earth✡crystal AYA  ~Love & Light & Love~ ayalove343.exblog.jp

ソウルプラン、絵本、そして地球ライフを愛するAYAが、世界のステキな場所や日々のくらしの喜び&しあわせなひとときを、写真をたっぷり添えてご紹介します。


by ayalove343
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

節分にサンタフェとチマヨの奇跡の教会を訪ねて(2)

前回の続きです。 サンタフェで次に訪れたのが、奇跡の階段で有名なロレット教会
(チャペル)。

a0277094_1623417.jpg


教会の中庭の木にはたくさんの色とりどりのロザリオが下がっています。 木の根元
にはマリア像が。

a0277094_12231626.jpg


そしてこちらがその“奇跡の階段”。

a0277094_1632993.jpg


らせん状の階段の中心に支柱がなく、まるで宙に浮いているように見える構造が、
現代でも建設が難しいそうで、そのために「奇跡の階段」として不思議な謎のひとつに
数えられています。
この螺旋階段にまつわる伝説によると、チャペルの完成後に、チャペルの下の階と2
階の聖歌隊席とをつなぐ階段を架け忘れたことに気付き、いろんな大工に相談したの
ですが、スペース上の問題もあって、今から階段を作るのは難しいと断られたそうです。

a0277094_1638962.jpg


困ったシスターたちはそれでもあきらめることなく、9日間聖母マリアの夫ヨセフに祈りを
捧げ続けたところ、一人の見知らぬ大工が現れて、簡単な道具だけでしかも鉄くぎは
一切使わずに、木のくぎだけでこの階段を作り上げたと言われています。
不思議なのは、階段を作り終えると黙って知らないうちに立ち去ってしまったこの大工が
いったい誰で、またいかなる技術でもって階段を作ることができたのかということが、
いずれも今だに不明なことです。

当初は階段に手すりも付いていなかったようで、シミュレーションするとこんな感じになる
ようです。 たしかにますます不思議な感じ、ですよね~ まさに宙に浮いてるみたい!?
でもこの階段、登るのはちょっと、というかかなりコワいですよね(笑)

a0277094_16242977.jpg


ここで皆さん、イエス・キリストが以前は父親の仕事を継いで大工だったということは
ご存知でしょうか?
つまりこの謎の大工はもしかしてイエスだったのではないか?というまことしやかな説も
あるようです。
ちょっとした都市伝説、ですよね(笑) 皆さんはどうおもわれますか?

この教会は聖フランシス大聖堂に比べるとずいぶんこじんまりしていますが、全体的に
白を基調とした内装のゴシック様式で、祭壇をはじめ優美な装飾が随所に施されて
います。
とりわけイエス・キリストと聖母マリア像、天使たちの彫刻が本当に美しくて、おもわず
しばしうっとりと見入ってしまいました。。

正面の祭壇。

a0277094_16322263.jpg


ステンドグラス。

a0277094_16325429.jpg


a0277094_16452358.jpg


ハンサムな(笑)イエス・キリスト。

a0277094_1641627.jpg


a0277094_15172157.jpg


やさしげな聖母マリア。

a0277094_16413654.jpg


美しい顔立ちの天使像。

a0277094_16415955.jpg


最後に訪れた教会は、サンミゲル教会。 いかにもサンタフェらしい素朴なアドビ(土壁、
日干しレンガ)建築。 この教会はアメリカ最古の教会と言われています。

a0277094_1813265.jpg


a0277094_1832915.jpg


教会内部も他の2つの教会と比べると、ずいぶんと素朴で温かみがあります。

a0277094_18514037.jpg


歴史を感じさせる、非常に古そうな鐘が置かれていました。

a0277094_18101382.jpg


このようにサンタフェだけとってもいろんなタイプの教会があって見ごたえがありました。
教会を一通り見終えると、今度は街の中心の広場(プラザ)に戻ることにしました。
この広場に面した総督府前の敷地に、ネイティブの人たちがそれぞれに自分たち
手作りの、銀やターコイズを使ったアクセサリー、また素朴な飾り小物などを毎日朝から
夕方まで売りに来ています。
わたしもせっかくなのでひとつひとつ丁寧に見て廻ることにしました。

a0277094_18233497.jpg


a0277094_18235540.jpg


ネイティブの人たちはみんなニコニコ、ハロー!と声を掛けてくれます。 ただおかしか
ったのが、とてものんびりとした感じで、まったくガツガツと観光客に売り付けようという
姿勢が感じられなかったことです。
むしろおっとりしすぎて商売っ気があまりないくらいで(笑)。 なのでこちらも気兼ねなく
手に取って見て廻ることができて楽しかったです。 正真正銘のネイティブの人たちと
直接やり取りができるのも、貴重な機会で嬉しかったです。

何度か往復していろいろと見比べた結果選んだのは、他にありがちな似たような感じの
ターコイズを使ったペンダントやネックレスとは違い、オリジナルの、しかも
なかなか手の込んだデザインのこちらのチョーカーです。
色違いのものがたくさんあって非常に迷ったのですが、最終的にこの2つに決めました。
写真で見るとあまりピンとこないかもしれませんが、実際に着けてみるとなかなかステキ
なんですよ。

a0277094_1831426.jpg


男性が売っていたのですが、彼のガールフレンドが作ったものだそうで、とても熱心に
説明してくれます。
2つ買うことにしたらすごく喜んで微笑ましかったです。 きっと帰ったら彼女に張り切って
報告するのでしょうね!
トラックバックURL : http://ayalove343.exblog.jp/tb/17309712
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by yukistar88 at 2013-02-14 12:20
AYAさん、サンタフェ行ってきたのですね。すごい!!
しかも一人旅で!私も行きたいと注目しているスポットです。
メジュゴリエのマリア様は、なんて慈愛に溢れた顔なのでしょう。
AYAさんにも似ていますよ。ステンドグラスの光と太陽の光も見事ですね。
窓を通しての光を見た時に、「光の泉」という言葉が
浮かんできましたが、
AYAさんのブログタイトルが「泉」なので、偶然じゃないんですね!

ロレット教会(チャペル)は数年前に和子さんが行っていて、
奇跡の階段のこと聞いていました。
そして、この教会のイエスキリスト像があまりに
ステキで、
それ以来、このキリスト像の写真をPCにキープしています。
特に目がリアルで吸いこまれそうなんですよね。
奇跡の砂のEl Santuario教会はこことは別でしたっけ?
いやぁ~いつか行けたらと思うものの、米国内はなかなか実現していませんです。

お土産のチョーカーもめちゃ惹かれます。ステキすぎ!
サンタフェ、リポートありがとうございまーす!!
Commented by ayalove343 at 2013-02-14 15:13
Yukiさん、熱い想いのこもったコメントをありがとうございます!
Yukiさんもサンタフェには興味がおありだったんですね。
わたしもず~っと行ってみたかったんです。 もちろん彼も行ってくれたら車であちこち行けるのですが、あまり興味がないらしく、それならば自分で行ってくるかと(笑)。
食事の時がちょっと寂しいですけど、テイクアウトしてホテルの部屋で食べることもできますし、そこはなんとかうまくやれるようになりましたよ。

このところなぜかヒンドゥーづいていたので(?)、久しぶりに教会三昧といった感じでした。 ロレット・チャペル、そうでしたか、和子さんもいらしてたんですね! 
そうなんですよ、ここのキリスト像は本当に目がステキですよね。 わかります、わかります(笑) 
実際、多くの人たちがキリスト像の前で写真を撮っていましたよ。

チマヨの奇跡の砂の教会のご紹介は次にアップできるとおもいます。 
短い旅でしたが、それなりに見どころも多かったので、まだまだサンタフェ日記続きますのでヨロシクです!
(「光の泉」、なんて素敵な言葉! すごく嬉しいです)
Commented by chiemittii at 2013-02-17 02:34
珍しく、ハンサムなイエス様!!!(笑。なんかイエス様の像って、南米とかメキシコで見る機会が多かったからか、なんか、こう、おどろおどろしい、血が流れてる系ばっかりだったので、めずらしく「ほっ」としました・・・笑)

マリア様も美しいですね〜。(って下の日記のマリア様、ものすごく美人です!!!)

アッシジに行かれたこともあるのですね〜。
わたしもいつか行ってみたいところです。(って前の日記の感想ばかりになってますね・・・汗)

話を戻して。笑。

わたしもここの市場?マーケットで、お買い物しましたよー。
インディアンの子どもたちがたくさん、水桶?に乗っかってる(いや、あれは、水桶を運んでる、ってことなのかなー?!)小さい置物を買いました。それは、確か、友情、だか、「協力すること」だとかの意味があったような・・・!?

まだまだ、サンタフェ編つづくの、楽しみです〜!!!

Commented by ayalove343 at 2013-02-17 04:46
chiemittiiさん、コメントありがとうございま~す!!
わたしも実はチョーカーの他に、そういったちっこい置物も買ったんですよ~ ちびっちゃいモノ、大好きなんで(笑)

本当にそうなんですよ! キリストの像って流血姿の非常に痛々しいバージョンがやけに多いので、この“ハンサム”キリスト像は大人気でしたよ(笑) まさかYukiさんのハートまで射止めていたとは知りませんでしたが!

わたし、Yukiさん同様恭子さんのだんな様と佳子さんの湯島ハワイアンイベントの時の日記、楽しみにしてるのでヨロシクお願いしま~す!
それにしてもちっちゃい桃ちは意外にも勇敢な山ガールなのですね♪
Commented by chiemittii at 2013-02-17 23:16
おおおお。いま、やっと書き終えて、あやさんのところに来てみたら・・・

イベントのことが!!!
ふふふふ、やっと、まとめ終わりましたよ〜。

節分の日の日記が、大分遅くなっちゃいましたが(盛りだくさんすぎて最近なんだか文章がまとまらなくって〜・・・)やっと、まとめられました〜!!
(あー、スッキリ!!!)

どうぞ、いらっしゃいませ〜!!!笑。
by ayalove343 | 2013-02-13 18:53 | 旅(海外) | Trackback | Comments(5)