビーチインホテルには調べたら222729Pacific Coast Haghweyで 降りて4分ほど歩くとなっています。 ホテルでランチを食べて ピアに歩いていき 帰りにカントリーマートで ウインドーショッピングするつもりです。
帰りも マートからバスが出ているらしい?のでそれで帰るつもりです。
私はマリブが大・大すきで いまからワクワクしています。
何度か友達の車で ドライブして カントリィーマートには行っています。今回 初めてバスを利用します。
自然がたくさんあり 美しく静かな海 おしゃれな人たちや
かわいい家々 そして何よりも ゆるく流れている独特の空気感が 気に行ってます。

今から とっても楽しみです。
あと 10月のブログの 美しい教会に感動しました
私もルルドまで行くのが夢です。
フランスは田舎が素晴らしいですよね。

では ブログ これからも楽しみにしています。
本当に 返信いただき感謝しています。
Commented by ayalove343 at 2013-12-11 11:18
hiroさま、

わたしもサンタモニカから534のバスを利用してマリブに行きます。
マリブピアのところで下りて、それで歩いてカントリーマートへ行って、
帰りはいつもマートのバス停から乗って戻ります。
本数がそれほど多くないのがちょっと不便ですが、大丈夫ですよ。
ただし帰りは夕方になるとバスが満員で立って帰らないといけなく
なることが多いのがネックですが!
わたしもマリブの辺りは雰囲気が大好きなので嬉しいです。

すみません、この秋は体調があまりよくなくて、ずっとブログをお休み
してしまっています。 ルルドにも行ったのでこれからアップしたいの
ですが、どうぞ気長に待っていただけたらありがたいです。
フランスは本当に田舎が素晴らしいですね! 今回行ってみて、
わたしもつくづく感じました。 
Commented by hiro at 2013-12-11 17:14 x
またまた 体調がすぐれないのに 素早い返信 ありがとうございます。
ayaさんも マリブがお好きのようですね!
たぶん好きなもの 似ているかもしれません。
そしてバスで行かれたんですね。
マリブピアに行きたいとか 運転手さんに告げておくのですか
それとも 掲示板のような次の駅を知らせてくれるものがあるのでしょうか?
マリブピアという名前のバス停があるのでしょうか?           あと 帰りのカントりーマートから バスに乗る場所はすぐわかるでしょうか?
またもや 質問責めですみません。

フランスの話ですが わたしはブルゴーニュ地方に行った時
夕日の当たる ぶどう畑のなかに 立っていた簡素なキリスト様が いまでも目に焼き付いています。
日本だったら おじぞうさんって感じでしょうか。

ayaさん 話が戻りますが マリブのほかは どの場所が好きですか?
私は アッボトキニーもお気に入りです。
またもや ゆるい感じが好きです(笑)
Commented by ayalove343 at 2013-12-12 10:14
hiroさん、534のバスはバス停間が非常に長くて初めての人にはとても難しいので、運転手さんにマリブピアで下りたいと、伝えておく方がいいとおもいます。
帰りのバス停の場所はすぐにわかるとおもいますよ(Kチョコレートの小さなお店の近くなんですけど、わからなければ人に聞いてください)。

アボットキニーは今人気のスポットですよね。 でもわたしはあまりまだ行ったことがなくて、残念ながら情報不足なんです。。
マリブのほかには遠いですが、レドンドビーチの街も可愛いお店やレストランが多くて好きです。 知人はマンハッタンビーチが大人っぽくてオシャレで大好きと言っていました。 
LAは車がないと基本、どうにもならないですよね。
モンタナアベニューも比較的のんびり静かでたまに散歩に出かけます。 

hiroさんもいろんなところに旅行されているようですね。 海外がお好きなんですか? 
それとこのブログ、よく見つけてくださったなぁとビックリしています(笑)
Commented by hiro at 2013-12-12 16:39 x
返信ありがとうございます。
私が知りたかった情報を いくらネットで調べても 本を見てもなくて 行くのをあきらめていたところ 検索で 探したらayaさん
のブログに突き当たったという訳です。
ダメ元で コメントしたら こんなにすぐ 解決することが出来て
すごくうれしいです。
私は 英語ができないので 現地でいろいろ聞くことができないので 助かりました。

レドンドビーチも気になりますね・・・今度行ってみます。
遠いのでしょうか。
私は マンハッタンビーチも 大好きです おしゃれですよね。
 ここも バスで行けるのでしょうか?
モンタナアベニューも 静かで好きです。


あとブログで見たのですが サンタフェやセドナにも

私も行きました・・・もう一度行きたいと 思っています。
セドナは特に 目に見えない何かを 感じました。

海外が大好きで ヨーロッパもアメリカもいろいろ行っていますが
なぜか ロサンゼルスに はまっていて もう20回くらいは
行っています。
寝ても覚めてもロサンゼルスです(笑)              ayaさんは サンタモニカに住んでるのですか?


 

Commented by ayalove343 at 2013-12-12 20:41
そうでしたか。 多少なりともお役に立ててよかったです。

わたしは日本在住です。 年に1~2回LAのサンタモニカに
行く感じなので、hiroさんほどまだまだLA通ではありません。
LAのよいところは、ここを足がかりにサンタフェやセドナなどにも
行きやすい点ですよね。
by ayalove343 | 2013-10-10 01:07 | 旅(海外) | Trackback | Comments(10)

ソウルプラン、絵本、そして地球ライフを愛するAYAが、世界のステキな場所や日々のくらしの喜び&しあわせなひとときを、写真をたっぷり添えてご紹介します。


by ayalove343