9月に入り、昼間にはまだセミが鳴いていても、夜になると虫の声が聴こえるように
なりました。 これからはお月さまがきれいな季節になっていきますね。
週末には台風の影響がありそうです。 3連休、ぜひ気を付けておすごしくださいね。




a0277094_21064962.jpg






この夏は雨が多くて夏らしい日が少なかったこともあって、8月の終わりのお天気のよい日に
無性に海が見たくなって、伊豆下田へ向かいました。 
いくつかビーチがあるようですが、今回は白浜に行ってみることにしました。

この日は絶好の海日和、日差しがまぶしくて砂浜は白く、海は鮮やかな美しいブルーグリーンに
輝いていました。 海風に吹かれていると本当に気持ちがよくて、一気に自分の気持ちもからだも
浄化されていくのを感じました。
泳ぎこそしなかったのですが、砂浜を裸足で歩いたり白浜神社をお参りしたり、ビーチでのんびり
すごしました。 夏の終わりにようやく夏らしい一日を楽しむことができました。





a0277094_20543174.jpg
 






a0277094_20552419.jpg








a0277094_20560163.jpg







a0277094_20545429.jpg








a0277094_20554599.jpg









a0277094_20594995.jpg








a0277094_22552590.jpg









a0277094_22555675.jpg









a0277094_20592458.jpg








a0277094_20575921.jpg








a0277094_20582063.jpg









a0277094_20583916.jpg









a0277094_21004353.jpg









a0277094_21002283.jpg








a0277094_21013250.jpg









a0277094_21015417.jpg









a0277094_21021337.jpg






久しぶりの海は最高に気持ちよかったです!
海っていいなぁと心からおもった素敵な夏の一日でした。
この日食べたクリームあんみつもとってもおいしかったです♪





a0277094_21314378.jpg



# by ayalove343 | 2017-09-14 21:24 | 旅(国内) | Trackback | Comments(0)

すっきりしないお天気が続いたあと、ここへ来てまた真夏の暑さと日差しが戻ってきましたが、
皆さま、夏をお元気におすごしでしょうか。
きっといろいろな楽しい思い出がそれぞれにできていることとおもいます。





a0277094_21174436.jpg






すみません、だいぶ日が経ってしまいましたが、7日は立秋、そして8日は満月でしたね♪ 
こんなやわらかい優しいお月さまが浮かんでいました。。

 



a0277094_21240376.jpg





22日は新月でしたが、アメリカでは皆既日食も見られたということで、パワフルな日だった
ようですね。 わたしはよく異常に眠くなったりということがあります。
改めて宇宙の神秘を強く感じるとともに、天体からもわたしたちは影響を受けているのだなぁと
いうことをしみじみ感じます。 

 


                     ☆





だいぶ間が空いてしまいましたが、イギリスのブログも今回が最終回となりました。 
「湖水地方編」ということでお送りしたいとおもいます。
湖水地方はピーターラビットの作者、ビアトリクス・ポターや詩人のワーズワースゆかりの
地として有名な人気の観光地です。 きっとご存知のかたも多いのではないでしょうか。

わたし自身も以前から一度訪れてみたいと憧れていた場所でした。
今回その夢が叶って、Kさんご夫妻と2泊3日で訪れることができました。 
電車や宿等、旅の手配をしてくださったKさん、本当にありがとうございました!





a0277094_19150760.jpg





湖水地方へはロンドンから、こんな色鮮やかなカッコいい(笑)特急列車で向かいます。
今回はファーストクラスの車両だったのでとても快適でした。
軽食や飲み物も付いて嬉しかったです!
車窓にはさすがイギリス、どこまで行っても美しい緑の田園風景が広がっていました。




a0277094_21385973.jpg






こちらは宿泊したホテル。 ウィンダミア湖をのぞむ丘の上にありました。
バス停にも近く、湖へもすぐに歩いて行けるとても便利な場所で、居心地のよいプチホテル
といった感じでした。
お庭のお花がきれいで、朝食がとてもおいしかったです!

お部屋の変更をお願いすることになったのですが、その時対応してくれたスタッフの女性が
とても親切で、思いがけず素敵なお話のやり取りをすることになり、忘れられない思い出に
なりました。 言葉が十分でなくても、こうして心と心が確かに通じ合えた体験はいつまでも
心に残る嬉しいものでした。





a0277094_19161146.jpg





着いた日はお天気に恵まれたので、お昼前にホテルに荷物を置いたあと、さっそく二階建て
バスでグラスミアを目指します。 グラスミアではまずワーズワースゆかりの場所に立ち寄り、
見学ツアーにも参加しました。




a0277094_20145844.jpg





  車窓からの眺め。 



a0277094_20143705.jpg





  ワーズワースの住んでいたダヴ・コテージ。




a0277094_19164769.jpg






a0277094_01112005.jpg





  ワーズワースの肖像画。




a0277094_20154861.jpg






   ワーズワース愛用のスーツケース。 かなり年季が入っています!





a0277094_01104889.jpg






  こちらもお庭のお花がとってもきれいでした♪




a0277094_20161313.jpg





その後カフェで軽くランチを済ませると、グラスミア湖からライダル湖のあたりを
巡るトレッキングコースを歩いてみることにしました。

このころになると少し空が曇ってきて、時おり小雨が落ちてきたりもしましたが、
湖や小川を見ながら緑の中を歩くのはとても気持ちがよかったです!
(ただし、体温調節がけっこう大変で、こまめに上着を脱いだり着たり、ちょっと
忙しかったです・・・笑)



 カフェのあたりで見かけた川沿いのレストラン。 




a0277094_20153148.jpg







a0277094_20164365.jpg





  とっても人懐っこかった(笑)一羽のカモくん。





a0277094_20183958.jpg








a0277094_20190004.jpg






 いつまでも新婚さんのように可愛らしいお二人♡



                       
a0277094_19432326.jpg







a0277094_20200189.jpg







a0277094_21322461.jpg







a0277094_19330719.jpg





 こんな可愛いワンちゃんを連れた少年に出会いました♪




a0277094_20251724.jpg






 わたしはこのライダル湖が女性的なおだやかさがあって、一番好きでした。





a0277094_19334214.jpg





この日はかなり早起きして早朝ロンドンを出発した上、さらにがんばって歩いたので、
日ごろ運動不足気味のわたしはかなりヘトヘトになりました(苦笑)
宿の戻り近くのレストランで夕食をいただいて早めに休みました。



夕食後、宿に戻る前にウィンダミア湖のほとりを歩いていた時、白鳥ファミリーが!
子だくさんでにぎやかですね(笑)





a0277094_19341667.jpg






翌朝の朝食がとってもおいしくて、ふだんは朝はほとんど食べないのですが、朝から
しっかりいただきました(笑) 
イングリッシュ・ブレックファスト、大好きです♪




a0277094_19344849.jpg






この日はさらにバスに乗って、昨日よりさらに遠いケズウィックに行くことに。
なぜかというと、ここにはストーン・サークルがあるからです(笑)
この日もバス亭からかなりの距離を往復歩くことになりました。 
到着すると大勢の人たちが来ていました。 皆さん、やっぱり興味があるんですね♪





a0277094_20203207.jpg







a0277094_01115072.jpg







a0277094_19380329.jpg





 わたしもせっかくなので記念に一枚!




a0277094_20205689.jpg



 



a0277094_22372411.jpg






こちらでは持参したりんごを食べたり、草の上に寝そべったりしてゆっくりすごしました。




a0277094_20212593.jpg






すぐ近くに羊たちが放牧されているのですが、なぜかストーン・サークルの中には
決して入ってこないのがおかしかったです(笑)
目に見えないバリアでも張っているのでしょうか?!




a0277094_22374772.jpg








a0277094_19374066.jpg






ケズウィックからの帰りにアンブルサイドの街中に立ち寄り、有名な古い石の橋を見たり、
しばしお店を冷かしながら街の散策を楽しみました。





a0277094_20213747.jpg








a0277094_20215760.jpg






 この時上空には太陽の周りに虹色の彩雲がやわらかく取り囲んでいてきれいでした♪




a0277094_20222549.jpg






早いもので最終日。 この日は初めて朝から雨でちょっと残念におもっていました。
ところがしばらくするとだんだんと雲が切れて空が明るくなってきたかな、と
おもって空を見ていたら、虹が現れたんです! どんどん濃くなって、しだいに
長さも伸びて行ってきれいな弧を描くようになり。。
最後になって湖水地方の神様からの思いがけない嬉しいプレゼントに大感激でした。





a0277094_22293833.jpg







a0277094_19383911.jpg







a0277094_22291521.jpg





3階の屋根裏部屋からの眺め。 宿のお庭、そしてウィンダミア湖がよく見えます。




a0277094_19385632.jpg





朝、お庭で野生のうさぎを見かけました! 小さくてとっても可愛かったです♪
まさに〝ピーター・ラビット”ですね~(笑)




a0277094_21324754.jpg






旅の最後はバスと小さなボートを乗り継いで、ピーター・ラビットで有名な
ビアトリクス・ポターゆかりの地、ニアソーリーに行くことにしました。
この日も結局ありがたいことに最高のお天気に恵まれました!




a0277094_20225859.jpg







a0277094_03424013.jpg







a0277094_03422357.jpg





ニアソーリー村が見えてきました!




a0277094_22535478.jpg





ポターが暮らしていた家、ヒルトップ。 たくさんの観光客がやってきていました。
色とりどりの花々がお庭に植えられていて、門を入ってから家までのアプローチが
とても素敵でした。





a0277094_23250924.jpg








a0277094_20270456.jpg







a0277094_19394965.jpg





いよいよ中へ。 その前に入口で記念写真をパチリ!




a0277094_19392354.jpg







a0277094_20274280.jpg







a0277094_20272868.jpg






a0277094_03420427.jpg





 とっても立派なドールハウスがあり、中をのぞくと各部屋、驚くほど精巧に
 作られていて感激しました!




a0277094_20275017.jpg







a0277094_20280039.jpg






 窓からの眺め。




a0277094_03414957.jpg





ニアソーリー村は本当に緑ゆたかでのどかな美しいところでした。
お名残り惜しいですが、そろそろ出発です。




a0277094_19401467.jpg






この日も空には太陽の周りに虹色の彩雲が。 




a0277094_20232915.jpg






帰りのボートにはこんな可愛い犬を連れたご夫婦が。 和まされます。。




a0277094_20282049.jpg






帰りの特急列車では、素敵な老婦人と相席になりました。
英語がもっと話せたらとつくづく思わされましたが(涙)、それでも多少お話できて
嬉しかったです。
サンドイッチの軽食を選びましたが、他にもいろいろ付いてきておいしかったです!




a0277094_19403450.jpg





こうして楽しい湖水地方への旅が無事終わりました。
今回は車ではなく、公共の乗り物を使って移動しましたが、いろいろなところへ
行くことができ、十分楽しむことができました。
調べてくださったKさんには本当に感謝しています。 ありがとうございました!


この長い滞在でお世話になった友人のEmiさんに、最後にお礼の気持ちをこめて
Emiさんとも面識のある素敵な地元の小さなフラワーショップで花束をお願いして、
プレゼントすることにしました。





a0277094_19405282.jpg





Emiさんのお好きな白百合を入れてもらいました♪




a0277094_19140162.jpg





Emiさんと今回お話させていただいた中で、心に残っていることがあります。
食事についてもいろいろなものをマメに手作りされていたり、お庭のお手入れも
毎日されていて、日々の暮らしを丁寧に大事にされているなぁと感じました。

常にいろんな方とオープンにつながろうとされていて、自分のほうから手を差し
伸べる、他の人を招き入れる姿勢も学ばされました。
遠慮せず、そして惜しみなく皆さんとシェアすることで、よいものはどんどん
広がっていくのだと改めて気付かされました。



たくさんの大切なことを教えてくれたEmiさん、ありがとうございました♪





a0277094_00034640.jpg




# by ayalove343 | 2017-08-26 00:05 | 旅(海外) | Trackback | Comments(0)

皆さま、こんにちは。 梅雨明けしてからのほうが、なぜか曇りの日が多く続きますね。
今週は台風の動きがちょっと気になりますが、引き続き天候には気を付けつつ、夏を楽しんで
いただけたらとおもいます。




                    
a0277094_10563602.jpg






つい先日、ニューヨーク在住の友人二人のコラボイベントが神楽坂であり、参加してきました。
Yukiさんのサウンド・ヒーリングのあと、Kiyomiさんのマクロビ・ランチをいただけるという、
暑い夏にピッタリのこころもカラダも喜ぶ嬉しい癒しのひとときでした。





a0277094_11041225.jpg






この日の会場となったのは、友人夫婦がやっているこちらのカフェ&ライブハウス!
 

 ◎U-ma kagurazaka HP    https://www.u-makagurazaka.com/home/




床にマットを敷いてリラックスした状態で横になりながら聴く、様々な音はなんとも
いえず心地よく、あっという間に深い眠りに引き込まれました。。
でも不思議に終わるころになると目がパチッと開くんですよね(笑)
決してボーっとすることなく、頭もからだもスッキリして気持ちよかったです!


 ◎星ゆきさん HP      http://yukistar88.holy.jp/healing.html




こちらがヒーリングに使われたカラフルで目にも楽しい楽器の数々! 
皆さん、興味津々でしたよ~



a0277094_11034279.jpg





Kiyomiさんのこの日用意してくださったランチとデザート。 どちらも夏にぴったりの優しい
お味でとってもおいしかったです♪
Kiyomiさんは九星気学の鑑定もされています。


 ◎Kiyomiさん HP      http://kiyomimacro.com/





a0277094_11044208.jpg
    





a0277094_11051265.jpg


 



それではここからはロンドン編の続きですが、今回は「楽しいお出かけ&イベント編」です!
今回の滞在中に、長年イギリスにお住まいの日本人の先生による、お料理のクラスに2回も
参加する機会がありました。
ひとつはイギリス料理のクラスで、もうひとつは対照的に酵素玄米と納豆のクラスです。

イギリス料理にはこんなにいろいろなものがあって、しかもおいしいということに感動しました。
フラワーアレンジをはじめ、テーブルセッティングも素敵で優雅なランチタイムとなりました♪
この時に「ピムス」という、イギリスの夏に人気のカクテルをいただいたのですが、レモネードで
割ったりフルーツを入れたりするので甘めで飲みやすくおいしかったです!

このクラスにわたしのように、日本から旅行で来ていて参加された素敵なマダムがいらして、
そのマダムと後日ケンジントン宮殿訪問をご一緒させていただきました。



 ◎イギリス料理のクラスでお世話になったエリオットゆかりさん 
  
      https://ameblo.jp/yukari-elliott/





a0277094_09550957.jpg






それにしてもまさかロンドンで、日本の酵素玄米や納豆について習うことになるとは思いも
よらなかったです! 
改めて日本の昔からの発酵を活かした食の智恵、そして奥深さに感動しました。

味噌の手作りについては習ったことがあったのですが、酵素玄米も納豆も圧力なべを使えば、
こんなふうに自分でも作れるんですね。
この日は納豆を使ったお料理がたくさん並んで、まさに納豆づくし! 納豆パワー全開!の
メニューでした(笑)

この日参加されていた方が幼稚園を経営されているそうで、日本とイギリスの幼児教育の
違いについて、とても興味深く示唆に富んだお話を聞くことができ心に残りました。
いろんな方とこうして出会えたこと、お話させていただけたことが何よりも嬉しかったです♪



 ◎納豆のクラスでお世話になった山野敦子さん  
   
      https://www.nagomi-kitchen.com/





a0277094_09553846.jpg






別な日にはEmiさんといっしょにロンドン郊外の素敵な街、ハムステッドの散策に出かけました。
ハムステッドはお洒落な街で、センスのよいお店やカフェがたくさんあって、散策していても
とても楽しかったです! 





a0277094_00100846.jpg







a0277094_00082444.jpg





可愛いディスプレーがいっぱいありました♪




a0277094_00084608.jpg







a0277094_00090638.jpg







a0277094_00141149.jpg







a0277094_00143500.jpg






本屋さんでは絵本コーナーをのぞいたり、夏物セール中の洋服屋さんをのぞいたり。。
ちょっと遅いランチには、勇気を出してパブに入ってみました。
隣のおじさまが食べていたものがおいしそうだったので、思い切って何のメニューか
聞いて、同じものを頼みました(笑) これが大正解でした!

そして今回のロンドンで覚えた「シャンディ」(ビールのジンジャーエール割り)も
オーダー。 お昼からほんのりほろよい気分♪となりました。






a0277094_00092356.jpg







a0277094_00094558.jpg





このハムステッドと似たようなお洒落で素敵な雰囲気の、もう少し遠くの街リッチモンドに、
今度は一人で絵本を探しに出かけました。
よさそうな児童書・絵本専門店があるのを知ったからです。

とても可愛らしい雰囲気の本屋さん。 
英語力の問題もあって、よい絵本を見つけるのに時間がかかって苦労しましたが、なんとか
2冊選んで購入できました。 嬉しい~♡
 




a0277094_00365926.jpg







a0277094_00370808.jpg
  





そうしたらビックリしたのですが、この本屋さんの先に教会があることに気付きました。
なんの教会かなと近づいてみると、またまたマグダラのマリアの教会だったんです!
行く先々で不思議なくらいマグダラのマリアの教会に遭遇するので、やはり何かお導きが
あるのだなぁ、ご縁があるのだなぁと改めて感じました。

 



a0277094_00372558.jpg






細い路地を入ったところにフランスにありそうな、可愛いクレープ屋さんがあったので、
思わず入ってしまいました。 クレープ、大好きなんです♪
一番シンプルなバターとレモンとシュガーのクレープにしたのですが、しっとりと本格的な
生地でとってもおいしかったです!
お店のお姉さんたちが楽しそうに焼いているのが微笑ましかったです。




 
a0277094_00374601.jpg
 





今回の滞在では、Emiさんが親しいお仲間に声をかけてくださったおかげで、絵本セラピーを
させていただく機会に恵まれました。
Emiさん以外の4人の皆さんは初めてだったので、絵本セラピーがどういうものか、ご紹介も
かねて「大人のための絵本ティータイム」ということで、日本から持参した6冊の絵本を使って
プログラムを組んでみました。


初めてにも関わらず、今まで人に話せなかったようなことも心を開いて話してくださった方が
いらして、和やかながらも思いがけず深いシェアのひとときになりました。 
ふだん胸の奥にしまっていたものを自然に思い出したり、思いがけない気付きのようなものが
あったりされたようです。




また日本への帰国後にも、思いがけずお一人の方からご丁寧な感想のメールが届いたのですが、
一冊一冊についてコメントが書かれていてとても感激しました。
ご参加くださった皆さま、そしてEmiさん、本当にありがとうございました!
おとなの今だからこそ、心に響く絵本の魅力を少しでも感じていただけたら嬉しいです。





























a0277094_00571913.jpg




























◎「絵本セラピー」にご興味のある方はこちらもどうぞ! 
  楽しいので、ぜひ一度お気軽に体験しにいらしてくださいね♪
 
      http://ameblo.jp/ayalove343/entrylist.html

















他にもとても楽しい集まりがありました。 友人夫婦のいろいろなご縁の方々をお招きしての
バーベキューディナーです。 わたしにとって人生初のバーベキューでした。
Emiさんとお友だちのYukkoさんの腕によりをかけたたくさんのお惣菜、そしてYukkoさんの
ご主人様が本格的に焼いてくださったお肉のおいしさは格別でした!


 



この日は夜おそくまでお酒を飲みながら、皆さん、大いに話が盛り上がり、こんなふうに大勢で
いただくお食事の楽しさ・豊かさに身もこころも満たされました。












a0277094_02302649.jpg


















a0277094_02304729.jpg













この日はピムス、シャンディについで、またもや「プロセッコ」というイタリアのスパーク
リングワインを初めて知ったのですが、そのすっきりとしたおいしさにすっかりファンに
なってしまいました(笑)
今回のイギリスでは、ふだんほとんど飲まないお酒をずいぶんいただいた気がします。




# by ayalove343 | 2017-07-31 11:26 | 旅(海外) | Trackback | Comments(2)

こんにちは。 相変わらずの猛暑ですね。 食欲が落ちたり、よく眠れなかったりなどされて
いませんか?
まだまだこの暑さが当分続きそうですので、皆さま、上手に工夫しながらおすごしくださいね。 




                     
a0277094_22203213.jpg






それではロンドン滞在日記の続きです。 今回は「ロンドン観光編」です。
今回なぜかケンジントン宮殿に2度も行くことになりました。
ケンジントン宮殿は、かつてはダイアナ妃の、現在はウィリアム王子一家のお住まいとなっています。

一度目は向こうで知り合った素敵なマダムとご一緒させていただいたのですが、 せっかくなので
ケンジントン宮殿内の見学をすることに。
この時期はちょうどダイアナ妃の衣装展が開催されていて、そちらも楽しむことができました。
そして見学後は併設されているショップで日本へのお土産を買い、そのあとは近くのティールームで
クリームティー(紅茶とスコーンのセット)をいただきながら、おしゃべりタイムとなりました。

マダムはもう20年近くロンドンがお好きで毎年訪れているそうです。 とっても女子力の高い(!)
チャーミングな方なのですが(わたしも見習いたいところです・・・笑)、日本では外国の学生さん
たちのホームステイ先をされていたり、お仲間と持ち回りで広島や高野山にいろんな国の学生さん
たちのグループを引率されるなど、民間での国際交流に貢献されているそうです。
とても興味深いお話をたくさん伺うことができて、素敵なティータイムとなりました。





a0277094_21332388.jpg







a0277094_21310960.jpg







a0277094_09352307.jpg





 

a0277094_20533504.jpg







a0277094_20523600.jpg





さすが本場! 大好きなクロテッド・クリームがたっぷり出てくるのが嬉しかったです♡




a0277094_21491756.jpg






a0277094_21485419.jpg





ダイアナ妃を記念した美しい庭園があり、この時はいろいろな種類の白い花々が植えられていて、
清々しい美しさに満ちていました。




a0277094_21325140.jpg







a0277094_01204957.jpg





広い公園を歩いていると、こんな可愛いリスくんに遭遇! 




a0277094_21443917.jpg





メリーゴーランドもあって、子どもたちが嬉しそうに乗っていました。




a0277094_21502345.jpg





2度目にケンジントン宮殿の前を通った際には、知らなかったのですがダイアナ妃のお誕生日の直後
だったようで、門のところにダイアナ妃へ向けたお祝いのメッセージが書かれた手作りのポスターが
たくさん貼られていました。
今なお、ダイアナ妃は多くの人に慕われているのですね。





a0277094_21290707.jpg







a0277094_21293328.jpg






ロンドンには美術館が多くありますが、常設展示は基本どこでも入場料無料なのが嬉しいですね。
今回は大英博物館で大人気の「北斎展」をラッキーにも観ることができ、他にはテート・ブリテンと
テート・モダンに行くことができました。 

テート・ブリテンでは観てみたかったターナーの絵をじっくり鑑賞できて嬉しかったです。
そしてテート・モダンでは偶然、大好きなジャコメッティー展をやっていて、彼の彫刻作品をたくさん
観ることができました。





a0277094_21471376.jpg







a0277094_21484673.jpg







a0277094_21475316.jpg







a0277094_01280163.jpg





有名なオフィーリアの絵もありました。 何とも言えない不思議な幻想的な美しさがありますね♪

 


a0277094_21482305.jpg







a0277094_01143147.jpg





テート・ブリテンからテート・モダンまでは、テムズ川を行く船を利用することにしました。
この日偶然こういったサービスがあるのを知り、ちょっとしたクルーズ気分も味わえるかなと
おもったのです。 主要な観光名所も船から観ることができて思いのほか楽しかったです! 

 



a0277094_21491142.jpg







a0277094_21493888.jpg







a0277094_21495824.jpg







a0277094_21504978.jpg







a0277094_21511178.jpg






テート・モダンは広いのと、時間の関係もあって残念でしたがジャコメッティー展のみにしました。
美術館のちょうど正面に歩行者専用のミレニアム・ブリッジがあったので、猛暑日だったのですが、
そちらを歩いてテムズ川を渡って帰ることにしました。





a0277094_21513922.jpg

 





a0277094_21515486.jpg







a0277094_22101060.jpg






帰りにはこんなキュートなピンク色のロンドンタクシーを見つけました!
ペガサスとユニコーンがひとつになったようなイラストがいっぱい♪
なんだかいいことがありそう(笑)





a0277094_21521855.jpg







a0277094_22151568.jpg






別な日にはチャイナタウンで飲茶ランチをしました(お料理の写真は撮らなかったのですみません!)。
人気店のようでとても混んでいました。 そして飲茶、とってもおいしかったです♪ 
(ご案内いただいたもう一人のEmiさん、ありがとうございました!)





a0277094_01270878.jpg
 





こちらはイギリスらしい花柄のプリントでも有名なリバティ。 雰囲気のある建物で絵になります。


 

a0277094_01273409.jpg





そして観ることはできなかったのですが、今、ハリーポッターのミュージカルがやっているそうで、
大人気とのこと! ファンにはたまらないでしょうね~




a0277094_01262724.jpg





もし次回、機会があればミュージカルやバレエ、コンサートなどのエンターテイメントにもトライ
してみたいです。





# by ayalove343 | 2017-07-23 22:20 | 旅(海外) | Trackback | Comments(0)
皆さま、ご無沙汰しています。 梅雨明け前から尋常ではない暑さが続いていますが、
お元気でおすごしでしょうか。 
この夏は暑さだけでなく、豪雨による被害も各地で多くなっていますね。
今後も激しい気象、そして体調に十分気を付けておすごしくださいね。





a0277094_23384891.jpg

 



6月半ばすぎから約3週間にわたりロンドンに行っていたため、久々のブログの更新と
なりました。 一足早い夏休みといったところでしょうか。
親しい友人Kさんご夫婦がロンドンに転勤になったのですが、声をかけていただいたので
思い切ってゆっくりと滞在させていただくことにしたのです。
ロンドンにじっくり滞在するのはほぼほぼ初めてのことで、位置関係も乗り物についても
わからないこと、慣れないことばかりのスタートでした。

その上、出発前にはテロや火事などの物騒なニュースがかなり続いていたので、心配する
声もあったのですが、こういう時こそできるだけ落ち着いた平静な心で訪れよう、と強く
言い聞かせて出発しました。
ロンドンでも予想外の暑さに見舞われたりして正直からだにこたえた時もありましたが、
結局最後まで何事もなくよい時間をすごすことができ感謝しています。





a0277094_23390520.jpg





ロンドンは夜10時にならないと真っ暗にならないほど日が長くて、とても驚きました!
まだまだ夕方だとおもってうっかりしていると、実は夜8時で夜ごはんを食べないとと
慌てたり、まだ薄ら明るいからとのんびりしていると、もう10時で寝る時間じゃないと
いった感じで、なかなか慣れずちょっと戸惑いました(笑)

友人宅はロンドン郊外の一軒家で広い素敵なお庭があり、色とりどりのきれいな花々や
日本では見かけない様々な鳥たちの姿、そして美しい鳴き声に、日々和まされました。
そんなこともあって、今回はいわゆるロンドン観光はあまりせず、友人やそのお仲間の
皆さんとお料理教室に行ったり、バーベキュー等でご一緒したりしました。
そしてありがたいことに、絵本セラピーの機会もいただくことができて嬉しかったです。
また長年憧れていた湖水地方にKさんご夫妻と小旅行できたことも忘れられない思い出に
なりました(Kさんご夫妻、本当にありがとうございました!)。




このお庭を見てなぜか涙を流される人がこれまで多かったそうです。 
癒しのエネルギーに満ちた、特別な魔法のお庭なのかもしれませんね♪


a0277094_23254876.jpg





これから数回に分けて、今回のロンドン滞在日記を少しずつまとめてみたいとおもいます。
最後までどうぞお付き合いくださいね。

まずは「ご近所編」ということで、お庭のお花たちをごく一部ですがご紹介します!
Emiさんが丹精込めて、日々お手入れされていることもあって、お花が絶えることなく
しかも生き生きと咲いていました。 中には初めて見るお花もありました。





a0277094_23301293.jpg






a0277094_23362743.jpg






a0277094_23294282.jpg






a0277094_23344411.jpg





こちらのブログでも以前に何度か触れたことがありましたが、わたしは個人的になぜか
「マグダラのマリア」と何か強い縁を以前から感じていました。
そうしたら不思議なことに、今回お世話になったKさん宅から歩いてすぐの場所に、
マグダラのマリアの教会があるというのです! この偶然には本当に驚きました。
出かけるたびにこちらの教会の前を通ることになるので、必ずご挨拶、時間がある時には
よく立ち寄って中でお祈りをさせていただきました。



 

a0277094_00325782.jpg






a0277094_00334897.jpg
    




 
a0277094_00355727.jpg






a0277094_00342474.jpg





聖母マリアが白いユリなのに対し、マグダラのマリアの象徴としては、よく赤いバラが
描かれたり添えられたりしています。
Kさんのお庭にも真紅のバラがちょうど美しい花を咲かせていました。
そしてこちらのお庭まで教会の鐘の音がよく聴こえてきたことも印象に残っています。





a0277094_00345441.jpg





教会の隣の敷地の壁には木彫りのキリスト像があり、リアルなその姿には目を奪われました。




a0277094_00352479.jpg





またおうちから歩いて少し行ったところには広い公園と森があって、ひときわ暑い日したが
Emiさんといっしょにお散歩に出かけたことがありました。
2人とも四つ葉のクローバーを見つけるのが得意ということもあって(笑)、お互いのために
見つけようということになりました。 ちゃんと二人とも無事見つけることができましたよ♪
わたしは大きな木にもたれるのが大好きなのですが、どっしりとした太い幹にからだをあずけ
ていると、何とも言えず気持ちが安らぐのを感じました。





a0277094_00385759.jpg






a0277094_00362789.jpg







a0277094_00365768.jpg





別の日にはKさんご夫妻と車で、もう少し先にある公園にお散歩に出かけました。
野アザミのような花がたくさん咲いている草原の中を、気持ちのよい風に吹かれながら
ゆっくりと楽しく歩くことができました。





a0277094_01091760.jpg







a0277094_01085552.jpg





そしてこの時、Emiさんはなんと六つ葉のクローバーを発見してビックリ!!
まさにご主人様を想う気持ちこそのなせるワザ、ですね♡




a0277094_01111962.jpg

# by ayalove343 | 2017-07-19 01:18 | 旅(海外) | Trackback | Comments(0)

ソウルプラン、絵本、そして地球ライフを愛するAYAが、世界のステキな場所や日々のくらしの喜び&しあわせなひとときを、写真をたっぷり添えてご紹介します。


by ayalove343